NAVITIME Travel

青森の和菓子スポット一覧

  • 南部せんべい 八戸屋
    お買い物
    青森県むつ市新町47-3
    創業大正12年(1923)の南部せんべい店。昔からの伝統を今も受け継ぎこの店独自の技術を持つ職人たちが、心を込めて丹念に焼き上げている。一週間前後の出来上がりで、オリジナルのプリントせんべいも注文できる。また予約制で手焼きせんべい作りも体験できるので、希望の場合は2日前までに予約しよう。
  • しかないせんべい 本店
    お買い物
    青森県弘前市新寺町32
    伝統の津軽煎餅は勿論、さくらやりんご、ねぷた・白神山地など、津軽・弘前をモチーフにしたお菓子が手に入る菓子処。また二十四節気や歳時記に合わせ、一年でその日一度だけ、一日限定の「歳時記菓子」も作っており、評判だ。
  • 松葉堂まつむら
    お買い物
    青森県黒石市中町30
    梅干菓子で知られる名店。創業100余年の歴史ある店で、こみせ通りの雰囲気に合わせた江戸情緒を感じられる店構えになっている。老舗の名物「干梅」は、舌触りの良いまろやかな白あんを求肥と県産の赤じそで包んである逸品。そのほか城下町ならではの品のある和菓子が並ぶ。
  • お菓子のみやきん 本店
    お買い物
    青森県上北郡七戸町字七戸329-1
    ほんの一口でほんとうに至福の時間が来るような、そんなお菓子作りをしている菓子店。献上銘菓・駒饅頭は、原材料に長芋や地元の清酒を使い、シンプルでありながら奥が深い味に仕上げた逸品で天皇両陛下にも献上されたもの。ほかにも和菓子・洋菓子ともにお勧めが多い。
  • 甘精堂本店
    お買い物
    青森県青森市新町1-13-21
    明治24年(1891)創業の歴史ある菓子処。創業以来の看板商品「昆布羊羹」は有名だ。全国菓子観光大博覧会で最高賞の名誉総裁賞を受賞している逸品。「昆布羊羹」のほか、「煉羊羹」・「かしす羊羹」や津軽りんごを使用した菓子など、お勧め商品が多い。
  • 永井久慈良餅店
    お買い物
    青森県青森市浅虫坂本51-5
    明治40年(1907)に創業した餅店。現在も永井の久慈良餅は浅虫名産として愛されている。保存料・添加物を使用しないこだわりの製法で作られる久慈良餅は、上質の津軽米を製粉し、吟味したこし餡・砂糖等を混合して蒸し上げた薄い小豆色をした蒸し菓子だ。夏場は30分ほど冷やしてからいただくのがお勧めだ。
  • 萬榮堂
    お買い物
    青森県八戸市八幡五日町2-9
    南部二万石の総鎮守として鎮座している櫛引八幡宮の参道入り口にある和菓子店。創業以来、元祖の味を守り続けている。地元産の小麦粉にこだわった和菓子は人気も高く、八戸市出身の芥川賞作家の三浦哲郎氏の作中にも登場している。初代店主が櫛引八幡宮に祈願し生まれた「鶴子まんじゅう」は、創業以来変わらずすべて手作業で作られる。黒蜜と県南地方の小麦粉の小判型のまんじゅうに、真っ白な米粉をまぶした素朴な和菓子。県外からこの味を求めるお客も多い。
  • 菓子処寿々炉 本店
    お買い物
    青森県弘前市田代町14-2
    弘前市田代町にある和菓子屋。大納言を焼き上げた「寿々炉(すずろ)」や和三盆の打ち菓子「雪紐(ゆきひも)」、乾燥させたりんごをゼリーで固めた「花かざし 」などの銘菓や、季節の生菓子を販売している。また、茶室では抹茶や煎茶とセットで生菓子を味わうことも出来る。
  • おきな屋新町店
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    お買い物
    青森県青森市新町1-8-2
    生真面目に生産された青森の美味しい産品を使い昔ながらの手作りでお菓子を作っている「おきな屋」は、美味しく安全で素材の良さを活かしている。青森産紅玉りんごの輪切りを砂糖で煮て乾燥させたアップルグラッセ「薄紅」が有名だ。

