NAVITIME Travel

網走・北見・知床のスポット一覧

  • 藻琴山展望駐車公園
    遊ぶ/趣味
    北海道川上郡弟子屈町字川湯
    藻琴山の途中にある公園で駐車スペースや東屋があり、屈斜路湖や和琴半島、硫黄山などを眺望できる絶好のビュースポットだ。
  • サロマ湖ワッカ原生花園(龍宮街道)
    rating-image
    4.0
    65件の口コミ
    旅行/観光
    北海道北見市常呂町栄浦
    「ワッカ」とは、アイヌ語で「ワッカ・オ・イ(=水が・ある・ところ)」という意味で、砂州の中ほどに真水の湧く沼があったことに由来している。砂州を通る道は「龍宮街道」と呼ばれ、古くから海と湖を交互に見ることができる絶好の場所として親しまれてきた。300種類以上の草花が咲き誇る野鳥の繁殖地でもあり、例年6月下旬から7月中旬にかけて花の最盛期を迎える。

    サロマ湖の東側に広がる原生花園です。広大な敷地に遊歩道が整備されているので、ネイチャーセンターで自転車を借りてまわるのがおすすめです。

  • 卯原内サンゴ草群生地
    旅行/観光
    北海道網走市卯原内60-3
    能取湖畔一帯を真っ赤なに染め上げる様が美しい、日本一のサンゴ草群生地である。例年の見頃は9月初旬から10月初旬にかけて。生育不良で一時期は減少傾向となったが、種子採取や湖水の入排水改善などの活動が実を結び、徐々に回復傾向に。現在では復活宣言もなされ、赤いじゅうたんを敷き詰めたような趣深い景色を楽しめる。
  • 網走原生牧場観光センター
    グルメ/お酒
    北海道網走市字藻琴225
    広大な敷地に子ども動物園やキッズランド、パークゴルフ場などを完備した体験型牧場。乗馬体験も可能で、北海道ならではの牧歌的な景色を馬上から楽しめる。併設の牧場レストランでは、自家生産牛を使ったステーキや焼肉、新鮮な魚介類や野菜を使ったメニューを豊富に取り揃えている。
  • ウトロ温泉 夕陽台の湯
    rating-image
    3.0
    4件の口コミ
    宿泊/温泉
    北海道斜里郡斜里町ウトロ東429
    ウトロ港を見下ろす高台上の日帰り入浴施設。木立の中にあるログハウス風の建物で旅の疲れを癒すことができる。男女とも内湯と露天温泉があり、オホーツク海に沈む夕日やウトロ港を見下ろすことが可能だ。こぢんまりとした建物ながら休憩室やコインランドリーも完備しているため、すぐ近くにある国設知床野営場を利用したキャンパーが汗を流しにくることも多い。6月から10月末までの営業となっており、冬季は閉鎖している。

    ウトロ港を見下ろす高台にある夏期だけ営業している温泉♨️施設でした。木立の中のロッジに浴場、休憩室がありました。露天風呂から眺めるオホーツクに沈む夕陽に感動しました。

  • 梶原鮮魚店
    お買い物
    北海道斜里郡斜里町ウトロ東8-1
    「道の駅うとろ・シリエトク」から徒歩5分の距離にある鮮魚店。昭和47年(1972)、知床ウトロで最初に海産物の販売を始めた専門店だ。カニやホタテをはじめ、ウニやいくら、鮭やめんめなど知床産の海産物を豊富に取り揃えている。知床観光の拠点となる道の駅にも近い国道334号線沿いにあるため、ドライブの途中で気軽に立ち寄ることが可能だ。生きているカニを発送直前にボイルして、一度も冷凍せずに地方発送することもできる。
  • 北のアルプ美術館
    rating-image
    4.5
    6件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道斜里郡斜里町朝日町11-2
    知床斜里駅から車で5分、西洋風の外観が特徴の私設美術館。昭和33年(1959)から25年に渡って発刊されていた山の文芸雑誌「アルプ」の誌面を展示紹介している。創刊から一貫して「自然賛歌」の世界を志してきた「アルプ」は、自然を愛する多くの人々のつながりを作ってきた精神性の高い雑誌。現代の病んだ心を癒す緑として「アルプ」の精神を繋ぎたいという思いから平成4年(1992)に設立された。2階建ての館内には全国の読者に影響を与えてきた寄稿作品や原稿、原画など約5万点を収蔵している。

    串田孫一氏の書斎が移築され公開されており、大きな感動を味わいました。 私が浅薄な知識しかない為、未消化ですが、大好きな作家の生原稿も展示。 個人美術館とは思えぬコレクションの豊富さに驚嘆します。 美味しい珈琲を出していただき、ゆったりと鑑賞できました。 尚、駐車場もあるようですが、斜里町はレンタサイクルがおすすめです♪

