NAVITIME Travel

帯広・十勝のスポット一覧

  • しかりべつ湖コタン氷上露天風呂
    宿泊/温泉
    北海道河東郡鹿追町北瓜幕然別湖
    北海道で最も高い場所にある湖・然別湖にわずか60日間だけ現れる氷の村「しかりべつ湖コタン」内に作られた露天風呂。完全に凍った湖の上に、氷と雪だけで作られた建物が並んでいる。露天風呂の脱衣所も雪と氷だけで作られており、熱めのお湯と氷点下になる気温とのギャップはここでしか味わえない極上の体験だ。湖の上で露天風呂が楽しめるのは世界でもここだけと言われている。「しかりべつ湖コタン」は例年1月末から約2か月間限定で現れる十勝の冬の風物詩で、露天風呂のほかバーやチャペル、宿泊可能なロッジも設営される。
  • 然別湖畔 足湯
    宿泊/温泉
    北海道河東郡鹿追町然別湖畔
    道内で最も高い場所にある然別湖の畔にある足湯。「然別湖畔温泉ホテル 風水」の湖畔側すぐ下に設置されている。木製の東屋に作られた足湯は、宿泊客以外でも気軽に利用可能することが可能だ。熱めの源泉をそのまま放流しており、下半身の血液循環改善に効果があると言われている。木のベンチに腰掛け、自然豊かな然別湖を眺めながらゆったりくつろぐことができる。内臓への負担が少ない足湯は、冷えが原因となる膝や関節の痛みにも効果的だ。
  • カントリーホーム 風景
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    グルメ/お酒
    北海道河東郡鹿追町東瓜幕西18線28-85
    木造三角屋根が目印の牧場直営カフェレストラン。食事から飼育環境まで徹底的にこだわった牧場に隣接しているため、搾りたての牛乳を使った直営店ならではの美味しさが味わえる。生クリームやバターを一切使用していないミルクソフトクリームや、新鮮な牛乳を使って酸味を抑えたヨーグルト「でーでーぽっぽ」を使ったスイーツは身体だけでなく心まで豊かになると評判だ。カフェ定休日でも工房での販売は行っているため、チーズや牛乳、プリンなどを気軽に購入できるのも嬉しい。オープンテラスでは愛犬と一緒に食事することもできる。

    然別湖コタンの帰りに行きました。 場所がわかりづらく看板にも気づきませんでした。 カーナビなかったらたどりついていなかったかなぁ。 デーデーポッポという商品名のヨーグルトが有名です 今回はうちではソフト、ジェラート、プリンの3種類を購入 車で食べましたが我が家ではプリンが一番人気でした

  • 神田日勝記念美術館
    遊ぶ/趣味
    北海道河東郡鹿追町東町3-2
    道東自動車道・十勝清水ICから約30分の距離にある美術館。「農民である。画家である」と語った神田日勝の画業を顕彰し、鹿追芸術文化の発展と振興を目的に建設された。同氏の作品はベニヤ板にペインティングナイフを用いて描かれているのが特徴だ。ものの存在感を追求した作品や、見るものに迫ってくるような印象を与える作品を多数展示している。神田日勝を研究したいという方への資料提供も行っており、代表作「室内風景」をはじめ未完成のまま遺されていた作品「馬」のデッサンも閲覧が可能だ。
  • 旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群
    旅行/観光
    北海道河東郡上士幌町字ぬかびら源泉郷
    古代ローマ時代の水道橋を彷彿させる、コンクリート造りのアーチ橋が点在している地域。糠平湖の水かさが増える6月頃から湖に沈み、水かさが減る1月頃に再び湖面に姿を表すタウシュベツ川橋梁は、別名・幻の橋とも呼ばれている。
  • 上士幌町鉄道資料館
    rating-image
    4.0
    43件の口コミ
    旅行/観光
    北海道河東郡上士幌町字ぬかびら源泉郷
    昭和62年(1987)に廃線となった旧国鉄・士幌線に関する資料を展示している文化施設。かつて糠平駅があった跡地に資料館と当時の線路や列車が展示されている。館内では士幌線が現役だった時代に運転席から撮影した、帯広駅から糠平駅までの映像を見ることが可能だ。路線図や士幌線の歴史、工事写真や保線工具なども展示しており、当時の士幌を偲ぶことができる。実際使用されていたホーロー版の駅名標やノスタルジックな発車時刻表など、鉄道ファンにはたまらない展示物が多い。

    昔、国鉄が走っていたことを残した資料館です。中は小さくすぐに一周できてしまいます。廃線前、運転席からの画像を保存していたものを上映できるのが見物です。入場料は100円でした。国鉄全盛時代のノスタルジーを感じたい人にはおすすめです。

