NAVITIME Travel

帯広・十勝のスポット一覧

  • 六花亭 帯広本店
    お買い物
    北海道帯広市西2南9-6
    北海道帯広市を創業地とする北海道の有名製菓メーカー「六花亭」の帯広本店。北海道土産の定番「マルセイバターサンド」やホワイトチョコを使ったお菓子など、六花亭が製造する様々なお菓子を販売している。2階には軽食やスイーツが楽しめる喫茶室があり、しっとりとしたクリームをパイ生地で巻いた「サクサクパイ」や「マルセイアイスサンド」が人気。ビル内には、老舗の洋食レストランや画廊、ホールなどもある。
  • 北海道・十勝 花畑牧場
    旅行/観光
    北海道河西郡中札内村元札内東4線311-6
    2014年に創業20周年を迎えたここは、手作りのスイーツやチーズ・生キャラメル等を製造販売している十勝の牧場だ。手で造るということに拘り、時間をかけて丁寧に作られた生キャラメルはモンドセレクションを2011年より6年連続金賞を受賞した逸品。冬季は休業となるのでお出掛けの際は確認を。
  • エスタ帯広西館とかち食物語
    グルメ/お酒
    北海道帯広市西2条南12 JR帯広駅
    JR帯広駅の構内に直結の商業施設「エスタ帯広」西館のグルメ街で、十勝・帯広の名店を中心に、飲食店やスーベニアショップ、スイーツショップなどが集まっている。北海道の名産品や銘菓が購入できるほか、六花亭やクランベリーなど有名店のスイーツが人気。飲食店では老舗の豚丼やかき揚げ、ラーメンなど地元の味が気軽に味わえる。
  • ランチョ・エルパソ
    グルメ/お酒
    北海道帯広市西16条南6-13-20
    北海道帯広市にある、十勝の大自然の中で自由に育った自社育成の放牧・ホエィ豚「どろぶた」を使った肉料理や加工品が自慢のレストラン。旨味が詰まった豚ステーキはもちろん、食べ応えのあるスペアリブやソーセージの盛り合わせなど、どろぶたの魅力を感じられる様々なメニューを提供している。大きな暖炉のあるヨーロッパ風の店内では、自社工場で製造する帯広ビールも味わえる。
  • 十勝川温泉観光ガイドセンター
    旅行/観光
    北海道河東郡音更町十勝川温泉南12-1
    帯広駅から車で約20分、「十勝川温泉観光ガイドセンター/十勝ネイチャーセンター」に隣接した足湯。十勝川温泉は日本でも珍しい「モールの湯」が湧出している温泉地で、植物性の有機物を多く含んでいる。一般的な鉱物性温泉に比べて世界的にも希少な泉質だ。かつてアイヌの人々が「薬の沼」と呼んでいた語り伝えもある温泉で、平成16年(2004)に北海道遺産として選定された。ガイドセンター南側の足湯は、誰でも無料でその泉質を体験することができる。
  • 十勝ネイチャーセンター
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道河東郡音更町十勝川温泉南12-1-12
    北海道河東郡音更町の十勝川温泉エリアで楽しめるアウトドアツアーを開催している施設。十勝川での川下りやサーモンウォッチング、熱気球体験、スノーモービル体験、雪上バナナボートなど、四季を通して様々なツアーを提供している。専門のガイドによるサポートがつくため、初めてのアクティビティでも安心して挑戦できる。マウンテンバイクのレンタルもあり。

    冬(1月上旬まで)の週末に開催されている「ワシ観察クルーズ」に参加してきました。 天気は快晴、気温は−13度くらいでしたが、ほぼ無風でしたので、それほど寒さは気になりませんでした(スキーウエア+スノーブーツを着用)。 ただガイドさんの話だと、今シーズン一番のベストコンディションだったそうですので、少しでも風が吹いたりすると、まったく体感気温が変わってくると思います。 開始時間の15分前くらい...

