NAVITIME Travel

帯広・十勝のスポット一覧

  • ラーメン・中華 あじ福 みなみ野店
    グルメ/お酒
    北海道帯広市南の森東2-12-19
    帯広のご当地グルメとして注目を浴びている「中華ちらし」の元祖の味を受け継ぐ人気店で、北海道帯広市南の森東にある。中華ちらしは、野菜と豚肉、魚介をたっぷり使った炒め物と卵をご飯に載せたもの。シャキシャキの野菜とプリプリのえびやイカの食感がくせになる名物メニューで、チャーハンセットも人気。同じ具材を使った「ちらし麺」も好評である。店内はカウンター席のほか小上がり席もあり、子供連れでも入りやすい。
  • オンネトー
    旅行/観光
    北海道足寄郡足寄町茂足寄国有林内
    雌阿寒岳の西山麓、深い原生林に囲まれた周囲2.5kmの湖である。季節や天候、光の差す角度などで微妙に色が変化し、コバルトブルー、エメラルドグリーンなど様々な表情を見せる。別名「五色沼」とも呼ばれており、飽きることなく見続けたくなる神秘的な湖だ。
  • 糠平湖
    旅行/観光
    北海道河東郡上士幌町ぬかびら源泉郷
    昭和30年(1955)に竣工した人工のダム湖である。秋は赤や黄に色づいた木々が湖面に映り、特に美しい。また夏季はニジマスやサクラマス、冬季には凍った湖面上からワカサギ釣りが楽しめるため、一年を通して釣り人に人気の湖でもある。
  • 柳月大通本店
    お買い物
    北海道帯広市大通南8-15
    昭和22年(1947)創業の老舗和洋菓子メーカーの本店で、帯広駅から徒歩約7分の国道236号沿いに立地している。代表銘菓は、開拓時代の薪をモチーフにしたバウムクーヘン「三方六」。店内では、「安全で美味しく手頃な価格」をモットーに北海道産の原材料で作られた100種類以上の菓子やケーキなどが販売されている。観光客のお土産や地元の贈り物、結婚式の引き出物選びなど、様々なシーンで利用される店舗である。
  • 十勝が丘公園
    遊ぶ/趣味
    北海道河東郡音更町十勝川温泉北14
    直径18m、秒針の長さが約10mもある巨大な花時計「ハナック」を中心に、広大な芝生が広がる公園である。時計を囲むように赤やピンク、黄色といった色鮮やかな花々が咲き誇る様が美しい。木製アスレチック遊具などもあり、家族連れに人気の公園だ。
  • とかちむら
    rating-image
    3.5
    97件の口コミ
    お買い物
    北海道帯広市西13条南8-1 帯広競馬場敷地内
    世界唯一のばんえい競馬場として有名な「帯広競馬場」内にある観光施設。敷地内には、産直市場やスイーツショップ&カフェ、十勝の食材をふんだんに使った料理が味わえるレストランなど、食の宝庫・十勝の魅力を感じる施設が揃っている。毎週金曜日にビストロカフェ「million sante」で開催されるスイーツバイキングが好評。開拓時代の馬と人のつながりを学べる「馬の資料館」は無料で見学できる。