  • ぬかびら源泉郷スキー場
    rating-image
    4.5
    6件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道河東郡上士幌町ぬかびら源泉郷南区75
    国内最上質のパウダースノーが楽しめるスキー場。「神々の遊ぶ庭」と言われる大雪山国立公園に位置し、山頂から東大雪の秀峰と糠平湖を望むことができる。天然のハーフパイプ状コース「ダイナミックコース」や最大斜度24度の「チャレンジコース」、初心者に最適な林間コースなどバリエーション豊かに取り揃えているため、家族みんなで楽しめると評判だ。全日本ジュニアスキー選手権をはじめとした各種大会の会場としても知られている。滑った後は厳選かけ流しのぬかびら源泉郷に立ち寄るのが鉄板コース。

    雪質も眺めも良いのですが、過去2回行きましたがともに高速リフトが強風で運休でした。リフトは2本だけなので高速リフトが運休すると滑ることができるコースが限られます。運が悪かったのか、場所的に風が強いことが多いのかはわかりません。

  • 三国峠cafe(カフェ)
    グルメ/お酒
    北海道河東郡上士幌町字三股番外地
    国道273号にある、道内国道最高地点に位置する三国峠。こちらのカフェでは樹海や松見大橋が織りなす美しい景色を眺めながら、カレーやハンドドリップコーヒーなどを味わえる。
  • 半田ファーム
    お買い物
    北海道広尾郡大樹町下大樹198
    できるだけ自由な環境で乳牛を飼ってあげたいという思いから、繋ぎ飼いではなく自由に動き回れるフリーストールバーン方式をいち早く取り入れた牧場。試行錯誤を重ねた末に生まれた3種類のナチュラルチーズを作っている。園内に併設されたティールームでは、自慢のチーズをはじめ牧場ミルクや自家製の天然酵母パン、チーズケーキをいただくことが可能だ。夏には緑の芝生に覆われた一角で自家製牛乳100%のソフトクリームも販売している。
  • カムイコタン公園キャンプ場
    遊ぶ/趣味
    北海道広尾郡大樹町字尾田217
    十勝八景のひとつ、カムイコタンに広がるキャンプ場。6月上旬から9月下旬までの期間限定で開放している。園内は森に囲まれた静かなAサイト、バーベキューハウスもある便利なBサイト、水辺に近いCサイトの3つに分かれており、キャンプのスタイルに応じて使い分けることができる。下段サイトに接する歴舟川は、日本一綺麗な川に何度も選ばれたこともある折り紙付きの清流。カヌーイスト憧れの川として有名だ。カヌーのベースキャンプとしてはもちろん、水遊びや釣り、対岸に広がる森林浴コースの散策や砂金掘り体験など様々なアクティビティが楽しめる。
  • 上田精肉店
    お買い物
    北海道上川郡新得町1条南2-7
    新得駅から300mほどの距離にある精肉店。狩猟により捕獲した純天然のエゾ鹿肉を販売している。シカ肉の美味しさを全国に広めた草分け的存在で、適切に処理されたシカ肉は今やヘルシー美容食として一目置かれるほど。脂の少ない赤身の最高峰として多くのレストランがメニューに加えるようになった一流食材だ。一番人気の「エゾ鹿・肩ロース」は肉の中に脂身が綺麗に入り込んだ見た目にも美しい部位。しゃぶしゃぶやすき焼きで頂くのがおすすめだ。用途に合わせた厚さにカットしてもらうこともできる。
  • TOM(トム) 十勝アウトドアメイツ
    rating-image
    5.0
    8件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道上川郡新得町字屈足基線240
    帯広市街地から約一時間、十勝川沿いにあるパドルの看板が目印のアウトドアアクティビティ拠点。ラフティングやカナディアンカヌー、トレッキングやワカサギ釣りなどが楽しめる。北海道の大自然を体感できる十勝川ラフティングはTOMの代表的体験メニュー。天然の森に囲まれた約2.5kmのコースに二回挑戦できる。大きな岩やパワフルな波を越えるラフティングは子供から大人まで大人気だ。秋には鮮やかな紅葉も楽しめる。

    初ラフティングでした。申し込みはじゃらんの体験プランからすると、サービスクーポンが利用できましたので、お得な料金で利用できました。また追加OPでバーベキューも楽しめ半日でしたが、一緒に同行となった他家族と楽しめました。8月初旬に行ったのですが、その日は気温が高く水につかっても平気でしたが、翌日以降は天気が悪く寒かったので暑い日であればちょうど良いかと思います。 ウェットスーツかドライスーツが選べま...

