NAVITIME Travel

函館・大沼・松前の和食系スポット一覧

  • 源五郎
    グルメ/お酒
    北海道亀田郡七飯町字大沼町145
    昭和43年(1968)の創業以来、自然の恵みを生かした地場食材にこだわった料理を提供し続けている老舗郷土料理店。大沼公園駅から徒歩2分の店内で、うなぎの蒲焼きやじゅんさい蕎麦、大沼牛の陶板焼きや鮎の塩焼きなど様々な和食料理が楽しめる。お店の人気メニューは駒ケ岳の麓で放牧した大沼牛を特製のタレで味付けした「大沼牛牛めし」。玉ねぎやごぼう、しらたきと一緒に上品な味に炊きあげられている。北海道米「ななつぼし」に特製わかさぎの佃煮も添えられており、冷めてもおいしいと評判だ。店舗がオープンしている日限定で、駅に隣接する「大沼国際交流プラザ」でも注文できる。
  • 寿司海鮮処 函太郎 五稜郭公園店
    グルメ/お酒
    北海道函館市五稜郭町25-17
    五稜郭公園の北西から交差点を渡ってすぐのところにある回転寿司屋。五稜郭の堀に面していて、四季折々の風情を語感で楽しめる。数寄屋席があるのは五稜郭店のみとなっている。4名の個室から36席ある大広間まで用途に応じて利用できるのも嬉しい。寿司会席は2種類のコースがあり、2日前までに予約が必要。2時間飲み放題も追加可能。数奇屋限定ランチも提供していてオススメは「一押しコース 煌」。回転寿司も人気のネタから巻きたての手巻き寿司、創作寿司までラインナップが充実している。
  • 四季海鮮 旬花
    グルメ/お酒
    北海道函館市五稜郭町43-9 五稜郭タワー2F
    バス停「五稜郭公園入口」から徒歩で約7分、電停「五稜郭公園前」から徒歩で約15分。五稜郭タワーの2階にある海鮮料理のお店。函館卸市場で仕入れた新鮮な魚介類を使用していて、春は5月いっぱいまで限定で「桜ます御膳」を提供。時期によってイカの種類が違う「活するめいか刺定食」や3種類から選べる「釜飯御膳」、海鮮丼など幅広い品揃えとなっている。自慢の品は7種類の海鮮食材が詰まった「旬花丼」。「旬花サラダ」も人気が高い。前日予約が必要な月替わりのお昼限定ミニコースもある。
  • 栄屋食堂
    グルメ/お酒
    北海道函館市若松町11-4
    函館駅を西口から出てすぐ目の前にある函館朝市内の食堂。海鮮問屋である栄屋の直営店であり、新鮮な魚介類を使った様々な料理を楽しめるのが魅力。また函館朝市で食べ放題を提供しているのはここだけとなっている。食べ放題メニューはどれも60分間でカニとホタテ、カキなどがあり、2名以上で楽しめる。味噌汁や小鉢のついた海鮮丼は女性向けに小さいサイズも用意している他、好きな具材を乗せられるお好み丼もある。6月から11月頃には活いか釣り体験も行なう。
  • さかえ寿し 高砂通り店
    グルメ/お酒
    北海道函館市松風町20-5
    函館駅から徒歩で約5分。駅前にある大門商店街内の寿司店でカウンター席の他、座敷でも食事を楽しめる。いかやまぐろなど定番のネタを一貫から食べられるだけではなく、盛り合わせの北海寿司もある。丼物や刺身、酢の物等も。函館名物のいかそうめんや函館近海で取れた新鮮な魚介類を選りすぐった北海刺盛りも提供している。
  • 王将寿し
    グルメ/お酒
    北海道函館市新川町5-6
    電停「新川町」から徒歩で約3分、函館駅から車で3分から5分程。高砂通りにある創業30年以上の老舗寿司店。プロ野球選手も来店する人気店でもある。築地直送のマグロと地元産の魚介類を使って、その時期が旬のネタを新鮮な状態で提供。特上寿司や極上寿司など予算に合わせて10貫セットのメニューがある他、自家製のものを使用したいくら丼、イカソーメンなど寿司以外の料理も充実している。極上生ちらしはウニやアワビもふんだんに使った品。
