NAVITIME Travel

稚内のスポット一覧

  • 宗谷岬
    旅行/観光
    北海道稚内市宗谷岬
    北海道稚内市、北海道本島の最北端の位置し、北緯45度31分22秒「日本最北端の地」を標す北極星の一稜をモチーフにした地碑がある。間宮海峡を発見した間宮林蔵の立像もあり、訪れる人が後を絶たない。正面43キロ先には、サハリンの島影を望むことができ、最北端であることを実感できるだろう。
  • 稚内副港市場
    rating-image
    3.5
    109件の口コミ
    お買い物
    北海道稚内市港1-6-28
    稚内空港から車で20分。稚内第一副港に2007年にオープンした日本最北端の複合商業施設。土産処・温泉・お食事処などが揃い、屋外にある屋台村の「波止場横丁」ではラーメンや焼き鳥からロシア料理まで幅広いジャンルのグルメを味わえる。2階には「稚内天然温泉 港のゆ」があり、行き交う船で賑わう港を一望しながら露天風呂を満喫できる。

    市場と言うよりも道の駅。 樺太記念館はとても良かった。無料。 展示内容が分かりやすい。 最北端の歴史を学べて、行く価値は高い。

  • 稚内天然温泉 港のゆ
    rating-image
    4.0
    15件の口コミ
    宿泊/温泉
    北海道稚内市港1-6-28 稚内副港市場2F
    稚内副港市場の2階にある日帰り天然温泉施設。展望大露天風呂からは行き交う船で賑わう港を一望しながら温泉を堪能できる。ゆったりとした広さの内湯からも海が眺められ、泡風呂、サウナなどもある。同フロアには和食レストランもあり、湯上りの後に稚内の豊富な食材を使用した季節の盛り込み弁当やのど越しが醍醐味の蕎麦を楽しむことができる。

    稚内駅から徒歩10分ほどの場所にあります。露天、サウナがあります。冷鉱泉ですが、のんびり入れます。港を一望できるのがいいですね。680円でした。

  • 稚内市北方記念館・開基百年記念塔
    旅行/観光
    北海道稚内市ヤムワッカナイ 稚内市北方記念館・開基百年記念塔
    稚内公園にあり、稚内市の開基100年と市制施行30年を記念して昭和53年(1978)に建てられた地上80m、海抜250?の施設。1階と2階部分には「北方記念館」があり、稚内の歴史を物語る貴重な資料や、アイヌ民族に関する資料、間宮林蔵を中心とした展示を行っている。高さ70mの展望台からは360度の大パノラマが広がり、天気がよければ利尻・礼文両島のほか、条件の良い日には樺太まで見渡すこともできる。10月末-4月中旬ごろの間は閉館となるので注意。
  • 北の味心竹ちゃん
    グルメ/お酒
    北海道稚内市中央2-8-7
    稚内駅から徒歩5分ほどのところにある海鮮料理店。日本海・オホーツク海で獲れた新鮮な食材を使った寿司、海鮮丼、郷土料理などが楽しめる。人気の品は、稚内の特産品ミズダコを使った唐揚げやしゃぶしゃぶ。又、地元産の海と山の幸を一緒に楽しめるコースメニューは、一名からでも注文できる。
  • 車屋・源氏
    rating-image
    4.0
    55件の口コミ
    グルメ/お酒
    北海道稚内市中央2-8-22
    稚内駅から徒歩約5分ほどの位置にある稚内の郷土料理店。日本海産の新鮮なミズダコを薄くスライスし、さっとだしにくぐらせて食べる「たこしゃぶ」は、稚内の名物料理のひとつ。特製の味噌ダレを絡め、先に鍋に投入しておいたレタスやキノコとあわせて食べよう。その他、小樽近郊で少量しか揚がらない魚「八角」の焼き物や、バターの上に野菜と魚介、豚肉をのせて蒸し焼きにして食べる「陶板焼」もこの店の人気メニューだ。

    年末近くの日曜日にお邪魔しました。 日曜日なので、稚内駅周辺のお店は閉まってるところも多く、ここにしました。外観だけだと、高そうなのかな?と思いきや、意外とそんな事は無かったです。 ホッケの開きの焼いたものが700円くらい、焼き鳥は3本で300円。他にカニ天丼、宗谷牛の鉄板焼き、漬物盛り合わせ、ビールと酎ハイ1杯ずつ飲んで2人で5千円ちょっとでした。 焼き鳥はもうちょっと塩味が欲しいところ。鉄板焼...

