NAVITIME Travel

稚内・留萌のスポット一覧

  • 宗谷岬
    旅行/観光
    北海道稚内市宗谷岬
    北海道稚内市、北海道本島の最北端の位置し、北緯45度31分22秒「日本最北端の地」を標す北極星の一稜をモチーフにした地碑がある。間宮海峡を発見した間宮林蔵の立像もあり、訪れる人が後を絶たない。正面43キロ先には、サハリンの島影を望むことができ、最北端であることを実感できるだろう。
  • 稚内副港市場
    rating-image
    3.5
    109件の口コミ
    お買い物
    北海道稚内市港1-6-28
    稚内空港から車で20分。稚内第一副港に2007年にオープンした日本最北端の複合商業施設。土産処・温泉・お食事処などが揃い、屋外にある屋台村の「波止場横丁」ではラーメンや焼き鳥からロシア料理まで幅広いジャンルのグルメを味わえる。2階には「稚内天然温泉 港のゆ」があり、行き交う船で賑わう港を一望しながら露天風呂を満喫できる。

    市場と言うよりも道の駅。 樺太記念館はとても良かった。無料。 展示内容が分かりやすい。 最北端の歴史を学べて、行く価値は高い。

  • 稚内天然温泉 港のゆ
    rating-image
    4.0
    15件の口コミ
    宿泊/温泉
    北海道稚内市港1-6-28 稚内副港市場2F
    稚内副港市場の2階にある日帰り天然温泉施設。展望大露天風呂からは行き交う船で賑わう港を一望しながら温泉を堪能できる。ゆったりとした広さの内湯からも海が眺められ、泡風呂、サウナなどもある。同フロアには和食レストランもあり、湯上りの後に稚内の豊富な食材を使用した季節の盛り込み弁当やのど越しが醍醐味の蕎麦を楽しむことができる。

    稚内駅から徒歩10分ほどの場所にあります。露天、サウナがあります。冷鉱泉ですが、のんびり入れます。港を一望できるのがいいですね。680円でした。

  • 稚内市北方記念館・開基百年記念塔
    旅行/観光
    北海道稚内市ヤムワッカナイ 稚内市北方記念館・開基百年記念塔
    稚内公園にあり、稚内市の開基100年と市制施行30年を記念して昭和53年(1978)に建てられた地上80m、海抜250?の施設。1階と2階部分には「北方記念館」があり、稚内の歴史を物語る貴重な資料や、アイヌ民族に関する資料、間宮林蔵を中心とした展示を行っている。高さ70mの展望台からは360度の大パノラマが広がり、天気がよければ利尻・礼文両島のほか、条件の良い日には樺太まで見渡すこともできる。10月末-4月中旬ごろの間は閉館となるので注意。
  • サロベツ湿原
    旅行/観光
    北海道天塩郡豊富町上サロベツ
    北海道の最北端に広がる、23,000ヘクタールもの広大な湿原。「利尻・礼文・サロベツ国立公園」に指定されている。初夏から秋にかけては100種類以上もの湿原植物が咲き乱れ、6月下旬から7月上旬にかけては、エゾカンゾウが見頃。映画「北のカナリアたち」のロケ地としても知られている。とにかく広いので、まずはサロベツ湿原の玄関口「サロベツ湿原センター」を訪れよう。
  • 北の味心竹ちゃん
    グルメ/お酒
    北海道稚内市中央2-8-7
    稚内駅から徒歩5分ほどのところにある海鮮料理店。日本海・オホーツク海で獲れた新鮮な食材を使った寿司、海鮮丼、郷土料理などが楽しめる。人気の品は、稚内の特産品ミズダコを使った唐揚げやしゃぶしゃぶ。又、地元産の海と山の幸を一緒に楽しめるコースメニューは、一名からでも注文できる。
  • 利尻富士温泉保養施設
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    宿泊/温泉
    北海道利尻郡利尻富士町鴛泊字栄町
    年間で約3万人が訪れている日本最北の名湯、利尻富士温泉に入浴できる、日帰り温泉施設。地元の子どもから高齢者の利用も多く地域のコミュニティの場にもなっている。露天風呂をはじめ、自然温泉槽(内湯)、ジャグジー、サウナなどが備えられている。隣接する本格的温泉プール「湯泳館」横には、無料で利用できる足湯もある。

