旭川・層雲峡の文化/見学スポット一覧

  • 旭川市旭山動物園
    rating-image
    4.5
    2762件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道旭川市東旭川町倉沼
    旭川市にある動物園。360度見渡せる水中トンネルから、空を飛ぶように泳ぐペンギンを見ることができる「ぺんぎん館」や、300kgの巨体がダイナミックに泳ぎ回る「ほっきょくぐま館」、あざらしの特徴的な泳ぎを観察できる「あざらし館」、さまざまな角度からトラやライオン、ヒョウなどを観察できる「もうじゅう館」などがあり、動物たちの表情を間近で見ることができる。雪が積もる季節に野外で行われる「ペンギンの散歩」も人気。

    動物園好きならいつか行ってみたい憧れの動物園。はるばる九州から2泊3日、1日目と3日目はほぼ移動なので、動物園にしか行かないもったいない北海道旅行です。気合を入れて開園前に到着。オフシーズン中の平日で開園待ちの行列はありませんでしたが、少し経つと小中学校や幼稚園の団体で混雑してきました。正門から東門方面に登って下る感じの順路で廻ります。動物たちはサービス精神に溢れていて、アザラシは元気いっぱいで水...

  • 上野ファーム
    遊ぶ/趣味
    北海道旭川市永山町16-186
    もとは米農家であった上野ファーム。1989年、米の直接販売が可能になったことから訪れる人が増え、農場の散策を楽しんでもらおうという思いから花が植えられ、やがて四季折々の花々が咲く庭が出来上がった。現在では美しい庭園の散策を楽しめるほか、ヨーロッパ直輸入の種から育てた苗やハーブなどを購入したり、地元の素材を使った軽食やスイーツを楽しむことができる。また近郊の農家が野菜を販売する週末マルシェも人気のイベントだ。
  • 旭川市博物館
    rating-image
    4.0
    68件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道旭川市神楽3条7 大雪クリスタルホール内
    JR旭川駅 南口西側から徒歩約10分、道央自動車道 旭川鷹栖ICから約25分に在る、旭川市博物館。「アイヌの歴史と文化に出会う」をキャッチコピーに、北北海道の歴史や文化、自然にかかわる資料を常時展示。アイヌ文様のプラバン作りや、アイヌのお守りエカエカ作りなど、小学生以上を対象としたイベントも行っている(期間があるため要確認)

    旭川駅南口から徒歩10分。大雪クリスタルホールの一施設であり、建物外部には「博物館」とは明記されていないので分かり難い。入館料は350円だが「旭川リンク・リンクミュージアム」の対象なので旭山動物園などの半券を提示すると310円に割引となる。 館内は1階・地下階の2層構造になっており、旭川の縄文時代から現代までの歴史、自然、生物などが紹介されている。メインはアイヌ文化で、復元住居、衣服、生活道具など...

