NAVITIME Travel

大間のスポット一覧

  • 津軽海峡フェリー 大間フェリーターミナル
    旅行/観光
    青森県下北郡大間町大間根田内10
    本州最北端の大間と北海道を最短ルートで結ぶフェリーターミナル。1日2往復を片道90分で運行する。大間から函館を90分で結ぶ、昭和39年(1964)に日本初の外洋フェリー「函館丸」の就航以来、生活航路として定着、現在は国道279号として海上道路としても指定されている。北海道を車や、愛犬と一緒に楽しむためにも最適で、船により愛犬対応の様々な設備を用意している。
  • 大間崎
    旅行/観光
    青森県下北郡大間町大間字大間平
    本州最北端に位置し、津軽海峡を望む岬「大間崎」。「ここ本州最北端の地」と書かれた石碑があり、晴れた日には海を挟んで北海道・函館を遠望できる。大間といえばマグロが有名なため、一本釣りをイメージした巨大なマグロ像が絶好の記念撮影スポットとなっている。
  • 大間崎園地テントサイト
    遊ぶ/趣味
    青森県下北郡大間町大字大間字大間平
    下北郡大間町大間平、本州最北端に位置するキャンプ場。大間崎駐車場に隣接した芝生広場で、無料で利用できる。フェリー乗り場にもアクセスしやすく、周辺には食堂や特産品の販売店なども集まっている。
  • 魚喰いの大間んぞく
    rating-image
    4.0
    59件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県下北郡大間町大間平17-377
    下北郡大間町大間字大間平にある食堂。大トロ、中トロ、赤身を使った「3色マグロ丼」や「3色マグロ刺身定食」をはじめ、大間のマグロや魚介類を使った海鮮丼や定食、一品料理を提供している。また、7月から12月のマグロの水揚げシーズンには、店頭でのマグロの解体も不定期で開催。

    下北ぐるりんバス利用者は1,000円分だけ持ち帰りをすることができます。割高のようにも感じたのですが、マグロの味わいが良く、食べて良かったと思いました。

  • 民宿海峡荘
    rating-image
    4.0
    23件の口コミ
    宿泊/温泉
    青森県下北郡大間町大間平17-734
    下北郡大間町大間字大間平にある民宿。大間の生マグロ(1月から8月は他地域)や、生うに、あんこう鍋など、季節ごとに旬の魚介を使った料理を提供。4月中旬から10月にかけては昼に食堂としても営業している。

    お店の前でマグロのカマを豪快に焼いてました。まぐろ丼も注文しましたが、マグロのカマ焼きも注文しました。マグロは刺身でも美味しいし、焼いても美味しかったです。 丼のごはん少な目でお願いしたら、ご飯少なくした分、安くしてもらえました。

  • 北通り総合文化センター 「ウイング」
    遊ぶ/趣味
    青森県下北郡大間町字内山48-164
    大間町・風間浦町・佐井町の、3つの町からなる北通りの人々を対象とした、文化・教育・健康及び原子力に関わる知識向上を目指す複合型文化施設。多目的ホール・室内温水プール・屋内運動場・視聴覚室・和室・展望室・図書室・展示コーナーがあり、使用日の1週間前までに利用申請書を提出し許可を取る。
  • 大間 浜寿司
    rating-image
    4.0
    15件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県下北郡大間町大間69-3
    創業昭和39年(1964)の寿司店。本州最北端 大間崎から車で5分の場所にあり、最高級とされる魚体100kg超級のマグロを厳選して使用している人気店だ。鮪丼や鮪握り盛り合わせなどのほか、事前予約をすればマグロコースもいただける。時期により青森県近海産マグロとなる場合もあるが、マグロ好きにはお勧めしたい名店だ。不定休なので必ず連絡をしてから行きたい。

    お盆前の夏の昼過ぎ、港も街も静かで人もわずかでした。地元の人の評判を聞いて行きました。観光名所の岬からは少し離れていて車で数分、看板とナビ頼りでも迷いました。駐車場はあるのかもわからず、港の岸壁に止めました。神社下ので交差点の小路にある小さな店であることは、後でわかります。 6人くらいのカウンター席に2人で座りました。小上がりにはテーブル二つ。赤シャツの職人さん一人でしたが、静かで紳士的です。全国...