    青森駅のラビナにも支店がありますが、この店で「りんごどら焼き」を購入しました。翌日の岩木山登山に備えての行動食用として購入しました。店内は広くていろいろなお菓子が並んでいます。「りんごどら焼き」は白餡とリンゴのふじを使ったものです。控え目な味で美味しいどら焼きです。ついでに「たわわ」も購入しました。簡単に言うと、和風アップルパイのようで、これはホテル内での間食に購入しました。これも美味しかったです...

  • 御菓子処 観世
    お買い物
    青森県弘前市東長町17
    現在はニ代目が店を守る昭和53年(1978)創業の和菓子店。餡に桜の葉の粉末を練り込んだ桜ドラ焼きは、まるで桜餅を食べている気分にさせられる。毎月変わる生菓子と干菓子も楽しみだ。
  • 有限会社 大阪屋
    rating-image
    4.5
    8件の口コミ
    お買い物
    青森県弘前市本町20
    創業寛永7年(1630)。長い歴史をもつ和菓子店。小麦粉とそば粉で作った竹流しはサクサクとした食感とそば粉の甘みを堪能できるオリジナルの和菓子。紅玉で作ったジャムを使用しているワッフルや冬夏も好評。

    竹流しと、どら焼きを購入しました。どちらも添加物など入っていないので安心して美味しくいただきました。竹流しはパリパリと軽い食感で、蕎麦の香りがしてとても美味しいです。どら焼きも小さめサイズですが、中に餡子がぎっしり詰まっていて満足感があります。どちらもとても美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

  • 旭松堂
    お買い物
    青森県弘前市本町102
    大正5年(1916)創業の老舗店。バナナの香りがほのかに漂う、素朴な味わいのバナナ最中1個120円が人気。また、上品な卵黄餡でつぶ餡を包み込み、桜の型を焼き込んだ夜ざくら小120円、大850円もある。
  • 川口あんぱん 信栄堂。
    お買い物
    青森県北津軽郡板柳町板柳字土井118-4
  • 柿崎菓子店
    お買い物
    青森県北津軽郡板柳町福野田字実田89-2
  • だいご菓子司
    お買い物
    青森県青森市造道3-4-12
  • こがねさわ銘菓舗
    お買い物
    青森県弘前市富田3-11-12
  • ふくや菓子店
    お買い物
    青森県北津軽郡板柳町福野田字実田40-1
  • 対馬菓子舗
    お買い物
    青森県弘前市大字賀田1-19-2
  • おかしのオクムラ
    お買い物
    青森県黒石市大町2-53
  • マルコーいずもり 本店
    お買い物
    青森県八戸市吹上3-2-3

青森の主要エリア

around-area-map

本州の北端にあり、三方を海に囲まれている青森県。空港は三沢空港と青森空港があり、東京、大阪、名古屋からは約1時間15分~1時間50分のアクセスです。 観光としては、世界遺産である白神山地をはじめ、奥羽山脈、八甲田山、岩木山といった山々から、鏡のように美しい十和田湖、海と奇岩が生み出す絶景が壮観な仏ヶ浦など、雄大な自然を楽しめます。 また、青森県はもともと津軽藩と南部藩に分かれていたため、この二つの地域では風習や文化が異なり、郷土料理にもその違いが表れています。津軽地方では、タラのアラや野菜を塩で煮込んだタラのじゃっぱ汁や赤カブを漬けた漬物、モチ米と砂糖水を練ったかまぼこ型のお菓子うんぺいなどがあり、南部地方では鍋にせんべいを入れたせんべい汁や、三角に切って茹でたそばをネギ味噌で食べるかっけなどの郷土料理が楽しめます。

青森の写真集

目的から探す