NAVITIME Travel

小樽の食料品スポット一覧

  • 館ブランシェ
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    お買い物
    北海道小樽市花園1-3-2
    昭和11年(1936)創業の老舗洋菓子店。古き良き昭和を象徴するかのような趣深い店内に、常時30種類ほどのケーキを取り揃えている。原料はできる限り北海道産にこだわっており、保存料などを使用しない体に優しいお菓子を作り続けているのが特徴だ。小樽市民で知らない人はいないとまで言われている人気店で、小さいお子様からご年配の方まで幅広い層に愛される伝統の味を作り続けている。

    買ったケーキを店内で頂くことができる。 何しようか迷ったあげく「館モンブラン」を頂いた。 今までの認識では「モンブラン」と言えば、栗や栗のクリームを使ったケーキをイメージするが、小樽で「モンブラン」と言えば、このケーキのことらしい。小樽ならではのモンブランをお試しあれ。

  • プリン専門店アンデリス
    お買い物
    北海道小樽市住ノ江1-5-1
    南小樽駅から徒歩5分の距離にあるプリンの専門店。小ぢんまりとした店内で新鮮な卵と牛乳を惜しみなく使った自慢のプリンを販売している。お店の人気はふわっふわな手触りが特徴の「プリン大福」。柔らかい求肥に生クリームとぷるぷるのプリンが包まれており、口に入れればすべてがとろけて絡む極上スイーツだ。他にも見北海道浜中町原産の乳製品と余市産の新鮮卵で仕上げた純白カスタードプリンや、フランボワーズを丸ごと入れた苺フランボワーズプリンなど様々な種類のプリンが並んでいる。北海道で初めてオープンしたプリン専門店としても有名だ。
  • 桑田屋 小樽本店
    rating-image
    3.5
    18件の口コミ
    お買い物
    北海道小樽市色内1-1-12 小樽運河ターミナル1F
    外はカリカリ中はしっとり、広辞苑にも掲載されている小樽の名物「ぱんじゅう」を販売しているお店。縦4センチ横3センチ、たこ焼き大ほどのサイズに餡やクリーム、チーズなどがぎっしり詰まっている。日常のおやつとして明治時代から慣れ親しまれてきた「ぱんじゅう」は、パンがまだ高価だった時代にリーズナブルな値段で登場した庶民の味。北海道産100%の薄いパリパリ生地にアツアツごっそりの具を詰めひとつひとつ丁寧に手作りしている。焼きたてのその場で食べるのが一番だが、電子レンジで温めた後オーブントースターで焼けば家庭でも焼きたてのようなパリパリ食感が楽しめる。

    小樽運河バスターミナルビルの1階に入ると、土産物店といくつかのテーブルがあり、コーヒーやケーキなどで軽食をとることができます。パンとまんじゅうを掛け合わせた「ぱんじゅう」とコーヒーをセットで注文しました。小樽は観光地のためレストランなどで昼食をとるとかなりの料金ですが、お腹があまりすいていないときにはここで軽食をとるのも良いかと思います。

  • 菓子工房トーイズスウィート
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    お買い物
    北海道小樽市朝里川温泉1-306-36
    朝里ICから朝里川温泉方向へ約10分、外壁に描かれたポップでアメリカンなロゴが目印の洋菓子店。創業から20余年、地元客に愛され続けるこだわりのフランス菓子を製造販売している。オーナーシェフは10年間ヨーロッパで研鑽を重ねた実力派。札幌京王プラザホテルのフランス料理長を務めた経験を持つ。赤井川村山中牧場の低温殺菌牛乳に脂肪分48%のまろやかな生クリームをたっぷり流し込んだ「おたる生クリームプリン」は、濃厚なのに後味すっきりなお店自慢の逸品だ。コーヒーフレーバーの苦みが優しい口どけの甘さをより一層引き立てている。

    在朝里水壩附近的Toy甜點咖啡屋,可順道來此歇息,二樓有老闆朋友蒐集的一些古董玩具,店中甜點旁邊擺放附近有機農人的照片,顯示食材的產地是周遭的農家。小塊蛋糕甜點約350~400 JPY...