    鴛泊の中心部から車ですぐの場所にあります。温泉を中心とした複合施設で、温水プールや足湯、レストランもあります。入場料は安く、観光客だけでなく地元の人の利用も多いように思われました。

  • スコトン岬
    旅行/観光
    北海道礼文郡礼文町船泊字スコトン
    礼文島の最北端にある岬であり、海に突き出た断崖がそのまま岬となっている。大海原は青く澄み渡り、岬の先には無人島「トド島」があり、その名の通りトドが訪れる島を望むことができる。気象条件が揃えば、遠くロシアのサハリンも望める景勝地だ。
  • 澄海岬
    旅行/観光
    北海道礼文郡礼文町船泊字西上泊
    礼文島の西海岸、コバルトブルーの大海原を望めるのが澄海岬(すかいみさき)である。断崖に囲まれた小さな入江で海水の透明度が高く、海底がくっきり見えるほどだ。その名の通り「澄んだ海」が眼下に広がる、絶好のビュースポットである。
  • 礼文島温泉うすゆきの湯
    rating-image
    4.0
    33件の口コミ
    宿泊/温泉
    北海道礼文郡礼文町香深村ベッシュ961-1
    礼文島の香深港そばにある源泉掛け流しの日帰り温泉施設。神経痛や関節痛、疲労回復、慢性皮膚病などに効果があるとされており、利尻富士を望む露天風呂と内湯、ジャグジー、サウナ、家族風呂を備える。神経痛や関節痛、疲労回復、慢性皮膚病などに効果があるとされる源泉かけ流しの透き通った湯は、肌にもやさしく入浴後に長くあたたかさが持続する。

    島内の宿泊施設は民宿タイプやペンションが多いので、大浴場でゆったり出来るこの施設は貴重。屋根がある駐車場所に車が集中しますが、スペースは広いです。

  • 利尻礼文サロベツ国立公園
    遊ぶ/趣味
    北海道稚内市、天塩郡幌延町、天塩郡豊富町、礼文郡礼文町、利尻郡利尻町、利尻郡利尻富士町
    日本最大級の高層湿原を有する国内最北の国立公園。利尻富士とも呼ばれる名山『利尻山』を擁する利尻島や、レブンアツモリソウ・レブンウスユキソウといった希少な植物の群生地、日本の名水百選に選出された湧き水『甘露泉水』、渡り鳥・オオヒシクイの飛来地『ペンケ沼・パンケ沼』等、見所が満載。園内の『幌延ビジターセンター』では湿原や野鳥の生態等に関する資料が閲覧できるほか、サロベツ木道のマップを配布している。
  • 利尻山
    旅行/観光
    北海道利尻郡利尻富士町鴛泊
    北海道北西部の日本海に浮かぶ利尻島にある、標高1,721mの独立峰。裾野を大きく広げた姿は別名「利尻富士」とも呼ばれ、日本百名山の一番目に数えられている。遮るもののない頂上からは360℃の大パノラマが楽しめる。高山植物の宝庫でもあり、夏には利尻島の固有種「リシリヒナゲシ」など多くの花に出会うことができる。南斜面にあるチシマザクラの群落は北海道の天然記念物に指定されている。
  • 利尻島
    旅行/観光
    北海道利尻郡利尻
    稚内港から玄関口の鴛泊港までフェリーで1時間40分、北海道北西部の日本海に浮かぶほぼ円形の島。中央にそびえる利尻山を始めとした雄大な自然美に溢れている。「利尻富士」とも呼ばれる利尻山は高山植物の宝庫で、山頂付近の花畑と360度の絶景が楽しめる。天気が良ければ、麓の原生林に囲まれた「姫沼」からコバルトブルーの沼に映る「逆さ富士」が見られる。変化に富んだ奇岩奇石が続く「仙法志御崎公園」では野生のアザラシが見られることも。
  • はまとんべつ温泉ウイング
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    宿泊/温泉
    北海道枝幸郡浜頓別町クッチャロ湖畔40
    クッチャロ湖のウォーターフロントとして人気の日帰り入浴施設。国内トップレベルの泉質を誇る天然温泉が自慢で、炭酸水素イオンが2,850mg/kも含有された「美人の湯」は滑らかな肌触り。温泉の他にバードウォッチングやサイクリングなども楽しめる。