  • フレトイ展望台
    旅行/観光
    北海道斜里郡小清水町浜小清水
    JR浜小清水駅近くにあるピラミッド型の展望台。2月から3月にかけては知床連山をバックに流氷を見ることができる。
  • 緑の湯
    rating-image
    3.5
    10件の口コミ
    宿泊/温泉
    北海道斜里郡清里町緑町26
    清里町営緑スキー場から緑駅を挟んだ向かいにある日帰り入浴施設。緑に囲まれた静かな館内でかけ流しの天然温泉が楽しめる。毎分330リットル湧出するナトリウム塩化物・硫酸塩温泉は町内初の露天風呂。100パーセント源泉を使っているため、神経痛をはじめとする各適応症に高い効能があるとされている。この施設の一番の特徴は、高齢者や身障者の方が介護者と一緒に入浴できる「おもいやり風呂」を備えていること。身障者用のトイレや脱衣所も設置されており、誰でも気軽に寛ぐことができると評判だ。

    源泉100パーセントのかけながし温泉として名高い天然温泉です。ナトリウム温泉で効能もたくさんあります。町営の温泉なのでリーズナブルな価格も魅力です。

  • オホーツクビアファクトリー
    rating-image
    4.0
    36件の口コミ
    グルメ/お酒
    北海道北見市山下町2-2-2
    北海道北見市にあるレストラン。オホーツクビールを醸造しているオホーツクビール株式会社が経営しており、麦芽100%で醸造される地ビールをおいしく飲むことにこだわった料理を提供している。約200席を有する店内には大小個室を取り揃えており各種宴会にも対応している。料理は道産和牛やエゾ鹿の黒ビール煮込みや、オホーツク海産のホタテフライなどが地元食材にこだわったメニューが並ぶ。ドリンクにはピルスナーやエールなど各種ビールのほかノンアルコールビールもあり、お酒が苦手な人でも楽しむことができる。

    披露宴が催されていたため1階は貸し切りでした。木製のテーブルと椅子でビアホールという雰囲気を醸し出していました。北見では玉ねぎが名産のため、オニオンスープと玉ねぎたっぷりのサラダ、デザートが食べ放題です。玉ねぎをたっぷりと堪能しました。北見名物の「オホーツク塩焼きそば」は、鉄板で熱々で出てきます。ホタテなど海鮮もあり、さっぱりして美味でした。和風の「オホーツク膳」、「カレー」、「エゾ鹿ハンバーグ...

  • 女満別湖畔キャンプ場
    遊ぶ/趣味
    北海道網走郡大空町女満別湖畔2
    JR女満別駅から徒歩3分にあるキャンプ場。駅前に立地しているが駐車場250台あり。網走湖に面した林間が芝生サイトとなっており湖畔を眺めながらキャンプを楽しめる。トイレは水洗式が用意されているほか、水場、炊事場も完備されている。目の前の湖畔ではしじみ採りが楽しめる。近隣には泉質が異なる温泉が2軒あり、さっぱりと汗を流すこともできる。利用可能期間は7月から9月まで。
  • 網走市立郷土博物館
    rating-image
    4.0
    25件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道網走市桂町1-1-3
    北海道網走市にある博物館。米村喜男衛名誉館長に提供された約3000点に上る考古、民族資料を基礎に、網走をはじめとしたオホーツクの豊かな自然と古代から現代に至る歴史の流れを中心に展示紹介をしている。常設展ではヒグマやエゾシカ、アザラシなどの陸海の動物、色彩豊かな鳥類など多種多様な生物を展示している。ほかにも江戸から現代へ続く網走の開拓の歴史を当時の生活用具や漁業、林業の資料を通して学ぶことができる。また建物は田上義也氏の設計で、建築資料としても貴重な建造物となっている。

    桂町の丘の上にある博物館です。網走監獄が有名ですが、こちらも網走の歴史を学ぶことができ、勉強になります。

  • Cafe&cake(カフェアンドケーキ) 風花
    rating-image
    4.0
    17件の口コミ
    グルメ/お酒
    北海道網走市呼人121-7
    北海道網走市にある洋菓子店。地元網走産の低温殺菌牛乳や北海道産の卵を使用した網走プリンが一押しとなっている。たっぷりといちごが乗ったいちごタルトや、シュー生地をパイで包んだパイシュー。安納芋を使用したモンブランなど多種多様な生菓子のほか、フィナンシェやパウンドケーキ、クッキーなどの焼き菓子も充実している。また店内奥にはカフェスペースが設けられており、店頭で購入したケーキを紅茶、コーヒー、ジュースなどのドリンクと共に味わうことができる。