  • 新南樽市場
    rating-image
    4.0
    70件の口コミ
    お買い物
    北海道小樽市築港8-11
    平成11年(1999)にオープンした総合市場で、プロの目利きと技が光る25の専門店で構成されている。小樽市民はもちろん観光客にも人気があり、鮮魚から加工品までの海産物・精肉・野菜・果物など、北海道の食が一堂に会するスポット。質の良い食料品をリーズナブルな地元価格で購入でき、メディアで紹介される機会も多い。市場内には、新鮮な魚介をたっぷり使った丼や寿司が味わえる食堂もある。最寄は南小樽駅。

    札幌から吹雪の中ドライブしました。シャケを東京に送る為て買い出しに・やはり品物のいい紅シャケ1匹を切身にして貰い発送しました。送料込み8,000円近くになりましたが本格的な良質なベニでした。いつもと同じデッカい、肉厚の鰻、正月の塩雲丹、等を買い満足なドライブでした。札幌には無い安くて新鮮な食材は新南樽市場に限ります

  • あまとう本店
    お買い物
    北海道小樽市稲穂2-16-18(都通りアーケード内)
    昭和4年(1929)創業の老舗洋菓子店で、小樽名物「ぱんじゅう」の販売と食堂として開店したのが始まり。現在はクッキーやプリン、バームクーヘンなどの洋菓子を専門に販売しており、看板商品は北海道銘菓としても有名な焼き菓子「マロンコロン」。2階の喫茶スペースでは、ワインレッドのソファーがある昭和レトロな空間で、人気の「クリームぜんざい」やケーキ、パフェなど自慢のスイーツが味わえる。最寄は小樽駅。
  • エキモルタオ
    rating-image
    4.0
    23件の口コミ
    お買い物
    北海道小樽市稲穂3-9-1 サンビルスクエア1F
    小樽駅からすぐの立地にある、北海道の有名な洋菓子店「ルタオ」の販売店。店内のショーケースには、看板商品のチーズケーキ「ドゥーブルフロマージュ」をはじめ、毎月15日限定、エキモ限定の「エキモシュー」など色とりどりの生ケーキが並んでいる。チョコレートや焼き菓子はギフトとしても人気。カフェスペースも併設しており、地元客・観光客ともに多く訪れる。

    小樽を代表するお店でドゥーブルフロマージュは絶品です。このエキモではショートケーキなどの生菓子、チョコレート、ソフトクリームなども扱っています。小倉パイはサクサクの生地と上品な甘さのあんと生クリームがおいしかったです。

  • ルタオプラス
    rating-image
    4.0
    19件の口コミ
    お買い物
    北海道小樽市堺町5-22
    北海道の有名な洋菓子店「ルタオ」の人気商品を販売するだけでなく、テイクアウト専門店もプラスした店舗。看板商品の「ドゥーブルフロマージュ」とフランボワーズソースをトッピングした限定のクリームパフェが人気で、店内の飲食スペースや店頭のテラス席でゆっくりと味わえる。お土産の購入だけでなく、観光の合間の休憩にも利用できる。最寄は南小樽駅。

    同じルタオでも、お店によって限定品が違うことを知りました。それぞれ個性のあるお店に、魅力を感じました。

  • ヌーベルバーグ ルタオショコラティエ小樽本店
    rating-image
    4.0
    198件の口コミ
    お買い物
    北海道小樽市堺町4-19
    ルタオは元々チョコレートカンパニーであり、そのルタオが提案するチョコレート専門店「ヌーベルバーグ ルタオショコラティエ」。そのうち小樽限定商品も沢山。カカオ感じるシンプルなクレープ「プティショコラクレープ」やチョコムースを3層に重ねた口どけのよい冷凍ケーキ「アデル」等、ここでしか味わえない商品を多数取り揃えている。最寄駅は南小樽駅。