  • 有限会社マルヤマ商店
    グルメ/お酒
    北海道函館市大手町22-2
    函館朝市内の開港通り沿いにあるお店。特産品の販売と海鮮料理の提供を行なっている。朝の6時から営業しているのが特徴で、生け簀から好きなものを選び新鮮な食材を使った料理を楽しめるのが魅力。丼物と定食は全品かに汁がセットとなっていて、種類も充実している。丼物では具材を2つ合わせたものが主だが、様々な食材を楽しめる特盛七色丼もある。定食と焼物は焼き上がりを食べられるのも嬉しい。北海道産の日本酒も豊富。
  • 祐鮨
    グルメ/お酒
    北海道函館市宝来町22-13
    電停「宝来町」から徒歩で約5分。高田屋嘉兵衛銅像から北東に少し進んだところにある寿司屋。昭和11年(1936)創業の老舗で、先代からの伝統を守りつつ新たな試みも行なっていて、利用客に合わせた配慮も行き届いていることから道外のリピーターも非常に多い。平日の昼間限定で寿司ランチも提供している。一番人気は「おまかせ」でその時々でオススメのネタを12貫セットにしたもの。生ちらしの吹きよせも人気が高い。アルコール類も充実している。
  • 鮨処 ひろ季
    グルメ/お酒
    北海道函館市本町26-17 ホテルマイステイズ函館2F
    電停「五稜郭公園前」から徒歩で約1分、函館駅から車で約10分。ホテルマイステイズ五稜郭の2階にある寿司屋。特にマグロと日本酒や焼酎、泡盛にこだわって提供している。素材の味を引き出すために醤油ではなく塩を用意しているネタもある。厳選した10貫を提供する海と渚の他、「季節のおまかせ ひろ季」は名前の通り旬のものを多く使用。あわび料理も充実している。日本酒造の生ビールを提供しているのは北海道ではここだけとなっている。
  • 函館まるかつ水産 本店
    グルメ/お酒
    北海道函館市豊川町12-10 函館ベイ美食倶楽部内
    函館で鮮魚店を50年続ける老舗企業が運営する回転寿司店。経験豊富な魚の目利きが厳選した新鮮で上質な寿司ネタと、寿司ネタに合うようにシャリ(お米)、酢、醤油に至るまで味を追求し、オリジナルのものを使用したこだわりの寿司はまさに絶品。
  • 活魚料理 いか清
    グルメ/お酒
    北海道函館市本町2-14
    日本有数のイカの産地として有名な函館の地で、地元の人々から長く愛され続けている活魚料理店。函館名物の透き通った新鮮な活イカを、刺身や握り、焼き物など様々な料理として味わえる。その他にも、北海道産を中心とした獲れたての海の幸・山の幸を使ったあぶり焼きなど、人気のメニューが目白押し。純和風の落ち着いた佇まいで、ゆったりくつろげる座敷個室もある。最寄は中央病院駅。
  • うにむらかみ 函館本店
    グルメ/お酒
    北海道函館市大手町22-1
    函館朝市のすぐそばにある、無添加のウニと北海道食材が味わえる店。函館駅、また赤れんが倉庫からも徒歩5分と好アクセス。無添加の生ウニは渋みもなく甘さ豊かで、口の中に入れた途端、ウニが本来持っている濃厚でクリーミーな甘さがとろけるように広がる。ウニを知り尽くした職人による、専門店ならではのウニ料理は他では食べることができない。「地産地消」をモットーに、ウニ以外にも至極の北海道食材を堪能できる。
  • 函太郎 宇賀浦本店
    グルメ/お酒
    北海道函館市宇賀浦町14-4
    北海道函館市宇賀浦町にある人気回転寿司チェーンの1号店で、機械を使わず、熟練の板前が握る本格派の寿司を提供している。魚市場から毎朝仕入れる魚介類は、港町ならではの新鮮さ。窓の外に津軽海峡と函館山を眺めながら、大ぶりのネタが自慢の本まぐろなど、バリエーション豊かな寿司が味わえる。地元の常連だけでなく遠方から訪れる人も多い繁盛店である。