    浜頓別温泉はクッチャロ湖畔から湧き出す温泉でした。クッチャロ湖を散策した後に温泉でのんびりしました。お昼の時間に合わせて行きましたが温泉から見える湖の景色が素晴らしかったです。予約は不要です。その後ランチに私は広東麺、太麺がモチモチで野菜と海鮮がたくさん乗って美味しかったです。温泉好きにオススメします。

  • 蛇の目寿司
    rating-image
    4.0
    51件の口コミ
    グルメ/お酒
    北海道留萌市錦町3-1-13
    昭和51年(1976)創業の寿司店。北海道の旬のネタを味わえる人気店で、中でもおすすめは「蛇の目スペシャル」。21貫のお寿司が並ぶ姿は圧巻で、ホタテやウニ、ホッキ貝やイクラなどを心ゆくまで味わえる。

    田舎なので仕方ないかもしれませんが、終わるのがとても早いです。でもお店の方のご好意で食事だけならと入れてくれました。寿司のセットはお安いです。でも特別すごく美味しいとかは感じませんでした。

  • 夢喰間
    旅行/観光
    北海道宗谷郡猿払村浜鬼志別214-7 道の駅さるふつ公園内
    日本最北の村・猿払にある売店。「道の駅さるふつ公園」内で猿払産の新鮮な魚介や絞りたての牛乳を使ったソフトクリームなどを販売している。お店の人気は漁獲量日本一を誇る猿払産のホタテを使った「ホタテめし」。しっかりした肉厚感と独特の深い甘みを持つ猿払産ホタテを惜しまずたっぷり使っている。市場には中々出回らない品薄状態なため「幻のホタテめし」の異名でも有名だ。北海道一広い村でもある猿払村。大自然でのびのび育った牛の牛乳を使ったソフトクリームも欠かせない。
  • 岩尾温泉あったまーる
    宿泊/温泉
    北海道増毛郡増毛町岩老109-1
    増毛町市街から18km、車で約20分。増毛町の南の玄関口、25kmにわたって続く雄冬海岸沿いの小高い丘の上にある小さな日帰り温泉施設。内風呂と露天風呂があり、特に露天風呂からの眺めが自慢。眼下に走る国道231号線を挟んだ先はすべて海で、絶景の中で波の音を聴き、沈みゆく夕陽を眺めながら、のんびりと温泉に浸かることができる。泉質は単純酸性泉で、皮膚病やリュウマチなどに効くとされる。12月から3月までは冬期休業。
  • 赤岩展望台
    rating-image
    4.5
    17件の口コミ
    旅行/観光
    北海道苫前郡羽幌町天売
    海中から突き上げるようにそそり立つ赤岩を望む展望台。展望台付近はウトウやウミネコの繁殖地で、5月から7月にかけてはウトウの群を間近で見られるチャンスがある。

    天売島の端っこにある展望スポットです。 かなり高い場所にあり、自転車で来るのは大変でした。 展望台であると同時に、野鳥が巣を作るスポットらしく、無数の穴が地面に開いていました。私が訪れた8月は既に巣立ってしまっていたので穴しか残っていませんでした。

  • 海鳥観察舎
    旅行/観光
    北海道苫前郡羽幌町天売
    海鳥繁殖地の中心ポイントにある施設。ウミウの子育てやケイマフリなどを観察できる。
  • 古丹別緑ケ丘公園
    遊ぶ/趣味
    北海道苫前郡苫前町字古丹別240-13
    バス停「古丹別」から徒歩で約5分、大和田ICから車で約60分。苫前町公民館のすぐ近く、道路をぐるっと回ったところにある公園で、花の名所としても知られている。例年5月中旬頃には桜やツツジ、スイセンが見頃を迎えて、桜は約1,000本にもなり留萌でも有数の花見スポット。古丹別緑ヶ丘公園桜まつりは一週間ほど行なわれ、日曜日にはジンギスカンを食べながら様々な催し物が見られるなど多くの人々が訪れ賑わう。高台に位置することから市街を眺望できるのも魅力。

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す