    小樽にはルタオのお店がいっぱいありますね。 このお店の向かいにも大きなルタオがあって、同じ店かと思ったけどまた違うようです。 ルタオのカフェです、とても優雅。 しかもチョコレートのルタオ。美味しくないわけがない。北海道らしい優しい味わいの洒落たお店です。

  • 新倉屋 花園本店
    rating-image
    3.5
    7件の口コミ
    お買い物
    北海道小樽市花園1-3-1
    北海道小樽市にある明治28年(1895)創業の和菓子メーカー「小樽新倉屋」の本店で、地元で長く愛され続けている老舗。小樽名物の代表銘菓「花園だんご」は、昭和初期からのロングセラー商品である。黒あん・白あん・抹茶あん・胡麻・正油の5種類があり、山型一刀流と呼ばれる流形の餡のつけ方が特徴。店内のカフェスペースでは、コーヒーや煎茶とともに購入したお菓子を味わうことができる。

    小樽のお菓子といえば最近ではルタオをはじめとする洋菓子が人気ですが、そこは長い歴史を誇る貿易の街だけあって老舗の和菓子屋さんもあります。市内に3店舗を構える小樽新倉屋さんの定番商品は花園だんごです。こし餡に白餡、抹茶餡に胡麻と醤油という5種類があり当日限りの賞味期限のため店内のイートインスペースで食べるのがお薦めです。あまり大きくないので全種類制覇も困難ではありません。さらに餡子とソフトクリームを...

  • 鱗友朝市
    rating-image
    4.0
    41件の口コミ
    お買い物
    北海道小樽市色内3-10-15
    早朝4時から開かれる市場であり海産物がずらりと並ぶ。市民、観光客に人気の朝市だ。朝市内で購入した食材を持ち込むと調理してくれる飲食店もあり、新鮮な海の幸を贅沢に味わえる。

    市場と名が付く場所は観光地化し、悪い意味で変貌を遂げてしまった場所ばかりですが、ここは噂通り地元民向けの地域密着の市場でした。勿論観光客も歓迎といった様子で、皆さんとてもフレンドリーでした。 商品は全体的に安く、時季になればパック入りの飯寿司なども買えます。お土産用とは明らかに違い、魚がゴロゴロ入ってボリューム満点でした。

  • 小樽洋菓子舗 ルタオ本店
    rating-image
    4.5
    10件の口コミ
    お買い物
    北海道小樽市堺町7-16
    北海道小樽発の洋菓子店の本店。かわいらしいアンティークな塔をイメージしたデザインの外観が特徴。看板メニューは、極上の素材をたっぷりと使用した「ドゥーブルフロマージュ」くちどけの良さにこだわり、ベイクドとレアの二種類のチーズケーキが二層になっている。お取り寄せも行っているが、店舗内の喫茶エリアでは、北海道限定ドゥーブルフロマージュやクリームブリュレが食べられる。

    小樽に来たので、小樽洋菓子舗ルタオ本店へ。 菓子土産が充実。 今回はガレルタオチーズを購入しました。 併せてジャージーソフトを。 建物は都市景観賞を受賞してます。

  • 北菓楼 小樽本館
    rating-image
    4.5
    402件の口コミ
    お買い物
    北海道小樽市堺町7-22
    南小樽駅より徒歩約10分の和洋菓子店。小樽の堺町通りに佇むモダンな石の蔵の店舗は、新しい観光名所にもなっている。お店のおすすめは、「開拓おかき」や小樽本館開店記念商品のバウムクーヘン「妖精の森」。バウムクーヘンは昔ながらの製法で、樫の木の芯棒に紙を巻き、職人が一本一本丁寧につきっきりで焼き上げている。しっとり感を出すために一定温度で、一晩寝かせて熟成する工夫もされている。店内ではシェフがバウムクーヘンを焼き上げる様子も見学できる。