    ばん馬のレースが楽しめる帯広競馬場に併設されたとかちむらになります。カフェでは地元食材を使ったグルメが食べられます。

  • ファミリーとんかつの店 あかずきん
    グルメ/お酒
    北海道河西郡芽室町東2条2-4
    王道のとんかつやカツ丼は勿論、三色とんかつ、みそかつ等、バラエティー豊かなとんかつメニューが揃うとんかつ屋。健康志向オイルである高オレイン酸キャノーラオイルや十勝産SPF豚肉、合成保存料の入っていない生パン粉を使用する等、健康面にも非常にこだわっており、老若男女問わず安心して食べられる。軽食やお弁当等のテイクアウトメニューも人気。
  • 麦音
    グルメ/お酒
    北海道帯広市稲田町南8線西16-43
    北海道帯広市稲田町に11,000平米もの広大な敷地をもつベーカリーで、広い庭と小麦畑に囲まれたウッディーな建物。全てのパンに十勝産小麦を100%使用するなど、地元の食材にこだわったパンを販売している。広い店内にはオープンキッチンのパン工場があり、サンドイッチや窯焼きピザなどの惣菜パンなど120種類以上のパンが並ぶ。購入したパンは、テラス席で広い庭を眺めながら食べることもできる。
  • らーめん みすゞ
    グルメ/お酒
    北海道帯広市西2条南8-20 広小路内
    北海道産の軟白ネギがたっぷり載ったピリ辛ラーメン「こだわりみすゞ」が人気の店。熱した油をかけて仕上げたネギはくどさがなく、甘味と酸味のバランスが絶妙なスープに合うさっぱりとした味わい。味は正油・味噌・塩の3種類から選べる。豚肩ロースの自家製チャーシューが5枚も載った「みすヾチャーシュー」は、ボリューム満点で男性客に好評。店内にはカウンター席とテーブル席があり、一人でもグループでも入りやすい。
  • Garden Cafe Raurau(ガーデンカフェ ラウラウ)
    グルメ/お酒
    北海道上川郡清水町羽帯南10線 十勝千年の森内
    自然を利用した広大なガーデン「十勝千年の森」のカフェエリア。ガーデン内で栽培された新鮮な野菜をふんだんに使ったパスタやピザが食べられる。ピザに使用されているチーズもガーデンの自家製。あふれんばかりにたっぷりと盛り付けたブルーベリータルトは旬の季節だけの限定品。日本では珍しいヤギの乳を使ったチーズや、ソフトクリームも販売されている。
  • Flower Hearts(フラワーハーツ)
    グルメ/お酒
    北海道帯広市美栄町西4線107 紫竹ガーデン内
    観光ガーデン「紫竹ガーデン」内のレストラン。色とりどりのガーデンの花々を見ながら食事を楽しむことができる。人気のスイーツは、淡いピンク色をしたバラのソフトクリーム。シフォンケーキやスコーンなど手作りの焼き菓子も充実。十勝の豊かな恵みをふんだんに使った、さくら御前、花見弁当、ピクニックバスケットなど食を楽しむメニューが並ぶ。朝8時から10時の間は予約客むけにビュッフェスタイルの朝食を提供している。
  • 六花亭ガーデン
    グルメ/お酒
    北海道帯広市西22条南2-21-9
    菓子メーカー六花亭の直営カフェ。100年続く店舗を目指し、十勝のレンガ10万個が使用されている。メニューは六花亭の人気商品「マルセイバターサンド」などをはじめとしたオリジナルスイーツ。季節の素材を使ったソフトクリームやパフェなど、店舗ならではのスイーツもある。軽食もあつかっており、焼き立てのマルゲリータピザやミックスピザを注文できる。
  • ファーム レストラン ヴィーズ
    グルメ/お酒
    北海道中川郡幕別町日新13-5 十勝ヒルズ内
    十勝の観光ガーデン「十勝ヒルズ」内のレストラン。大きく作られた窓からは、農場の四季が見渡せる。メニューは、ハンガリー出身のシェフによる本格ハンガリー料理。農場や周辺の地域でとれたばかりの新鮮な十勝野菜や、羊肉、魚を使う。特に豚肉は、ハンガリーより「食べる国宝」として指定されているマンガリッツァ豚を使用。基本的にコースメニューとなっており、ランチなど時間帯によって内容が変わる。
  • 十勝ナチュラルチーズ&ピザ作り体験
    旅行/観光
    北海道上川郡清水町羽帯南10線
    十勝の観光ガーデン「十勝千年森」に作られた体験工房。施設内のチーズ工房「ノチユ」で培われたノウハウを生かして運営されている。体験内容は3部構成。十勝の自然やチーズ作りを説明する座学。実際にカードと呼ばれる材料からモッァレラチーズを作る製造体験。最後に作ったチーズをスライスしたりピザにしたりして食べる試食。開催は夏季のみで一日2回。事前に予約が必要となっている。
  • タウシュベツ展望台
    旅行/観光
    北海道河東郡上士幌町ぬかびら源泉郷
    糠平湖畔に作られた展望台。タウシュベツ川橋梁を中心とした糠平湖の自然を一望できる。タウシュベツ川橋梁は、旧国鉄士幌線として作られたコンクリートアーチ橋。ダムがつくられた際に廃線となり使用されなくなった。ダム湖の貯水量の少ない冬場にのみその姿を表すため、幻の橋と呼ばれている。国道わきに駐車スペースがあり、展望台まで遊歩道も作られているので、気軽に訪れることができる。
  • 煙陣
    グルメ/お酒
    北海道帯広市西一条南10- いきぬき通り一番街
    燻製創作料理の居酒屋。店長自らスモークした、様々な食材がメニューに並ぶ。スモークオイスターや、自家製ソーセージ、ベーコンが人気。店長おすすめのスモーク5種を日替わりで提供する、スモーク盛り合わせもあり。タイミングによっては、店長が自ら山に入り、狩猟してきた鹿などのジビエ料理が並ぶことも。店内で提供されている燻製しょうゆと、スモークオイスターが販売されており、手土産として購入できる。
  • おかしの館のあくつ
    お買い物
    北海道帯広市大正本町本通3-9
    帯広に店を構える、地元密着型洋菓子専門店。十勝の土地にこだわった商品をいくつも置いている。看板メニューは、バターたっぷりのしっとりしたスポンジの上下にホワイトチョコレートをコーティングした「ミルクロード」。そのほか、「えぞ紫つつじ」や「十勝だより」など風情のある名前の商品が多い。店内にはイートインコーナーはなく、販売のみ。店頭販売しているソフトクリームは食べ歩き客に人気。
  • 金田ベリー園
    遊ぶ/趣味
    北海道上川郡新得町字屈足西1線58
    有機栽培のベリー園。極力農薬や化学肥料を使わずに、独自の方法で栽培している。ハスカップ、カシス、グズベリーがメインで、カシスは通常の種類に加え、赤カシスと白カシスが栽培されている。ベリーとてんさい糖だけで作られた自家製ジャムは、お取り寄せグルメとしても人気。収穫時期にはベリー摘み体験をすることができる。料金は時間制ではなく、収穫量による。
  • GREENGARDEN(グリーンガーデン)
    グルメ/お酒
    北海道帯広市稲田町東2線6
    輸入樹木をメインとした観光ガーデン、「真鍋庭園」内のカフェエリア。帯広の人気カフェ「CAFE GREEN」とコラボしている。テラス席は、緑いっぱいのガーデンが見渡すことができ、眺めがよい。食事はパスタ、サンドイッチなどの軽食が中心。ラズベリーなどのシロップをソーダ水で割った、おしゃれなイタリアンソーダもあり。オリジナルのカプチーノソフトクリームが人気。
  • 士幌町グリーンツーリズムネットワーク
    旅行/観光
    北海道河東郡士幌町
    日本有数のじゃがいも産地として知られている士幌町。JA士幌町では観光客向けにじゃがいも掘りの体験を行っている。体験時期は8月中旬から9月下旬まで。要予約で個人から最大50名の団体まで対応可能である。掘ったじゃがいもは持ち帰ることも可能。また士幌町で生産されるじゃがいもは主にポテトチップスに加工される。身近に口にする食材を自ら土まみれになって収穫するという貴重な体験ができるのだ。

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す