  • ゲストハウス アルメリア
    rating-image
    3.5
    11件の口コミ
    グルメ/お酒
    北海道稚内市宗谷岬
    北海道稚内市の宗谷岬近くにあるゲストハウスで、大きな風車が目印。宗谷岬の自然が育んだ宗谷黒牛やオホーツクの新鮮な魚介を使った料理を提供している。肉汁たっぷりのハンバーグやハンバーグシチューが人気。魚介では、生うにを贅沢に盛った「最北丼」やタラバ・ホタテ・タコなどが入った「最北ラーメン」などがある。北海道遺産「宗谷丘陵」ののどかな風景も楽しめるスポット。

    宗谷岬を見下ろす丘の上にある風車の建物です。二階の休憩所の無料の望遠鏡でサハリンの島影はその日は見えませんでしたが岬から歩いて行けました。

  • 柏屋
    rating-image
    3.5
    26件の口コミ
    お買い物
    北海道稚内市宗谷村宗谷岬3-1
    日本の本土最北端の地「宗谷岬」にある「日本最北端の土産店」。宗谷岬をイメージした、入口の三角屋根が特徴的な外観だ。広い店内にはお菓子やお酒、木彫り小物やキーホルダーなどのバラエティに富んだ商品が並んでいる。一番の人気は「日本最北端到着証明書」。到着した日付、時刻を刻印してもらえる。また隣接している「流氷館」では、なかなか見る機会のない本物の流氷に触れることができる。

    土産物店ですが、店の奥には本物の流氷と剥製のアザラシ、キタキツネ、クマなど北海道の動物が展示されていました。なんといってもアザラシがかわいかったです。室温は-12℃になっていました。長時間は耐えられない寒さです。施設を維持するだけでも大変でしょうに、入場は無料です。壁には晴れた日のサハリンの姿がパネルになって掛かっていました。

  • ノシャップ寒流水族館
    rating-image
    4.0
    117件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道稚内市ノシャップ2-2-17
    日本最北の水族館として100番目に建設されたノシャップ寒流水族館は、北方系の海の生き物を見学できる。迫力ある水量90トンの回遊水槽では、幻の魚とも呼ばれているイトウや、迫力のあるオオカミウオなど見所満載だ。アザラシショー、餌やり体験もお勧めしたい。JR稚内駅から宗谷バスでノシャップ行きに乗車し、ノシャップで下車。停留所から徒歩5分。

    最北の水族館として、北の魚をいっぱい展示しています。ちょっと古い感じですけど、見ごたえのある魚たちがいい感じです❗可愛いペンギンさんもペタペタ歩く姿が目の前で見られる水族館です‼

  • 日本最北端の地の碑
    旅行/観光
    北海道稚内市宗谷岬
    宗谷岬の突端、北緯45度31分22秒にある「日本最北端の地」を示す記念碑である。北極星の一稜をモチーフにしており、中央部のNの字は北を、台座の円形は「平和と協調」を表している。気象条件が良ければ、サハリンの島影も遠望できる。
  • 稚内公園
    遊ぶ/趣味
    北海道稚内市中央1
    第1次南極観測隊に参加した樺太犬(タロ・ジロ)の記念碑や氷雪の門、九人の乙女の碑といったモニュメントがある公園である。稚内市街を一望できる高台にあり、見晴らしもよい。
  • 稚内港北防波堤ドーム
    rating-image
    3.5
    342件の口コミ
    旅行/観光
    北海道稚内市開運1
    稚内港にある半アーチ形ドームの防波堤である。昭和6年(1931)から5年の時をかけて建設された。全長427m、円柱70本の古代ローマ建築を彷彿させる回廊は、防波堤としては独特の景観と構造であり、北海道遺産に選定されている。

    ガイドブックに載っていたので、行ってみた。建造物としてはすごさを感じるが、単に見た目が港の風よけなので、必見とまではいえない。

  • 宗谷丘陵
    旅行/観光
    北海道稚内市宗谷岬
    宗谷岬の裏手に位置する、なだらかな丘陵地帯である。氷河時代に形成された、地中の水分が凍結と融解を繰り返すことで形成される「周氷河地形」を肉眼で観察できるため観光ルートとしても人気で、北海道遺産に指定されている。ホタテの貝殻を敷き詰めた「最北の白い道」も見どころの一つだ。
  • ノシャップ岬
    rating-image
    4.0
    343件の口コミ
    旅行/観光
    北海道稚内市ノシャップ2
    アイヌ語で「岬が顎のように突き出たところ」、「波の砕ける場所」といった意味を表すノシャップ岬。利尻山や礼文島、遠くサハリンを遠望でき、水平線に沈む夕日が美しい。幻の魚・イトウをはじめとした北方の魚を見られるノシャップ寒流水族館もある

    稚内駅からバスに乗って行きました。本数が多く10分くらいで着くのでアクセスは良いです。肝心の夕日ですが、雲がかかっており見られませんでした。またの機会に再訪したいと思います。

  • 御菓子司 小鹿
    rating-image
    4.5
    28件の口コミ
    お買い物
    北海道稚内市中央1-3-35
    日本最北端の街・北海道稚内市にある老舗の菓子店で、お土産物から日常のおやつまで様々な商品を販売している。流氷をイメージした銘菓「流氷まんじゅう」は、しっとりとしたスポンジケーキにホワイトチョコレートをかけた一番人気の洋菓子。その他、ほろ苦い「モカ小福」やミルキーな味わいの「稚内練乳菓」も好評である。原材料は北海道産を使用し、特に牛乳は近隣のエリアで生産されたものに限るなど、こだわりの菓子作りが人気の秘訣。