    お洒落な街並みに並ぶ北菓楼さん。ここでは、おかきとバアムクーヘンの試食をすることができて、これ目当てに来店されるお客さんも多いのではないでしょうか。実際に食べてみるとハマる味で購入したくなります。他にもシュークリームの販売もあり、気になるお菓子がたくさんありました。

  • 南樽市場
    rating-image
    4.0
    46件の口コミ
    お買い物
    北海道小樽市新富町12-1
    JR小樽駅より徒歩5分のところにある、地元客、観光客ともに人気が高く活気がある市場。原型が作られたのは昭和初期。その後、昭和43年(1968)に現在の市場となり、レトロで味わいのある建物には30近くの店舗が入り賑やか。北海道ならではの水産物、農作物などのほか、地元の旬の素材を使った総菜や加工物も多く、新鮮な魚介は刺身や干物のほか、地方発送している店舗も。他にも、食事処や日用雑貨、生花など、ラインナップはバラエティに富んでいる。

    南樽市場は小樽市新富町にある昔ながらの市民の台所です 鮮魚・海産物はもちろん精肉、製菓、惣菜とまさに市民の台所 観光のお客さんよりも地元のお客さんで賑わっているようです 駐車場も無料駐車場があります

  • 利尻屋みのや 不老館
    お買い物
    北海道小樽市堺町1-20
    小樽市にある北海道でも珍しい昆布専門店。店内にはだし用だけではなく、さまざまな昆布商品が売られており、観光客を中心に多くの人々が訪れている。来店者には、ガゴメ昆布の粉末が入ったみそ汁「アラジンの秘密」と「ホラ吹き昆布茶」をサービスで飲むことができる。また、店内には運転の疲れを癒す休憩所も設置されている。
  • 米華堂
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    お買い物
    北海道小樽市花園1-1-8

    The food was very nice and it is very near to otaru station. Fried squid was very delicious and the pork with rice is also very nice.

  • アンデリス
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    お買い物
    北海道小樽市住ノ江1丁目5-1

    南小樽駅から歩いて10分くらいで着きます。 プリンも種類が多く、特にプリン大福が甘過ぎなくて1個ぺろっと食べてしまえる美味しさでした。

  • CREPE ONE
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    お買い物
    北海道小樽市色内1-1 出抜小路内
    小樽運河のすぐ近くにあり、地元の人々に愛されるクレープ店。北海道の大地が育んだ小樽地鶏の卵と、北海道産の小麦粉を使用した、もっちりとした食感の生地はやみつきに。売れ筋のクレープは、バナナ&ストロベリー540円。

    小樽出抜小路内にあります。甘い物好きにはたまりません。地鶏の新鮮なたまごをクレープの生地に使用しているのか生地たろけでも美味しい!

  • 妙見市場
    お買い物
    北海道小樽市花園2-11-1
    川の上をまたぐようにして立つ珍しい市場。建物内には3軒ほかフリーマーケットが入り、鮮魚を中心に惣菜・果物・パン・弁当など扱う商品は幅広く、対面販売の伝統をしっかりと守っている。また、妙見ゼミナール・料理教室などのイベントも開催し、地元客に親しまれている。
  • 小樽飯櫃
    お買い物
    北海道小樽市信香町1-4
    テレビショッピングでも紹介されたたこザンギと行者にんにくまんじゅうをはじめ、各地の物産展などでも人気のカニ焼売、小樽しらゆき餃子など、小樽の美味しい水と厳選された原料を使って、ハンドメイド製法で作り上げた海鮮中華惣菜の店。特に人気のたこザンギは新鮮なタコを魚肉のすり身で包んで揚げた新しい食感と味覚の海鮮から揚げだ。

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す