NAVITIME Travel

小樽の直売所/市場スポット一覧

  • 新南樽市場
    rating-image
    4.0
    70件の口コミ
    お買い物
    北海道小樽市築港8-11
    平成11年(1999)にオープンした総合市場で、プロの目利きと技が光る25の専門店で構成されている。小樽市民はもちろん観光客にも人気があり、鮮魚から加工品までの海産物・精肉・野菜・果物など、北海道の食が一堂に会するスポット。質の良い食料品をリーズナブルな地元価格で購入でき、メディアで紹介される機会も多い。市場内には、新鮮な魚介をたっぷり使った丼や寿司が味わえる食堂もある。最寄は南小樽駅。

    札幌から吹雪の中ドライブしました。シャケを東京に送る為て買い出しに・やはり品物のいい紅シャケ1匹を切身にして貰い発送しました。送料込み8,000円近くになりましたが本格的な良質なベニでした。いつもと同じデッカい、肉厚の鰻、正月の塩雲丹、等を買い満足なドライブでした。札幌には無い安くて新鮮な食材は新南樽市場に限ります

  • 南樽市場
    rating-image
    4.0
    46件の口コミ
    お買い物
    北海道小樽市新富町12-1
    JR小樽駅より徒歩5分のところにある、地元客、観光客ともに人気が高く活気がある市場。原型が作られたのは昭和初期。その後、昭和43年(1968)に現在の市場となり、レトロで味わいのある建物には30近くの店舗が入り賑やか。北海道ならではの水産物、農作物などのほか、地元の旬の素材を使った総菜や加工物も多く、新鮮な魚介は刺身や干物のほか、地方発送している店舗も。他にも、食事処や日用雑貨、生花など、ラインナップはバラエティに富んでいる。

    南樽市場は小樽市新富町にある昔ながらの市民の台所です 鮮魚・海産物はもちろん精肉、製菓、惣菜とまさに市民の台所 観光のお客さんよりも地元のお客さんで賑わっているようです 駐車場も無料駐車場があります

  • 鱗友朝市
    rating-image
    4.0
    41件の口コミ
    お買い物
    北海道小樽市色内3-10-15
    早朝4時から開かれる市場であり海産物がずらりと並ぶ。市民、観光客に人気の朝市だ。朝市内で購入した食材を持ち込むと調理してくれる飲食店もあり、新鮮な海の幸を贅沢に味わえる。

    市場と名が付く場所は観光地化し、悪い意味で変貌を遂げてしまった場所ばかりですが、ここは噂通り地元民向けの地域密着の市場でした。勿論観光客も歓迎といった様子で、皆さんとてもフレンドリーでした。 商品は全体的に安く、時季になればパック入りの飯寿司なども買えます。お土産用とは明らかに違い、魚がゴロゴロ入ってボリューム満点でした。

  • 小樽・鱗友市場 中沖水産
    お買い物
    北海道小樽市色内10-15

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す