NAVITIME Travel

網走のスポット一覧

  • 博物館網走監獄
    rating-image
    4.5
    751件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道網走市字呼人1-1
    網走刑務所旧建造物を保存公開する野外歴史博物館で、平成22年(2010)に全面リニューアルされている。デジタル映像や立体音響などの最新技術を採用し、当時の受刑者の過酷な労働に焦点をあてた「赫い囚徒の森・体感シアター」は必見。他にも、解説員による「監獄ガイドツアー」や、受刑者が実際に食べている食事が頂ける「体験監獄食」などもある。移築した建造物2件8棟が重要文化財に指定されている貴重な建物である。

    ツアーの中で、流氷館と網走監獄のどちらか一方のみの見学という事で、こちらを選択しました。 限られた時間の中でしたので、忙しく回った感じでしたが、当時の歴史的な背景や、時代を感じさせる建物などに、直に触れる事でタイムスリップしたような感覚になりました。 11月でしたが、結構寒かったです。

  • オホーツク流氷館
    rating-image
    4.0
    371件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道網走市天都山244-3
    網走市・天都山に位置する、流氷とオホーツク海の生き物をテーマとした観光施設。見どころは、北海道最大級のプロジェクションマッピングをはじめ、オホーツク海に生息するクリオネなどの不思議な生き物の展示など。その他、300インチのスクリーンを正面に左右上下に展開する5面シアターは迫力満点。流氷体感テラスでは、濡れたタオルを凍らせる「しばれ実験」が大人気。最上階の展望テラスからは360度の大パノラマが望め、その絶景は1938年に国の文化財「名勝」にも指定されている。

    網走市内から少し車でいった、天都山の頂上にたつ、オホーツク流氷館。外から見るとなにやらデザイナーズビルみたいですが、中に入ると広々した空間。そして、地下におりてみると…流氷の謎や、クリオネの展示。そして、流氷が体感できる零下ルームがありました。ここで、濡れたタオルをくるくる回すと、タオルが凍ってしまうなんて体験もできます。つくりもの人形ではありますが、流氷の上のキタキツネやゴマフアザラシと記念撮影...

  • YAKINIKU網走ビール館
    rating-image
    4.0
    94件の口コミ
    グルメ/お酒
    北海道網走市南2条西4-1-2
    JR網走駅より徒歩7分、和牛と地ビールが楽しめるレストラン。1階はニューヨークテイストのテーブル席、2階は和風スタイルの掘りごたつで、店横には街灯に照らされる網走川が流れる贅沢なロケーション。道内でも指折りのブランド「あばしり和牛」と一緒に、流氷を仕込水にして造られたオホーツクブルーの発泡酒「流氷ドラフト」や「網走プレミアムビール」などが楽しめる。

    レンタカーで稚内から網走に行く途中にあり、立ち寄りました。網走と言えば、流氷ドラフト。この青いビールを飲みながらの焼肉は大変合います。あばしり和牛のユッケとあばしり和牛特上カルビは絶品でした。

  • 網走流氷観光砕氷船おーろら・おーろら2
    旅行/観光
    北海道網走市南3条東4-5-1 道の駅流氷街道網走内
    オホーツクの流氷を砕いて進む期間限定就航の大型観光船。展望デッキからは砕氷の音と衝撃を楽しめるほか、運がよければアザラシやなどの野生動物の姿を捉えることもできる。暖房の効いた1階・2階客室からもゆったりと観賞可能。流氷の状況よって就航スケジュールが決まるため、事前に公式ホームページを確認するのがおすすめ。女満別空港・JR網走駅ともに、バスターミナルから直行バスが運行している。
  • 卯原内サンゴ草群生地
    旅行/観光
    北海道網走市卯原内60-3
    能取湖畔一帯を真っ赤なに染め上げる様が美しい、日本一のサンゴ草群生地である。例年の見頃は9月初旬から10月初旬にかけて。生育不良で一時期は減少傾向となったが、種子採取や湖水の入排水改善などの活動が実を結び、徐々に回復傾向に。現在では復活宣言もなされ、赤いじゅうたんを敷き詰めたような趣深い景色を楽しめる。
  • 網走原生牧場観光センター
    グルメ/お酒
    北海道網走市字藻琴225
    広大な敷地に子ども動物園やキッズランド、パークゴルフ場などを完備した体験型牧場。乗馬体験も可能で、北海道ならではの牧歌的な景色を馬上から楽しめる。併設の牧場レストランでは、自家生産牛を使ったステーキや焼肉、新鮮な魚介類や野菜を使ったメニューを豊富に取り揃えている。
  • 網走市立郷土博物館
    rating-image
    4.0
    25件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道網走市桂町1-1-3
    北海道網走市にある博物館。米村喜男衛名誉館長に提供された約3000点に上る考古、民族資料を基礎に、網走をはじめとしたオホーツクの豊かな自然と古代から現代に至る歴史の流れを中心に展示紹介をしている。常設展ではヒグマやエゾシカ、アザラシなどの陸海の動物、色彩豊かな鳥類など多種多様な生物を展示している。ほかにも江戸から現代へ続く網走の開拓の歴史を当時の生活用具や漁業、林業の資料を通して学ぶことができる。また建物は田上義也氏の設計で、建築資料としても貴重な建造物となっている。