    道の駅横の北市場で見つけて購入しました。 「流氷まんじゅう」が美味しいと聞いていたので、そこで購入しましたが、その後全く出会えませんでした。 中に餡は無く、外側がホワイトチョコでコーティングされています。ありきたりなお土産の中でピカイチでした。

  • 樺太食堂
    rating-image
    4.0
    38件の口コミ
    グルメ/お酒
    北海道稚内市ノシャップ2-2-6
    北海道稚内市にある海鮮食堂で、4月下旬から10月上旬のウニ漁の時期のみ営業している。ライダーの口コミで評判となり、メディアで紹介される機会も多い人気店。圧倒的な量のウニといくらが載った「うにだけうに丼」が看板メニューである。丼からあふれんばかりの魚介が楽しめる「樺太丼」も人気。店内の壁や天井を埋め尽くす来店者のメッセージの数々は、繁盛店ならではの圧巻の光景である。

    夫婦で稚内観光の際に立ち寄りました。 納沙布岬の近くにあります。寂しい感じがいいですね。 ウニやイクラなどがこれでもかとのっている丼ぶりを味わえます。 安くはないですが、満足度は高いです。 店内にお客さんが書いたステッカーが所狭しと貼られていますが、もうちょっとスッキリ感が欲しいですね。

  • 宗谷岬公園
    遊ぶ/趣味
    北海道稚内市宗谷岬
    宗谷岬に隣接する平和公園。公園内には、「日本最北端の地碑」を始めとして、「旧海軍望楼」、「あけぼの像」、「ラ・ペルーズの碑」など様々なモニュメントが存在する。戦時中、海軍の要所であったことから、戦争の記録や平和祈願を目的としたものが多い。風車をモチーフとしたレストハウス「アルメリア」では休憩ができるほか、レストランで食事ができる。
  • 稚内温泉 童夢
    rating-image
    4.0
    30件の口コミ
    宿泊/温泉
    北海道稚内市富士見4-1487
    車でJR稚内駅から12分、南稚内駅からは13分。北海道稚内市富士見にある、日本最北端の稚内温泉。源泉の泉質は弱アルカリ性高張性低温泉で、大浴場や露天風呂だけではなく、寝湯や日替わりの薬湯など11種類のお風呂が楽しめる。館内はすべてバリアフリー。窓の大きな浴場からは利尻島と礼文島の島影が見え、黄金色に輝く夕日など雄大な自然を満喫することができる。また日本最北の温泉として、記念に入湯証明書を発行している。

    稚内駅前ターミナルから西に向かって宗谷バスで20分ほどの稚内温泉前で下車します。浴室がとても大きかったです。神経痛によく効く天然温泉です。打たせ湯、薬湯、ジェットバス、露天風呂などなど沢山の種類の浴槽がありました。休憩室もレストランもありました。晴れた日には利尻島や礼文島が望めるようですが。残念ながら私が行った日には曇っていてガスが多くて見る事は出来ませんでした。時間をかけてのんびりと過ごせる良い...

  • 海鮮炉端・うろこ亭
    rating-image
    4.5
    49件の口コミ
    グルメ/お酒
    北海道稚内市中央5-6-8
    JR稚内駅より徒歩約15分にある、老舗水産加工会社直営の海鮮食事店。お店の一番人気は、メディアでも紹介された「うろこ市丼」。季節やその日の漁で決まる八種類の魚介が盛られた豪華な海鮮丼で、ボリュームもたっぷり。他にも稚内名物の「たこしゃぶ」は新鮮な宗谷のミズダコを薄切りにし、さっとお湯に潜らせた口どけの良い食感が魅力。直結した工場では手作り体験(要予約)で烏賊の塩辛、一夜干しなど、北海道名物づくりができる。

    日本最北端の地、稚内で美味しい海鮮が食べられるうろこ亭。漁港に面していて、景色も良いです。併設してお土産物も売っています。お店の人もフレンドリーで好感が持てました。

  • 旧瀬戸邸
    旅行/観光
    北海道稚内市中央4-8-27
    JR稚内駅より徒歩5分。明治期から大正期に見られる旅館建築の「旧瀬戸邸」。切妻形式の赤いトタン葺きと頂部の棟飾りが特徴で、当時の稚内の歴史を伝える建物。家主の「瀬戸常蔵」は、大正10年(1921)からニシン定置網漁業を経営し、後に瀬戸漁業株式会社を設立。一般公開しているこの邸宅内には当時の宴席風景が再現され、稚内の漁業に関する展示物などを見学できる。公開されている中庭には、桜が植えられており、例年5月中旬頃まで桜が楽しめる。平成25年(2013)、稚内市初の「登録有形文化財」に登録。

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す