NAVITIME Travel

青森のスポット一覧

  • しじみ亭奈良屋
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県北津軽郡中泊町今泉字唐崎255
    北津軽郡中泊町今泉唐崎の小泊道沿いにあるしじみ料理専門店。十三湖のしじみを使用し、釜めしやラーメン、スパゲティー、しじみ味噌の焼きおにぎりなどのしじみ料理を提供。しじみ釜めしにチャウダーなどの様々なしじみ料理がセットになった「しじみ三昧」が人気メニューとなっている。

    しじみの釜飯は25分位かかりますが、美味しいです。少し味がうすく感じますが、しじみの味を十分味わえます。サッパリ系のラーメンもしじみのだしが合ってます。何よりスタッフのおばちゃん達が優しく親切です。

  • 早掛沼公園
    遊ぶ/趣味
    青森県むつ市田名部小平舘ノ内尻釜35-36
    むつ市田名部小平舘ノ内尻釜にある公園。早掛沼にせり出した陸地を都市公園として整備したもので、野外ステージなどの施設を備えるほか、「早掛レイクサイドヒルキャンプ場」も隣接。遅咲きで緑の花が咲く御衣黄桜やソメイヨシノ、八重桜が咲く桜の名所で、春には「むつ桜まつり」も行われる。秋には紅葉も楽しめる。
  • 薬研渓流
    旅行/観光
    青森県むつ市大畑町薬研
    むつ市大畑町にある渓流。豊かな自然環境が手付かずに近い状態で存在しており、渓流の四季を感じられる。薬研温泉から奥薬研温泉まで、ヒバやブナ、カエデなどの広葉樹林に沿った遊歩道が数kmに渡って整備されている。
  • 十和田湖
    旅行/観光
    青森県十和田市大字奥瀬十和田湖畔休屋
    青森県十和田市、秋田県鹿角郡小坂町にまたがる湖。火山活動により形成されたカルデラ湖で、周囲約46km。最大水深約327mと、日本の湖沼では3番目に深い。東側からは奥入瀬川が流出しており、「十和田湖および奥入瀬渓流」として特別名勝、および天然記念物に指定されている。新緑や紅葉をはじめとした自然の景観が楽しめるほか、ヒメマスの養殖でも知られ、シーズンには釣り客も多く訪れる。
  • 最勝院五重塔
    rating-image
    4.0
    65件の口コミ
    旅行/観光
    青森県弘前市大字銅屋町63
    弘南バス弘前高校前下車、徒歩約3分。津軽における寺社への大きな影響力をもった金剛山最勝院が有する国指定重要文化財で、1667年に建立された。塔の内部は金箔や銀箔のほか、群青など極彩色で彩られ、本尊胎蔵界大日如来、脇仏に稚児聖徳太子像、十王像が安置されている。境内の枝垂桜や新緑とのコントラストなど、四季折々に変化する美しい景観も見所のひとつ。津軽統一戦の戦没者の供養のために建立された最勝院は、五重塔をはじめとして深い歴史を感じさせる。

    弘前にある五重塔。近くで見ると大きくて圧倒されます。立派な五重塔です。お寺自体はそんなに広くはありませんが、本堂と五重塔の配置がよく、よく配置が考えられたお寺さんだと思います。 ここもお勧めですので、是非、訪れてみてください。