  • 西吹付山展望台(シーサイドキャトルパーク)
    旅行/観光
    青森県下北郡大間町大間内山48-1
    マグロ一本釣りの町 大間町にある町営観光牧場。小高い丘のてっぺんには赤い屋根の展望台があり、津軽海峡の台パノラマが望める。漁火や函館の夜景も楽しめる。また畜産の資料や道具を展示している、大間町畜産資料館もある。
  • 大間観光土産センター
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    お買い物
    青森県下北郡大間町大間平17-728
    本州最北端の地にある土産物屋。大間の特産である本マグロはもちろんのこと、ウニやホタテの加工品や、ステッカーやトートバッグをはじめとした様々なマグロのオリジナルグッズなどを取り扱う。「元祖 まぐろの塩辛」は1番人気の商品となっている。

    大間土産の食品加工品から雑貨まで全て揃います。まぐろの寝袋などオリジナルグッズもあり、まぐろ好きにはたまらないお店でした。社長をはじめ、店員さん方皆さん感じが良くて、また、まぐろグッズを買いに行きたいです。

  • まぐろ長宝丸
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県下北郡大間町大間奥戸下道22-6
    平成21年(2009)にオープンした長宝丸は、自社で水揚げした大物のまぐろを自社で解体し、そのまま食材として提供してくれるため、非常にオトクな価格で大間マグロがいただける店だ。通常メニューの他、季節限定の定食などもある。また大間産マグロの販売もしている。

    大間崎から仏ケ浦に向かう途中で立ち寄りました。海鮮丼、刺身定食の他に、魚介のフライなどのお料理などもあるようですが、やはり大間に来たらマグロですよね。「(マグロの)赤身丼」を注文しました。丼は大きな切り身のマグロが丼からこぼれそうなくらい乗せてあります。見るだけで満足できそうな感じです。一枚剥がすようにしていただきました。食べ応えのある厚切りで柔らかい赤身ですが、マグロの味はまずまず濃厚でした。価...

  • 大間崎レストハウス
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    旅行/観光
    青森県下北郡大間町大字大間字大間平17-1
    本州最北の地・大間崎にあるレストハウスで、大間町の観光案内やパンフレットの配布、「大間崎到達証明書」の販売も行っている。建物内は、三方の壁全体がガラス張りの展望室となっており、弁天島や津軽海峡、晴れた日には北海道までをも見渡すことができる。冬期(11-4月)は閉鎖となるため注意。

    案内の方が常駐なので 細かい質問も受け付けてもらえる。 もちろん食事でおすすめの店も相談に乗ってもらえる。 私たちは軽く食べたいとのことで 駐車場近くの小さなお店が集まっている所を薦めてもらった。 たしかに当たりだった。 北海道のこと、マグロのこと、天妃のことを 学ぶことができる。 台湾や中国でおなじみの海の神様・天妃(媽祖)が こんなに北の漁師町でも崇められていることに感動した。 北海道は見えな...

  • 大間町大間温泉養老センター
    宿泊/温泉
    青森県下北郡大間町大字大間字内山48-1
  • 大間町海峡保養センター
    宿泊/温泉
    青森県下北郡大間町大間字内山48-1
    マグロで有名な大間町にある本州最北端に湧く温泉。宿泊施設であるが、日帰り入浴も楽しめる。レストランでは、大間産マグロのほか、大間牛も味わえる。
  • 津鼻崎公園
    遊ぶ/趣味
    青森県下北郡大間町奥戸材木
    10mほどの切り立った崖が約1kmにわたって続く景勝地で、潮風に吹かれながらの眺めは爽快。また、スカシユリやエゾカンゾウの群生地としても知られ、遊歩道も整備されている。
  • 大間町役場
    暮らし/生活/病院
    青森県下北郡大間町大字大間字奥戸下道20-4
  • 大間警察署
    暮らし/生活/病院
    青森県下北郡大間町大字大間字大間平20-91
  • 大間消防署
    暮らし/生活/病院
    青森県下北郡大間町大字大間奥戸下道19-1
  • 大間町勤労青少年ホーム
    旅行/観光
    青森県下北郡大間町大字大間
  • 青森銀行大間支店
    暮らし/生活/病院
    青森県下北郡大間町大字大間大間50-1
  • 青い森信用金庫大間支店
    暮らし/生活/病院
    青森県下北郡大間町大字大間字冷水3-7

青森の主要エリア

around-area-map

本州の北端にあり、三方を海に囲まれている青森県。空港は三沢空港と青森空港があり、東京、大阪、名古屋からは約1時間15分~1時間50分のアクセスです。 観光としては、世界遺産である白神山地をはじめ、奥羽山脈、八甲田山、岩木山といった山々から、鏡のように美しい十和田湖、海と奇岩が生み出す絶景が壮観な仏ヶ浦など、雄大な自然を楽しめます。 また、青森県はもともと津軽藩と南部藩に分かれていたため、この二つの地域では風習や文化が異なり、郷土料理にもその違いが表れています。津軽地方では、タラのアラや野菜を塩で煮込んだタラのじゃっぱ汁や赤カブを漬けた漬物、モチ米と砂糖水を練ったかまぼこ型のお菓子うんぺいなどがあり、南部地方では鍋にせんべいを入れたせんべい汁や、三角に切って茹でたそばをネギ味噌で食べるかっけなどの郷土料理が楽しめます。

青森の写真集

目的から探す