NAVITIME Travel

登別のスポット一覧

  • 登別温泉
    宿泊/温泉
    北海道登別市登別温泉町
    「日本の温泉100選」の総合ランキングで毎年上位にランクインする観光温泉地「地獄谷」と呼ばれる源泉地を中心に、「温泉のデパート」とも言われる、9種類の泉質がわき出ているのが特徴。温泉をはじめ、周辺には源泉となる地獄谷や「のぼりべつクマ牧場」がある。
  • 登別地獄谷
    rating-image
    4.0
    1221件の口コミ
    旅行/観光
    北海道登別市登別温泉町
    登別市にある爆裂火口跡。谷に沿って数多くの噴気孔や湧出口があり、ここでわき出た温泉が登別温泉街へ給湯される。泡を立てて煮えたぎる風景から「鬼の棲む地獄」とも言われている。また、秋には紅葉のスポットとしても知られ、美しく色づいた紅葉を一望できる。

    たくさんの煙がもくもくと湧き出ていて、この熱で温泉ができているんだなぁと実感。硫黄のにおいが苦手な人は、あまり長時間滞在できないかも? 地獄谷の周辺には、いくつかの遊歩道があり、大湯沼にもつながっています。ちょっとっしたお散歩になって、とてもいい感じ。 この辺には、昼食をとるような場所はあまりないので、温泉街の方へ歩いていく必要があります。

  • 第一滝本館
    宿泊/温泉
    北海道登別市登別温泉町55
    地獄谷のすぐそばに建つ、創業160年以上の歴史をもつ登別の老舗旅館。圧倒的な湯量と5つの多彩な泉源を誇る大浴場が最大の魅力。大浴場は24時間営業しており、日帰りでも利用できる。冬季には趣ある雪見露天も楽しめるうえ、露天風呂ではドリンクオーダーも可能だ(有料制)。
  • 登別原始林
    旅行/観光
    北海道登別市登別温泉町無番地
    登別駅からバスで約15分。日和山の爆裂火口跡であり、登別温泉で最大の源泉でもある地獄谷の北東に位置する原生林。大正13年(1924)には国の天然記念物に指定されている。周辺が温泉地帯になっているのと海に近い場所でもあることから暖地に根付く植物が多く、樹木がおよそ60種、草木が約110種と多様な植生なのが大きな特徴。遊歩道が整備されていて、散策にも最適となっている。
  • N.O.P. 登別オフロードパーク
    遊ぶ/趣味
    北海道登別市札内町230-1
    登別東ICから車で約10分。自然に囲まれた札内高原にあるレジャー施設で、1年を通して四輪バギー、冬季はスノーモービルも楽しめるのが大きな魅力となっている。また隣には乗馬場もあって合わせて楽しめるのも嬉しい。インストラクター同乗のコースからチャレンジコースまであり、初心者から上級者まで満喫できる。車両の持ち込みかレンタルで半日か1日の貸し切りも可能だが、事前予約が必要。
  • 登別桜並木
    旅行/観光
    北海道登別市中登別町
  • 登別温泉の紅葉
    旅行/観光
    北海道登別市登別温泉町
    登別温泉町で見られる紅葉で例年9月下旬から10月下旬までの約1ヶ月間にわたって見頃を迎える。観光名所でもある地獄谷と大湯沼には展望台もあって、水蒸気が立ち上る様子と一緒に眺望できるのも魅力の一つとなっている。ナナカマドやヤマウルシが赤く色づく他、オレンジ色や黄色に染まる木々もあるのでグラデーションがとても美しい。遊歩道から間近に見られるようになっているのもポイント。
  • 登別万世閣
    宿泊/温泉
    北海道登別市登別温泉町21
    登別温泉ターミナルから徒歩で約1分、登別東ICから車で約10分。登別温泉街にあるホテルで日帰り入浴も可能。土日祝日には3階にあるレストランのランチとセットになった入浴プランも提供している。泉質は酸性-含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉で神経痛や筋肉痛、関節痛に効能があるとされる。妊娠など禁忌症もあるので注意。乳白色のお湯が特徴的で大浴場の他にも寝湯や露天風呂、サウナなど充実。様々な種類のシャンプーが用意されている。
  • 杉養蜂園 登別店
    お買い物
    北海道登別市登別温泉町49
    登別温泉ターミナルから徒歩で約5分、登別東ICから車で約10分。極楽通り沿い、閻魔堂のすぐそばにある売店で、店名の通りはちみつを使ったスイーツを中心に販売している。店の入り口脇にはソフトクリームの販売所があり、はちみつソフトを提供中。サツマイモとあんこが中に入ったいきなり団子も人気。様々なはちみつを販売しており、試食も可能。
  • 藤崎わさび園
    お買い物
    北海道登別市登別温泉町49
    極楽通り沿い、閻魔堂のすぐそばにある大正4年(1915)創業の老舗わさび専門店。自家栽培のわさびとオロフレ山渓の湧き水を使用していて、わさび漬けやわさび昆布など多数販売。わさびの茎を使った鬼づけが人気で、様々な料理と合わせられる本わさび漬けクリームチーズはメディアでも紹介されている他では買えない商品となっている。
  • 大湯沼
    旅行/観光
    北海道登別市登別温泉町無番地
    日和山が噴火によってできた、周囲約1km、深さ22mの大きなひょうたん型の沼である。過去には火薬の原料となる硫黄を採取していたこともあり、沼底では130度の硫黄泉が現在も噴出していて、表面温度は40-50度となっている。もくもくと立ち上がる白い湯気、ポコポコと湧き上がる泥など自然の力を感じられるスポットだ。
  • 閻魔堂
    旅行/観光
    北海道登別市登別温泉町
    「登別地獄まつり」の30回目を記念して製作された「閻魔大王からくり山車」。登別温泉のメインストリートである極楽通りにある閻魔堂では、閻魔様が道行く人を見下ろしている。一日6回(冬季は5回)、「地獄の審判」の時間になると恐ろしい形相で腕を振り上げ、人々の悪事を裁く。からくり仕掛けの審判は迫力満点で、開始時刻には人だかりができる、登別温泉のシンボル的存在だ。
  • 泉源公園
    遊ぶ/趣味
    北海道登別市登別温泉町泉源公園
    約3時間ごとに、迫力ある轟音、湯気とともに噴き出す「間欠泉」を体感できる公園である。登別温泉の開湯150周年を記念して造られたもので、冬季は夜間にイルミネーションが施され、幻想的な雰囲気を醸し出している。
  • 鬼火の路幻想と神秘の谷
    旅行/観光
    北海道登別市登別温泉町
    地獄谷展望台から鉄泉地までの遊歩道。整備された木道のわきに、フットライトが取り付けられ、夜間ライトアップされている。真っ暗な山の景色の中に、フットライトの明かりだけが鉄泉地まで続いている様を「鬼火の路」に例えている。立ち上る湯気を纏った爆裂火口跡の幻想的な姿が人気。入場は昼夜通して無料。ライトアップの時間は日没から21時半まで。
  • 温泉市場
    グルメ/お酒
    北海道登別市登別温泉町50
    北海道登別温泉、閻魔堂隣りにある海鮮料理店。店内には低温紫外線殺菌された生簀があり、捌くのは注文を受けてから。切り置きしていない、とれたての美味しい魚介類がいつでも楽しめる。また、解禁・水揚げ時期にもよるが、活タラバガニ、活本ズワイガニなどの刺し身や焼きガニ、活エゾバフンウニ、室蘭産特大活帆立など、四季折々の海の幸を堪能できる。平成26年(2014年)には登別市初の「北のめぐみ愛食レストラン」に認定され、メディアでも紹介された。
  • 温泉銭湯 夢元さぎり湯
    rating-image
    4.5
    52件の口コミ
    宿泊/温泉
    北海道登別市登別温泉町60
    北海道登別温泉のほぼ中程にある、100%源泉かけ流しの日帰り温泉浴場。様々な泉質を備えた源泉を持つ登別温泉の観光名所「地獄谷」。体が温まりやすく、皮膚病などに効能がある強酸性の湯「一号乙泉(硫黄泉)」と、さぎり湯だけで楽しめる、結膜炎などに効能がある「目の湯(明礬泉)」。大浴場の二つの温泉も地獄谷から引かれ、源泉かけ流しの湯で癒す贅沢が味わえる。人気のジャグジー(気泡風呂)は寝転んだ姿勢でも入浴でき、日頃の疲れを癒せる。サウナが完備されているのも魅力だ。