  • スパハウスろっかぽっか
    宿泊/温泉
    青森県上北郡六ケ所村鷹架内子内337
    六ヶ所ICから車で約15分、三沢空港からは約35分。鷹架沼と市柳沼の中程、国道338号線から脇に逸れたところにある日帰り温泉浴場。レストランや食事処、リラクゼーション施設等が一通り揃っている。泉質はナトリウム・カルシウム-塩化物泉で神経痛や筋肉痛、疲労回復に効能があるとされる。明るく開放的な大浴場から四季折々の自然を眺望できる露天風呂、奇数か偶数かで男女入れ替えとなる10種類の多目的風呂がある。和室で食事を楽しめる貸切風呂は三日前までに予約が必要。
  • 津軽海峡文化館アルサス
    旅行/観光
    青森県下北郡佐井村佐井字大佐井112
    下北交通バス「佐井行き」に乗車、バス停「大佐井」より徒歩約1分のところにある文化施設。1階には観光案内所やイベントホール、特産品の展示販売コーナーなどがある。2階には佐井村の文化を伝える「海峡ミュウジアム」や、レストラン・喫茶店などの食事処、3階には津軽海峡や北海道の山々を望むことができる展望室がある。運が良ければ、双眼鏡を使いイルカやマグロの姿が見られることもある。
  • つがる地球村オートキャンプ場
    遊ぶ/趣味
    青森県つがる市森田町床舞藤山244
    浪岡ICより車で約40分のところにある、滞在型リゾート施設「つがる地球村」内にあるオートキャンプ場。新小戸六ダム周辺に広がる「つがる地球村」の自慢でもある本物の雄大な自然の中で、ゆったりとした時間が過ごせる。岩木山を一望できるキャンプサイトにはすべて個々の駐車場付き。スペースも広々で荷物の出し入れも楽々。炊事場、シャワールーム、トイレなどのアウトドア施設も完備。また、中心には菜園があり、利用者はそこから自由に野菜を採取できる嬉しいサービスもある。
  • 八戸市博物館
    rating-image
    4.0
    15件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    青森県八戸市大字根城字東構35-1
    八戸市根城東構のしらはぎライン沿い、国の史跡に指定されている根城跡を整備した「史跡 根城の広場」内にある博物館。考古、歴史、民俗、無形資料の4つの展示室を備え、縄文時代から江戸時代までに至る八戸の歴史や民俗に関する展示を行っている。また、土器の破片にさわるなどして縄文文化を体験できる「縄文の部屋」も併設し、体験学習や講演会なども開催している。

    根城跡の隣に位置する博物館。郷土史料が充実しています。解説をしてくれるボランティアの方もいるので、時間があれば是非お願いしてみてください。より面白く感じます。

  • 十和田市営宇樽部キャンプ場
    遊ぶ/趣味
    青森県十和田市大字奥瀬字宇樽部
    十和田市奥瀬十和田湖畔宇樽部にあるキャンプ場。御倉半島の付け根に位置し、東湖に面した敷地内にオートキャンプサイトとフリーキャンプエリア、コテージを備えている。
  • ベンセ湿原
    旅行/観光
    青森県つがる市木造館岡野崎地内
    つがる市木造館岡にある湿原。津軽国定公園内に位置する約23ヘクタールの湿原で、6月上旬に開花するユリ科の多年草「ニッコウキスゲ」や、6月下旬に開花するアヤメ科の多年草「ノハナショウブ」をはじめ、季節ごとに様々な植物を観察できる。
  • 釜臥山展望台
    旅行/観光
    青森県むつ市大湊字釜臥山1
    むつ市大湊大近川にある展望台。下北半島の最高峰、標高879mの釜臥山の山頂近くに位置し、周囲の山々などの自然や、むつ市街、晴天時には北海道までを見渡せる。また、夜にはむつ市の夜景を観賞できるスポットとして知られ、闇夜に浮かび上がる街の姿はアゲハチョウの形に例えられる。
  • むつ湾フェリー
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    旅行/観光
    青森県東津軽郡外ケ浜町字蟹田中師宮本160
    東津軽郡外ヶ浜町蟹田中師宮の蟹田港と、むつ市脇野沢本村の脇野沢港を結ぶカーフェリー。津軽半島と下北半島を行き来するフェリーとして観光などに利用されている。4月中旬から6月下旬頃にかけては、陸奥湾を泳ぐ野生のイルカを見られることがある。

    車での東北一周旅行中で津軽半島(竜飛崎)と下北半島(恐山)を制覇したく、運転も疲れており、船旅も味あえるので利用しました。 1時間ほどの海上移動でしたがよかったですねぇ。 以外と大きなフェリーで観光バスも2台ほど乗船してました。 蟹田港フェリー乗り場の建物は上階が展望台になっているのですが、この階段を上がるのがかなりきついです。が、苦労のあとには辺りを360度見渡せるすばらしい眺望を手に入れること...

  • 大間崎園地テントサイト
    遊ぶ/趣味
    青森県下北郡大間町大字大間字大間平
    下北郡大間町大間平、本州最北端に位置するキャンプ場。大間崎駐車場に隣接した芝生広場で、無料で利用できる。フェリー乗り場にもアクセスしやすく、周辺には食堂や特産品の販売店なども集まっている。
  • 魚喰いの大間んぞく
    rating-image
    4.0
    59件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県下北郡大間町大間平17-377
    下北郡大間町大間字大間平にある食堂。大トロ、中トロ、赤身を使った「3色マグロ丼」や「3色マグロ刺身定食」をはじめ、大間のマグロや魚介類を使った海鮮丼や定食、一品料理を提供している。また、7月から12月のマグロの水揚げシーズンには、店頭でのマグロの解体も不定期で開催。