    網走中心部からほど近い網走湖の高台にひっそりと佇むカフェ。 おすすめはプリン。近くの道の駅でも販売しているくらい有名です。高台なので眺望が素敵です。夕方は夕日が湖面に映えて綺麗です。

  • フラワーガーデン「はな・てんと」
    遊ぶ/趣味
    北海道網走市呼人15-2
    北海道網走市にある景勝地。市民ボランティアによって網走レークビュースキー場の一面が整備、管理され、6月中旬から10月中旬まで花々を楽しむことができる。花は主にサルビア、マリーゴールド、ケイトウ、アナベルで3.5haの斜面に約4万株がレイアウトされ植えられている。山頂ロッジからは知床連山やオホーツク海と共に花々を望むことができる。毎年網走市花園フォトコンテスト「はな・フォト」が開催されるほど網走屈指のビュースポットとなっている。
  • やまね工房
    お買い物
    北海道網走市湖の口
    やまね工房唯一のオフィシャルショップ。日本に住む野生どうぶつをモデルにした「日本の野生」シリーズや、とりのぬいぐるみでは、こうのとりの卵が縁起の良いぬいぐるみとして人気、他にもふくろうのぬいぐるみ、自作ぬいぐるみキット、キーホルダーや絵はがき等のオリジナル雑貨を販。ぬいぐるみ作家・落合けいこ氏が作った「実物大?のクマのぬいぐるみ」も展示されている。
  • 網走刑務所
    旅行/観光
    北海道網走市三眺
    日本最北端の刑務所で、耕種農業、畜産農業、林業を営む農園刑務所。再犯者や暴力団構成員など、犯罪傾向の進んだ者、執行刑期10年以下の受刑者の短期収容を目的とする刑事施設。網走監獄和牛というブランド肉や、受刑者が作る、食器、花瓶等の三眺焼の小物製品、木工民芸品は売店で観光客にも人気。特にニポポ人形は年間約4千本を生産し、網走を代表するお土産工芸品となっている。
  • よこやま果樹園
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道網走市字中園358-6
    北海道網走にある果樹農園。6月下旬-10月下旬までいちご、さくらんぼ、ハスカップ、ブルーベリー、プラム、プルーン、りんご、梨など季節ごとの様々な果物狩りが楽しめる。なかでも豊富な品種が揃うさくらんぼ、いちご、北海道特産のハスカップが食べられる7月頃は、多くの来園者で賑わう。入園料で園内のフルーツは食べ放題。入園料や持ち帰り料金はフルーツによって違い、天候などで収穫時期が変更になるので行く前に是非確認を。

    網走で予想外のイチゴ狩りを楽しみました。果樹園に寄るとイチゴが食べ放題との事で早速お願いしました。関東などに比べるとリーズナブルで友人たちと思う存分楽しみました。

  • オホーツク産直市場かにや
    rating-image
    4.0
    16件の口コミ
    グルメ/お酒
    北海道網走市大曲1-13-6
    JR網走駅から車で5分。浜値価格が嬉しい直売所は、毛蟹やタラバガニ、帆立、藻琴湖産のしじみ他、加工品などのお土産が豊富に揃う。こだわりのランチを味わえる番外地食堂では、水槽からあげられた新鮮な毛ガニを使った活毛ガニ定食や、特大ホッケなど「北海道」を堪能する料理が盛りだくさん。他にもホタテ、ウニ、イクラなど、オホーツク海でとれた旬の海鮮が味わえる。

    毛蟹の半身が入ったラーメンです 海鮮メニューがお薦めです。 毛蟹のラーメンはなかなか食べれないので行ったときは食べた方がいいですよ。

  • 感動の径
    旅行/観光
    北海道網走市中園周辺
  • 網走観光フルーツ園
    rating-image
    3.5
    7件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道網走市天都山223
    JR網走駅から車で約10分ほどの場所に位置する日本最北端の観光果樹園。サクランボやプラム、プルーン、梨など、100種ほどのフルーツが揃い、7月上旬-11月上旬にかけて、季節ごとに様々な味覚狩りが30分食べ放題で楽しめる。売店で販売される手作りのジャムはお土産に人気。園内にはたくさんの動物たちが生息しており、北海道特有種のエゾライチョウなど野生動物の観察も楽しめる。

    プルーンとプラム狩りに行きました。 本当は10月下旬の栗狩りに行きたかったが(笑) もぎたてをいただきましたが自分的には冷蔵庫に入れた冷えたのがうまいかなって思いました。

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す