  • 十勝千年の森
    遊ぶ/趣味
    北海道上川郡清水町羽帯南10線
    千年後の未来へ、大切な自然を残すことを目的に造られた森である。様々な動植物が生息しており、セグウェイに乗って草原や森の中を楽しめる。快晴の日には十勝平野や雌阿寒岳までも一望でき、爽快だ。その他チーズ作りや乗馬も体験できる、北海道の大自然を満喫できる森である。
  • 十勝ヒルズ
    rating-image
    4.0
    82件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道中川郡幕別町日新13-5
    北海道中川郡幕別町にある「農と食」のテーマパーク。小高い丘の上に約1000種類の草花が植えられており、野菜や果樹などテーマに合わせたガーデンで清々しい空気と自然を満喫できる。敷地内のファームレストランでは、ハンガリー出身の一流シェフの技が光る十勝産素材の料理を提供。窓からは雄大な十勝平野を望み、日常を忘れてのんびりと食事が楽しめる。ショップでは、ヒルズの花や農産物を使った調味料などのオリジナルグッズも販売。

    花と食と農の複合施設になります。メインは多様な草花が育つガーデンや野菜のガーデンやナチュラルオアシスなどがあります。

  • 六花の森
    rating-image
    4.5
    112件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道河西郡中札内村常盤西3線249-6
    北海道を代表する菓子メーカー「六花亭」が運営する庭園である。六花亭の包装紙に描かれた十勝六花をはじめ、季節ごとに色とりどりの花々が咲き乱れる様は美しい。包装紙の絵を手掛けた坂本直行の記念館や美術館、レストハウスもあり散策を楽しめる。冬季は休業するので注意。

    富良野や十勝を結ぶ北海道ガーデン街道に、六花亭の花柄包装紙に描かれた草花いっぱいの森になります。えぞリンドウやハマナシなど季節ごとに咲きます。

  • CREAM TERRACE(クリームテラス)
    グルメ/お酒
    北海道河東郡上士幌町上音更西1-261
    北海道河東郡上士幌町にある「十勝しんむら牧場」直営のティーサロン。愛らしいヤギの親子が遊ぶ庭を眺めながら、まろやかな放牧牛乳を加えたミルクティーやスイーツが味わえる。一番人気は、クロテッドクリームとミルクジャムのワッフルと英国風ミルクティーのセット。食事メニューでは、十勝産の地鶏と新鮮な野菜を煮込んだ牧場スープカレーセットが好評である。ウェルカムドリンクには放牧牛乳をサービス。
  • 池田町ブドウ・ブドウ酒研究所(ワイン城)
    旅行/観光
    北海道中川郡池田町字清見83-4
    ヨーロッパ中世の古城を思わせる風貌から『ワイン城』の愛称で親しまれている十勝ワインの研究・製造所。ワインの製造方法や葡萄栽培等、十勝ワインに関する展示ルームや年代物のワインが眠る地下のワイン熟成室等を自由に見学することができる。ワインの試飲コーナーやレストラン、ワインと地元の名産品を取り揃えたショッピングエリアも人気。
  • TACとかちアドベンチャークラブ
    rating-image
    5.0
    13件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道上川郡新得町屈足539-21
    北海道上川郡新得町にあるアウトドアツアーショップで、ラフティングとカヌーを中心としたツアーを実施している。十勝川の激流を特殊なゴムボートで下るラフティングは迫力満点。参加者同士で力を合わせてボートを漕ぐ一体感も楽しめる。下流や湖では、カヌーに乗って自由にゆったりと散策できるツアーが人気。5歳からの子供でも参加できるツアーもあり、家族で十勝の大自然を満喫できる。