    桂町の丘の上にある博物館です。網走監獄が有名ですが、こちらも網走の歴史を学ぶことができ、勉強になります。

  • Cafe&cake(カフェアンドケーキ) 風花
    rating-image
    4.0
    17件の口コミ
    グルメ/お酒
    北海道網走市呼人121-7
    北海道網走市にある洋菓子店。地元網走産の低温殺菌牛乳や北海道産の卵を使用した網走プリンが一押しとなっている。たっぷりといちごが乗ったいちごタルトや、シュー生地をパイで包んだパイシュー。安納芋を使用したモンブランなど多種多様な生菓子のほか、フィナンシェやパウンドケーキ、クッキーなどの焼き菓子も充実している。また店内奥にはカフェスペースが設けられており、店頭で購入したケーキを紅茶、コーヒー、ジュースなどのドリンクと共に味わうことができる。

    網走中心部からほど近い網走湖の高台にひっそりと佇むカフェ。 おすすめはプリン。近くの道の駅でも販売しているくらい有名です。高台なので眺望が素敵です。夕方は夕日が湖面に映えて綺麗です。

  • フラワーガーデン「はな・てんと」
    遊ぶ/趣味
    北海道網走市呼人15-2
    北海道網走市にある景勝地。市民ボランティアによって網走レークビュースキー場の一面が整備、管理され、6月中旬から10月中旬まで花々を楽しむことができる。花は主にサルビア、マリーゴールド、ケイトウ、アナベルで3.5haの斜面に約4万株がレイアウトされ植えられている。山頂ロッジからは知床連山やオホーツク海と共に花々を望むことができる。毎年網走市花園フォトコンテスト「はな・フォト」が開催されるほど網走屈指のビュースポットとなっている。
  • やまね工房
    お買い物
    北海道網走市湖の口
    やまね工房唯一のオフィシャルショップ。日本に住む野生どうぶつをモデルにした「日本の野生」シリーズや、とりのぬいぐるみでは、こうのとりの卵が縁起の良いぬいぐるみとして人気、他にもふくろうのぬいぐるみ、自作ぬいぐるみキット、キーホルダーや絵はがき等のオリジナル雑貨を販。ぬいぐるみ作家・落合けいこ氏が作った「実物大?のクマのぬいぐるみ」も展示されている。
  • 網走刑務所
    旅行/観光
    北海道網走市三眺
    日本最北端の刑務所で、耕種農業、畜産農業、林業を営む農園刑務所。再犯者や暴力団構成員など、犯罪傾向の進んだ者、執行刑期10年以下の受刑者の短期収容を目的とする刑事施設。網走監獄和牛というブランド肉や、受刑者が作る、食器、花瓶等の三眺焼の小物製品、木工民芸品は売店で観光客にも人気。特にニポポ人形は年間約4千本を生産し、網走を代表するお土産工芸品となっている。
  • よこやま果樹園
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道網走市字中園358-6
    北海道網走にある果樹農園。6月下旬-10月下旬までいちご、さくらんぼ、ハスカップ、ブルーベリー、プラム、プルーン、りんご、梨など季節ごとの様々な果物狩りが楽しめる。なかでも豊富な品種が揃うさくらんぼ、いちご、北海道特産のハスカップが食べられる7月頃は、多くの来園者で賑わう。入園料で園内のフルーツは食べ放題。入園料や持ち帰り料金はフルーツによって違い、天候などで収穫時期が変更になるので行く前に是非確認を。

    網走で予想外のイチゴ狩りを楽しみました。果樹園に寄るとイチゴが食べ放題との事で早速お願いしました。関東などに比べるとリーズナブルで友人たちと思う存分楽しみました。

  • オホーツク産直市場かにや
    rating-image
    4.0
    16件の口コミ
    グルメ/お酒
    北海道網走市大曲1-13-6
    JR網走駅から車で5分。浜値価格が嬉しい直売所は、毛蟹やタラバガニ、帆立、藻琴湖産のしじみ他、加工品などのお土産が豊富に揃う。こだわりのランチを味わえる番外地食堂では、水槽からあげられた新鮮な毛ガニを使った活毛ガニ定食や、特大ホッケなど「北海道」を堪能する料理が盛りだくさん。他にもホタテ、ウニ、イクラなど、オホーツク海でとれた旬の海鮮が味わえる。

