稚内・留萌の工場/工房スポット一覧

  • 最北の酒蔵 国稀酒造株式会社
    旅行/観光
    北海道増毛郡増毛町稲葉町1-17
    日本で最北端にある酒蔵で、創業は明治15年(1882)。創業から20年間は、旧本店でもある重要文化財「旧商家丸一本間家」で醸造。現在の酒蔵は明治35年(1902)に建設したもので、工場見学や酒蔵の見学もできる。オススメは、社名を冠した代表銘柄の「國稀」。辛さをおさえまろやかでスッキリとした芳醇な味わい。米の旨さを生かし、純米酒ながらスッキリとした飲み口に仕上がっている「特別純米酒 國稀」も自慢の一品。各種日本酒の試飲もでき、自分好みの日本酒に出会えるのも嬉しい。
  • 増毛フルーツワイナリー
    旅行/観光
    北海道増毛郡増毛町暑寒沢184-2
    増毛町にあるシードル専門の醸造所。シードルは、リンゴを発酵させて造るアルコール飲料。北海道有数の果物産地の増毛町は、リンゴの収穫地では日本最北。増毛フルーツワイナリーのシードルには、良質で多品種な北海道増毛産リンゴから厳選したもののみ使用。「増毛シードル」には、アルコール低めな甘口タイプと、適度な酸味とさわやかな香りの辛口タイプの2種類。製造年のブレンド具合により味わいが変わり、いずれも1度きりの出逢い。他に、洋梨を使った「増毛ポワール」などもある。
  • 国稀酒造(株)
    rating-image
    4.5
    95件の口コミ
    旅行/観光
    北海道増毛郡増毛町稲葉町1丁目17

    こんな最果ての地でこんなに美味い酒が醸されているとは。蔵は立派な建物で、手前が売店、奥が展示室や酒造りの工場になっています。蔵の方達も閉店間際にも関わらずとても親切でした。

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す