NAVITIME Travel

根室の資料/郷土/展示/文学館スポット一覧

  • 根室市春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンター
    rating-image
    4.0
    43件の口コミ
    旅行/観光
    北海道根室市東梅103
    春国岱の自然観察や保護の拠点として、平成7年(1995)4月にオープンした施設。春国岱は、北海道根室市にある面積約596haの面積を持つ砂州。ラムサール条約の湿地で、オジロワシやタンチョウ希少な鳥類の繁殖地となっており、国内の重要な野鳥生息地に認定されている。センターでは根室の生き物の写真展示や越冬に訪れたオオワシなどを観察するワシワシウォッチング、約2時間かけて観察コースを巡り、様々な動植物を観察する体験メニューを用意している。

    自分達は行ったついでに立ち寄って見ましたが人は観光客がいませんでした。 自然が好きな人はよいですがそうでない人が立ち寄っても楽しくないですね

  • 根室市歴史と自然の資料館
    rating-image
    4.0
    16件の口コミ
    旅行/観光
    北海道根室市花咲港209
    昭和17年(1942)に大湊海軍通信隊根室分遣所として建設された赤レンガ造りの建物で、現在は根室市とその周辺の歴史、自然資料の収集、保管、展示を行っている。ラクスマン来航時に描かれた俄羅斯舩之図(おろしゃふねのず) 、樺太北緯50度線上に置かれ日本とロシアの国境を示していた国境標石、チシマラッコの標本など貴重な資料が揃う。

    世界的にも貴重な千島ラッコの剥製があります。事前に、根室に生息する野生の千島ラッコについてメールでの問い合わせをしましたが丁寧に返信いただきました。日本の水族館にいるラッコはアラスカやカリフォルニアのラッコたちで、千島ラッコを見られる場所は本当に限られています。

  • 根室市北方領土資料館
    rating-image
    3.5
    9件の口コミ
    旅行/観光
    北海道根室市納沙布33-2

    納沙布岬には、ロシアによる不法占領が続く北方領土に関する展示や資料、モニュメントがありますが、こちらは北方領土での「衣食住」といった生活にスポットをあて、歴史や事実を風化させないために努力している資料館。北方領土での生活風景を見ると、「北方領土が日本固有の領土」であることを改めて感じされられるとおもに、領土がいまだに返還されないことに憤りも感じた。また、こちらを訪問すると「日本四極最東端踏破証明書...

  • 北方四島交流センター資料館
    旅行/観光
    北海道根室市穂香110-9
    歯舞群島、色丹、国後、択捉の北方4島の歴史、風俗、自然をパネルや古地図、古文書、模型で紹介する。北方領土返還運動のあゆみもパネルで解説している。

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す