    毛蟹の半身が入ったラーメンです 海鮮メニューがお薦めです。 毛蟹のラーメンはなかなか食べれないので行ったときは食べた方がいいですよ。

  • 感動の径
    旅行/観光
    北海道網走市中園周辺
  • 網走観光フルーツ園
    rating-image
    3.5
    7件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道網走市天都山223
    JR網走駅から車で約10分ほどの場所に位置する日本最北端の観光果樹園。サクランボやプラム、プルーン、梨など、100種ほどのフルーツが揃い、7月上旬-11月上旬にかけて、季節ごとに様々な味覚狩りが30分食べ放題で楽しめる。売店で販売される手作りのジャムはお土産に人気。園内にはたくさんの動物たちが生息しており、北海道特有種のエゾライチョウなど野生動物の観察も楽しめる。

    プルーンとプラム狩りに行きました。 本当は10月下旬の栗狩りに行きたかったが(笑) もぎたてをいただきましたが自分的には冷蔵庫に入れた冷えたのがうまいかなって思いました。

  • 地元特産品紹介・販売コーナー
    お買い物
    北海道網走市南3東4-5 道の駅流氷街道網走
    道の駅流氷街道網走の1階にある、オホーツクの特産品を中心に扱うみやげ店。流氷の海をイメージしたコーナーで、農水産加工品やスイーツ、網走刑務所グッズ、「おーろら」グッズなど幅広い品揃えがうれしい。1番人気の網走地ビール流氷ドラフトや、オホーツクあばしり牛乳を使用した網走プリン、雲やしじみ、ミルク缶などオホーツクにちなんだ形のとっても可愛い千菓子、オホーツク物語など、思わず手に取りたくなる個性豊かなお土産が揃う。
  • すし処 鮨勝
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    グルメ/お酒
    北海道網走市南5条西1 クリオネ通り
    JR釧網本線桂台駅から徒歩10分。網走のご当地ブランド魚を使った握りや、オリジナルの網走特産のキンキや、オホーツクのサーモンを使用した押し寿司はまさに絶品。エビ・イクラ・サーモン・いか・トビ子・タラかまぼこ・玉子が溢れんばかりにのったハマナス丼もオススメだ。ホームページを印刷して持参するか、「ホームページを見ましたよ」と言えばサービス品もでるようなので、是非。

    網走のバスターミナルから、クリオネ通りを行くとあります。オホーツク、北海道近海で採れた魚介類が食べられます。お薦めは、「オホーツク寿司」、脂の乗ったキンキやウニ、ボタン海老が美味しくいただけます。

  • レイクサイドパーク・のとろ
    rating-image
    4.0
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道網走市能取港町5-1
    能取湖に面した海洋レクリエーション施設。キャンプ場はフリーサイトや一部AC電源と上下水道付きのオートサイトがあり、パオやコテージに宿泊することも可能。炊事場や自動販売機、温水シャワー、コインランドリー、水洗トイレなどの衛生設備も充実している。また、全36ホールを備えた本格的なパークゴルフ場や、スポーツ・レクリエーション施設、野外ステージなどもあり、指定場所では花火も楽しめる。

    能取湖の湖畔にあるオートキャンプ場。広い芝生の広場があり、ちょっとした遊具などもあるので、子連れでのドライブの途中に休憩するのもよいでしょう。近くには水産科学センターもあるので、その見学と合わせて行くのもよいのでは。

  • 漁師の店 カネ活 渡辺水産
    グルメ/お酒
    北海道網走市鱒浦21
    網走漁協所属の漁師がつくった、オホーツクの海で獲れた新鮮な海の幸を提供する三代続くカニ専門店。取り扱い商品は、希少という網走産イバラガニやあぶらがに、毛ガニ、タラバガニ、ズワイガニのボイル・活の他に、鮭の山漬け、ゆでタコ、タコしゃぶと多種多様。旬の時期には地方への発送も可能。発送日の朝に茹で、冷凍ではなく冷蔵で送るので、茹でたてのプリプリとした食感を楽しめる。1月-3月までは休漁となり、店内での飲食はできないので注意。
  • 藻琴駅・トロッコ
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    グルメ/お酒
    北海道網走市藻琴 藻琴駅内
    大正時代に建てられた木造の無人駅「藻琴駅」の駅舎を利用して営業している喫茶店。かつて駅事務所だった店内には、駅員の帽子や切符箱、ダルマストーブなど有人駅時代の鉄道グッズが並ぶ。食事メニューは、北海シマエビなど魚介たっぷりの「流氷ラーメン」や昔懐かしいカレーなど。映画のロケで利用されたことから、カップルのデートスポットとしても利用されている。

    大正13年に建てられた釧網(せんもう)本線藻琴駅を廃線後、喫茶店として利用しています。映画の撮影でも使われたそうで、レトロな雰囲気が漂います。

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す