    下北ぐるりんバス利用者は1,000円分だけ持ち帰りをすることができます。割高のようにも感じたのですが、マグロの味わいが良く、食べて良かったと思いました。

  • 民宿海峡荘
    rating-image
    4.0
    23件の口コミ
    宿泊/温泉
    青森県下北郡大間町大間平17-734
    下北郡大間町大間字大間平にある民宿。大間の生マグロ(1月から8月は他地域)や、生うに、あんこう鍋など、季節ごとに旬の魚介を使った料理を提供。4月中旬から10月にかけては昼に食堂としても営業している。

    お店の前でマグロのカマを豪快に焼いてました。まぐろ丼も注文しましたが、マグロのカマ焼きも注文しました。マグロは刺身でも美味しいし、焼いても美味しかったです。 丼のごはん少な目でお願いしたら、ご飯少なくした分、安くしてもらえました。

  • 津軽金山焼
    お買い物
    青森県五所川原市金山千代鶴5-79
    五所川原市金山千代鶴にある窯元。金山の大溜池に堆積した良質の粘土を釉薬を使わずに焼き上げる「津軽金山焼」を制作しており、ギャラリーで作品の展示販売を行っている。併設のレストランでは薪窯で焼いたピザを金山焼の器で提供しているほか、ピザ作り体験も実施している。
  • 津軽伝承工芸館
    rating-image
    4.0
    28件の口コミ
    旅行/観光
    青森県黒石市袋字富山65-1
    黒石市袋富山にある複合施設。「津軽塗」や「こけし灯ろう」などの伝統工芸や郷土食の6つの工房を備え、手作り体験も実施している。約1,600アイテムを取り扱う特産品の売店や、津軽三味線の定期公演を行う劇場も併設。レストランではご当地B級グルメの「黒石つゆやきそば」などのメニューを提供している。

    黒石市の落合温泉郷の近くにある観光施設です。付近の温泉やこけし館などと併せて訪問するのが良いかと思います。単体での魅力として、個人的には雪上車の展示がツボでした。

  • 十和田市馬事公苑 駒っこランド
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    青森県十和田市深持梅山1-1
    十和田市深持梅山の県道118号線沿いにある公園。屋外には、引き馬での乗馬や、馬車、馬へのエサやりなどの体験ができる「駒っこ牧場」や、約8.7mのモニュメント遊具「UMA(ユーマ)」などの大型遊具付きの広場を備える。南部地方の馬産の歴史などに関する資料展示を行う馬の文化資料館「称徳館」や、軽食コーナーなどを備えた交流館も併設。

    古来から日本有数の馬産地であったこの地に馬に関する資料館として開設された称徳館は、十和田市の市街から西へ車で20分程、小高い高森山の中にあります。地元のNPO法人により運営されていて入館料は大人.300(2017.09現在)中学生以下は無料です。展示内容のテーマ毎に建屋が異なり、ぐるりと回廊形式で見学するスタイルとなっています。一通り見学するだけでも小一時間、じっくり資料を読み込んでだりしますと...

  • グリランド
    遊ぶ/趣味
    青森県十和田市大字奥瀬字十和田湖畔宇樽部123-1
    十和田市奥瀬十和田湖畔宇樽部の十和田道沿いにあるボートツアー施設。十和田湖の特別保護区内を巡るボートツアーを行っており、「イトムカの入り江」などの自然や、古代遺跡、また野生動物などをパワーボートの上から観賞することができる。

青森の主要エリア

around-area-map

本州の北端にあり、三方を海に囲まれている青森県。空港は三沢空港と青森空港があり、東京、大阪、名古屋からは約1時間15分~1時間50分のアクセスです。 観光としては、世界遺産である白神山地をはじめ、奥羽山脈、八甲田山、岩木山といった山々から、鏡のように美しい十和田湖、海と奇岩が生み出す絶景が壮観な仏ヶ浦など、雄大な自然を楽しめます。 また、青森県はもともと津軽藩と南部藩に分かれていたため、この二つの地域では風習や文化が異なり、郷土料理にもその違いが表れています。津軽地方では、タラのアラや野菜を塩で煮込んだタラのじゃっぱ汁や赤カブを漬けた漬物、モチ米と砂糖水を練ったかまぼこ型のお菓子うんぺいなどがあり、南部地方では鍋にせんべいを入れたせんべい汁や、三角に切って茹でたそばをネギ味噌で食べるかっけなどの郷土料理が楽しめます。

青森の写真集

目的から探す