  • 茶夢
    グルメ/お酒
    北海道函館市若松町9-15
    函館朝市の一角、「どんぶり横丁市場」にある海鮮食堂。店主は道南、松前町出身の元漁師。長年培った確かな目利きで新鮮な海産物が提供される。料理を注文すると、店主手作りの「つきだし」が添えられる嬉しいサービス付き。その時期の旬の食材を使った煮物や漬物、塩辛など、これらのつきだしを目当てに訪れる常連客も多い。
  • 海鮮処 函館山
    グルメ/お酒
    北海道函館市松風町10-15
    北海道函館市にある海鮮中心の郷土料理店で、地元の常連客やオフィスワーカーが多く利用する人気店。店内の生簀には函館名物のイカをはじめ、様々な魚介類が泳いでいる。名物は2-3人前の造りが載った「新鮮なその日の磯盛」。北海道の郷土料理である「自家製いも餅揚げ」やイカ・めかぶ・卵などの具材をご飯と混ぜて食べる丼「朝一番」も人気である。
  • レストラン矢野
    グルメ/お酒
    北海道松前郡松前町福山123
    北海道松前郡松前町の「温泉旅館矢野」に併設されたレストランで、松前産の本マグロや蝦夷あわび、うにを使った多彩な料理が楽しめる。本マグロは刺身のほか、炙り焼きなどのメニューもあり。松前藩の第14代藩主の婚礼の際に作られた祝膳をもとにアレンジを加えた「藩主料理(2日前要予約)」は、昼食の御膳として人気である。テーブル席のほか部屋の用意も可能で、慶事・法事にも利用できる。
  • 朝市食堂 函館ぶっかけ
    グルメ/お酒
    北海道函館市若松町9-15 どんぶり横丁
    函館駅から徒歩1分、「どんぶり横丁市場」の入口すぐにある海鮮食堂。「無添加の自家製イクラ」で有名な「弥生水産」の直営店で、味と鮮度はお墨付き。人気の「大名盛」は、大きな黒い器に海の幸を色鮮やかに盛り付けた、函館ぶっかけの定番。こだわりのイクラは各テレビ番組でも取り上げられ、「函館で地元の人が選んだおみやげランキングベスト30」にもランクインしている。
  • 味処 きくよ食堂 朝市店支店
    グルメ/お酒
    北海道函館市若松町10-11
    函館市若松町、巴通り沿いにある昭和31年(1956)創業の海鮮料理専門店。イカやウニ、ホタテ、イクラなどの新鮮な魚介を使った海鮮丼を中心に、各種定食や刺し身、焼き魚などを提供している。近海のウニ、イクラ、ホタテをたっぷりと盛った「元祖函館 巴丼」は人気ナンバーワンのメニューとなっている。
  • 味処鮨金分店
    グルメ/お酒
    北海道函館市本町10-3
    五稜郭の近くに店を構える鮨店。店主自ら市場で仕入れた魚介類を扱っている。地元の常連客から人気の店。接客の質がよく、「ミシュランガイド北海道2017特別版」に掲載された。北海道出身のアーティスト、GLAYのTERU氏が子供のころから家族でよく訪れていたとされ、GLAYファンの聖地巡礼先にもなっている。とろろ昆布をつかったウニの巻物は「GLAY巻き」と名付けられている。
  • 蝦夷寿し
    グルメ/お酒
    北海道松前郡松前町福山249-4
    江戸前寿司ならぬ、蝦夷前寿司店。材料にあまり手をいれず、鮮度とネタの質で勝負するのが、蝦夷前寿司と言われている。店内にはアワビの生け簀があり、新鮮な活〆アワビを食べることができる。お手頃値段で、たっぷりと新鮮なネタが出されるところが人気。店内は小ぢんまりとしながらも、カウンター席10席に加え、障子のある座敷席もあるので子供連れで訪れやすい。

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す