  • 北海道立旭川美術館
    遊ぶ/趣味
    北海道旭川市 常磐公園内
    旭川市にある美術館。道北にゆかりのある作家たちの、絵画や木彫作品が収集・展示されている。また、絵画に関する企画展やイベントも定期的に実施。地域に根ざした美術館として、美術の普及活動を行っている。館内には淹れたてのコーヒーが飲める喫茶や、旭川ゆかりの工芸品などが販売されているミュージアム・ショップもある。
  • 旭川市科学館・サイパル
    遊ぶ/趣味
    北海道旭川市宮前1条3-3-32
    北国、地球、宇宙をテーマに科学を楽しく学べる旭川市科学館「サイパル」。各種実験室、体験室、プラネタリウム、天文台もある。体験学習は学年や目的に応じた様々なプログラムがある。JR旭川四条駅から徒歩約15分。旭川空港発「空港連絡バス」77番線乗車、「宮前通東」下車で約25分。
  • エコミュージアムおさしまセンターBIKKY(ビッキ)アトリエ3モア
    遊ぶ/趣味
    北海道中川郡音威子府村物満内55
    筬島駅からまっすぐ進んですぐのところにある、北海道出身の彫刻家「砂澤ビッキ」の作品を約200点ほど展示している記念館。道内で最も人口が少ない村である音威子府村の小学校として利用されていた建物がアトリエとなって、現在では残されていた作品を展示する施設になっている。作業風景を再現したアトリエ:午前3時の部屋をはじめとするテーマ毎に分かれた7つのエリアがある。直筆の手紙や素描など、ゆかりの品も展示。オリジナルグッズの販売も行っている。
  • 層雲峡・大雪山写真ミュージアム
    遊ぶ/趣味
    北海道上川郡上川町字層雲峡 旧層雲峡小学校跡
    大雪山系を収めた作品で知られる、日本を代表する山岳写真家・市根井孝悦氏のミュージアム。廃校となった層雲峡小学校の校舎をリノベーションした建物は、総面積1,570平方mと写真ミュージアムとしては日本最大級の規模となっている。その広さを利用して、大判の写真を贅沢に配置しているのが特徴。市根井孝悦氏がとらえた、大雪山の四季と、そこに息づく動植物の姿が展示されている。
  • 美深チョウザメ館
    rating-image
    3.5
    13件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道中川郡美深町紋穂内
    チョウザメは生きた化石、シーラカンス時代の残存種で、卵はキャビアとして知られている。美深町はその養殖に取り組む「チョウザメの町」。館内は展示室と飼育室に分かれており、大きな水槽にのったりと泳ぐ勇姿は一見の価値あり。

    チョウザメを飼育している水槽があり、チョウザメを見ることが出来ます。無料です。チョウザメ以外にも、天塩川に生息する魚類たちも見ることが出来ます。

  • 名寄市北国博物館
    rating-image
    4.0
    14件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道名寄市緑丘222
    「北国」をテーマに、冬の森のジオラマ、防寒着、除雪具などの展示のほか、厳寒期にしか見られない太陽柱現象の疑似体験などができる。

    名寄にある博物館です。旭川以北の土地は冬の寒さが厳しいのだとよくわかる博物館です。交通の便は悪いですが行く価値はあります。

  • 士別市立博物館
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道士別市西士別町2554

    士別の歴史を知ることができる資料館です。 旭川と名寄を結ぶ道北バスで近くまで行くことができます。 士別にあった軌道やこの町にゆかりのある有名人など、行ってみないとわからない 展示多数でよかったです。

  • 旭川市緑のセンター
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道旭川市神楽岡公園

    神楽岡公園内にあります。神社やキャンプ場なども併設していますが、緑のセンターは、旭川市民のためにイベントを開催したり園芸相談窓口を設けたりして、広く発信しています。公園は、樹木がほとんどですが、花壇や熱帯植物園もあり、ここで運営しています。ガーデニングに力を注いでいる方にとっては、憩いの場でもあり学びの場でもあり、羨ましい環境です。大雪通りから入り口があるのでわかりやすいです。

  • かたるべの森美術館
    遊ぶ/趣味
    北海道上川郡当麻町伊香牛2区
  • 旭川市博物館分館アイヌ文化の森伝承のコタン
    遊ぶ/趣味
    北海道上川郡鷹栖町嵐山公園センター
    上川アイヌノ伝統的な技法と材料を使って復元したチセ(笹ぶき住居)3棟のほか、セッ(くま檻)やプゥ(食物庫)などの附属施設もあり、往時のコタン(集落)の様子を知ることができる。
  • 西川徹郎文學館
    遊ぶ/趣味
    北海道旭川市七条通8丁目38-10
  • 旭川市井上靖記念館
    遊ぶ/趣味
    北海道旭川市春光五条7-5-41
  • 北海道立旭川美術館
    遊ぶ/趣味
    北海道旭川市常磐公園
  • 旭川市彫刻美術館
    遊ぶ/趣味
    北海道旭川市春光五条7丁目
  • 川のふるさと交流館さらら
    遊ぶ/趣味
    北海道旭川市永山町13丁目

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す