  • 狩勝高原梅園
    旅行/観光
    北海道上川郡新得町字新内狩勝高原
    約1000本の豊後梅が花を咲かせる梅園。標高が高く冷涼な地帯でありながら豊後梅が多く咲くため「奇跡の梅園」と呼ばれている。
  • ウエスタン ビレッジ サホロ
    遊ぶ/趣味
    北海道上川郡新得町新内637
    国内で4番目に広い町・新得町にある乗馬センター。東京都の半分にも匹敵する新得でホーストレッキングに挑戦できる。小学6年生から65歳まで体験できるトレッキングは、森の中から獣道に川渡りとサホロの森を歩くワイルドなコース。一時間のコースで運が良ければ野生のシカに遭遇することもある。5から7歳のお子様はガイドの馬の背に一緒に乗ることも可能だ。農家カフェも併設しているため、ホーストレッキングを楽しんだ後はその日に産まれた卵を使ったプリンやケーキ、玉子掛けごはんなどを頂くこともできる。
  • 友夢牧場
    rating-image
    5.0
    2件の口コミ
    旅行/観光
    北海道上川郡新得町上佐幌基線108-4
    食べ物の大切さといのいの意味を学ぶ「酪農教育ファーム」に認定された牧場。北海道のど真ん中で約1500頭の牛を飼養している。牧場内ではほぼ毎日仔牛が生まれており、仔牛の哺乳体験や搾乳を通じて広く酪農業に触れることが可能だ。生乳を使ったバターやアイスクリーム作りなども行っているため家族みんなで楽しめる。排泄物を集積して排出されたメタンガスを燃料とするバイオガス事業や、ガスエンジンの排熱を利用したメロンの水耕栽培を道内で唯一行っている牧場でもある。

    牧場見学と試食ができます。 牧場は近代化されていて、 牧場に抱く牧歌的な煉瓦のサイロに牛舎、ワラの寝床に牛がいる、 というようなイメージはまったくなく、 チリ一つ落ちていないような、いわば近代的な工場でした。 工場見学と絞りたて牛乳とアイスクリームの試飲試食、 子牛に大きなほ乳瓶でミルクをあげる授乳体験、 乳搾り体験もあります。 大人1,080円。 ぜひ楽しんでほしいスポットです。

  • 清水円山展望台
    旅行/観光
    北海道上川郡清水町羽帯南14線
    十勝平野を一望できる展望台。眼下に広がる町営育成牧場は、映画「銀の匙」ロケ地としても有名だ。
  • 十勝スロウフード
    お買い物
    北海道上川郡清水町字御影499-8
    丼やお寿司、うどんやパスタなどに使える新感覚の牛肉加工製品「牛とろフレーク」の工場直売店。美味しさはもちろん口にするだけで元気になれる「ボーンフリー」の精神に則り、安全・安心の北海道産牛を様々な形で提供している。看板商品でもある「牛とろフレーク」は雄大な十勝平野で育った牛を余すところなく使ったフレーク状の非加熱牛肉製品。東京・立川で行われた日本最大級のフードフェス「まんパク」で3連覇を達成した人気商品だ。最初はスパイスを使わず素材そのものの味を楽しむのがおすすめ。
  • ビート資料館
    旅行/観光
    北海道帯広市稲田町南8西14
    JR「帯広駅」から車で約10分。日本甜菜製糖株式会社の創立70周年を記念して作られた、砂糖の原料となるビート(てん菜)の栽培や製糖に関する資料を展示解説する施設。第一展示室には創業時の旧帯広製糖所を再現した模型とゆかりの品々などが、第二展示室には技術史をテーマに古い農機具の実物などが展示され、第三展示室ではパネルや模型などで製糖業の歴史を立体的に紹介している。てん菜の栽培や砂糖製造工程のビデオを見ることもできる。
  • じんぎすかん北海道
    グルメ/お酒
    北海道帯広市西14南12-3
    店頭の大きな熊の像が目印の、古民家を改造したジンギスカン料理店。北海道の開拓時代を思わせる古きよき日本のイメージそのままの店内で、ドーム型の黒い鉄板に筋が入った「ジンギスカン鍋」で焼いた柔らかなマトンやラム肉が味わえる。りんごなどの果物をたっぷり使った秘伝のタレが肉の美味しさをさらに引き立て、もちきびを入れて炊いた「いなきびご飯」との相性も抜群。平日のランチタイムにはラムとマトンが4割引になるサービスもある。
  • 満寿屋商店本店
    お買い物
    北海道帯広市西1条南10-2
    JR「帯広駅」から徒歩約7分。十勝生まれ十勝育ちの、地元で愛され続ける老舗のパン屋さん。昭和25年(1950)の創業当時の雰囲気を生かした看板が目印。昔ながらの伝統を守りつつ、十勝産食材を100%使用した懐かしい雰囲気のパンを取り揃えている。自社で炊いた自慢のこしあんを包んだ「アンパン」や、クリームがぎっしり詰まった「クリームパン」が人気。からしマヨが効いたスパゲティサラダを挟んだ帯広名物の「白スパサンド」もお薦め。

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す