    雪の降り始めの冷えた体を温め、リラックスできます。さぎり湯のお湯が好きです。にごり湯が2種類あり、目の湯が気持ちいいです。 ぬるめの気泡湯も最初はけっこうぬるい?寒いかも?ぐらいに感じますが入っていると不思議な感覚で温かくなりますので、こちらもおすすめです。 価格もこの界隈ではお財布に優しいのでありがたいです。

  • 大湯沼川天然足湯
    宿泊/温泉
    北海道登別市登別温泉町
    北海道を代表する温泉地・登別温泉にある無料で楽しめる天然足湯。硫黄泉をはじめ、多種類の源泉がある登別温泉。温泉街周辺には「地獄谷」や「大湯沼」に続く遊歩道があり、「大正地獄」のすぐ近くに「大湯沼川天然足湯」がある。全国でも珍しく、大湯沼からあふれ出した温泉が自然の川に流れ込み、そのまま足湯スポットになっている。川のくぼみを利用した足湯は程よい温度。川のせせらぎを聞きながら乳白色の温泉を座って楽しめるように整備されている。
  • 奥の湯
    旅行/観光
    北海道登別市登別温泉町
    名湯「登別温泉」の源泉のひとつ。登別温泉には湧き出る泉質が9種類あり、日本有数の温泉郷として人気が高く、観光専門誌の調査で「日本一」にランクされたことも。また、登別温泉の源泉は観光スポットとして車や徒歩で見て回ることができる。「奥の湯」は散策できる源泉では一番奥にあり、徒歩なら森林浴も楽しめる。隣接している「大湯沼」と「奥の湯」は、日和山の爆裂火口跡にできたもの。「奥の湯」の表面温度は約75℃から85℃と高く、湧き出る硫黄泉で煮えたぎる湯釜のように見える。
  • 大正地獄
    旅行/観光
    北海道登別市登別温泉町
    登別市にある湯沼。周辺約10mの間欠泉となっており、泉から煮えたぎる湯の様子を目にすることができる。7色に湯が変わることでも知られており、ピンク・緑色など様々な色の湯が確認できる。また周辺は「地獄谷」と呼ばれており、周辺にはほかにも地獄と名前のついた噴気孔や湧出口がある。
  • 登別マリンパークニクス
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道登別市登別東町1-22
    登別市にある水族館。「北欧ロマンと海洋ファンタジー」をテーマに、デンマークの「イーエスコウ城」をモデルとしたニクス城が印象的。イルカやアシカのショープールをはじめ、ペンギン館ではニクス城前の広場をキングペンギンが散歩するパレードが人気。また、エイやカブトガニに振れることができるタッチプールや、観覧車やメリーゴーランドのある遊園地も設置されている。

    休憩がてらにアイスコーヒーを注文 どこでもあるようなクオリティーです 特にそれ以上語る事もありません。

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す