    お盆休みに家族でラフティングしました。面白い人ばかりでとても楽しかったです。 母と父は50歳代でしたが二人とも楽しくラフティングしてました。

  • 十勝トテッポ工房
    グルメ/お酒
    北海道帯広市西6条南17-3-1
    帯広駅から徒歩約10分の「とてっぽ通り」沿いにあるスイーツショップで、小麦や牛乳、バター、卵、砂糖など十勝産の素材にこだわった洋菓子を販売している。道内産と十勝産をあわせた3種類のナチュラルチーズで作る「3種のフロマージュ」は、濃厚なチーズの風味が口いっぱいに広がる看板商品。白壁に木のぬくもりを加えたナチュラルな店内には、ケーキや焼き菓子など、自宅用にも手土産にもぴったりのスイーツが並んでいる。
  • 十勝豚丼 いっぴん 帯広本店
    グルメ/お酒
    北海道帯広市西21条南3-5
    帯広駅から車で約15分、新緑通り沿いにある豚丼専門店の本店。分厚いながらも柔らかく、ほんのり甘い脂がこの店の豚丼の特徴だ。国産の厳選豚本ロースを備長炭のみで焼き上げ、素材の風味や旨味を損なわないよう、特製のたれは非加熱で仕上げられている。ご飯や肉の量、カットのサイズやたれの量まで好みにあわせたオーダーが可能だ。炭焼きの香ばしさを一層引き出した「いっぴん」は、本店の他、札幌市内に5店舗を展開している。
  • 豚丼のはなとかち
    グルメ/お酒
    北海道帯広市大通南12-2-4 佳ビル1F
    帯広駅より徒歩7分に位置する、黄色い看板が目印の豚丼専門店。前身の和食店のメニューに豚丼を出していた頃から「贅沢感があって手軽に頂ける」と口コミが広がり、人気を集めた。使用しているロース肉は、北海道産の100頭に3頭程度しか現れないという「かみこみ豚」。ロース肉とバラ肉を両方食べたいというお客様の要望に応えた「半ばら豚丼」が名物だ。週末や連休中には行列ができることもある。
  • 中札内美術村
    rating-image
    4.5
    48件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道河西郡中札内村栄東5線
    遊歩道を散策しながら、美術館めぐり、食事を楽しめるここは、十勝地方の約145,000平方メートルもの広大な敷地の芸術村だ。とかち・帯広空港より車で約15分。4月下旬から10月中旬まで営業。

    北海道といえば広大で手つかずの自然、、おいしい食べ物、というイメージばかりがありますが、この中札内美術村へ行ってすっかりイメージが変わりました。森の中につづく枕木の木道やひっそりと建てられているいくつかの美術館。それらがまるで物語の世界のように存在しています。分かりにくい不便な場所なのであまり訪れる人もないようで、森とアートを心ゆくまで堪能しました。 これが北国の文化なんだなと改めて認識しました。

  • 独立行政法人家畜改良センター十勝牧場 白樺並木と展望台
    rating-image
    4.0
    21件の口コミ
    暮らし/生活/病院
    北海道河東郡音更町駒場並木8-1
    明治43年(1910)、当時の内閣馬政局管轄の「種馬牧場」として創設された牧場。第二次世界大戦終了後は「農用馬の改良業務」に引き継がれ、「めん羊の改良・増殖」や「肉用牛、乳用牛の改良業務」が加わり現在に至る。場内に通じる1.3kmの白樺並木は音更の「美林」にも指定されており、ドラマのロケ地としても使用される。牧場内に売店はなく、おみやげ、乳製品等の販売は行っていない。帯広駅からは車で約30分。

    どんなどころか何も知らずに展望台の名前だけ見つけて行きました。ここより奥の丘の方が小高く、展望台らしくありません。低い方も木が邪魔してあまり見えません。ただ、展望はきかなくても、ひっそりとした良いところでした。

  • 三国峠
    旅行/観光
    北海道河東郡上士幌町幌加
    国道237号沿いの三国峠は、北海道で一番標高の高い(1,139m)峠。樹海と松見大橋が四季折々の絶妙な風景を楽しませてくれる。4月下旬から10月下旬頃まで営業の、三国峠cafeは展望台脇にある。ドリップコーヒーやソフトクリームが人気。
  • ラーメン・中華 あじ福 みなみ野店
    グルメ/お酒
    北海道帯広市南の森東2-12-19
    帯広のご当地グルメとして注目を浴びている「中華ちらし」の元祖の味を受け継ぐ人気店で、北海道帯広市南の森東にある。中華ちらしは、野菜と豚肉、魚介をたっぷり使った炒め物と卵をご飯に載せたもの。シャキシャキの野菜とプリプリのえびやイカの食感がくせになる名物メニューで、チャーハンセットも人気。同じ具材を使った「ちらし麺」も好評である。店内はカウンター席のほか小上がり席もあり、子供連れでも入りやすい。
  • オンネトー
    旅行/観光
    北海道足寄郡足寄町茂足寄国有林内
    雌阿寒岳の西山麓、深い原生林に囲まれた周囲2.5kmの湖である。季節や天候、光の差す角度などで微妙に色が変化し、コバルトブルー、エメラルドグリーンなど様々な表情を見せる。別名「五色沼」とも呼ばれており、飽きることなく見続けたくなる神秘的な湖だ。

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す