NAVITIME Travel

北海道のスポット一覧

  • 札幌ドーム
    遊ぶ/趣味
    北海道札幌市豊平区羊ケ丘1
    札幌市内南東部に位置する、北海道最大の全天候型屋内ドーム。「北海道コンサドーレ札幌」と「北海道日本ハムファイターズ」のホームスタジアムで、サッカーと野球2つのプロチームの本拠地となっている世界でも数少ないスタジアムのひとつである。スポーツの世界大会や、最大5万人を超える大規模なコンサートなども行われ、スポーツ&エンターテインメントの発信地として幅広く利用されている。ドームの裏側を見学できるドームツアーも開催されている。
  • 旭川市旭山動物園
    遊ぶ/趣味
    北海道旭川市東旭川町倉沼
    旭川市にある動物園。360度見渡せる水中トンネルから、空を飛ぶように泳ぐペンギンを見ることができる「ぺんぎん館」や、300kgの巨体がダイナミックに泳ぎ回る「ほっきょくぐま館」、あざらしの特徴的な泳ぎを観察できる「あざらし館」、さまざまな角度からトラやライオン、ヒョウなどを観察できる「もうじゅう館」などがあり、動物たちの表情を間近で見ることができる。雪が積もる季節に野外で行われる「ペンギンの散歩」も人気。
  • 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
    rating-image
    4.0
    17件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道札幌市南区真駒内公園1-1
    札幌市にある多目的施設。スタジアム内では、アイスホッケーやフィギュアスケートをなどの各競技のコートが設置されている。また、バドミントンや卓球を行う附属体育館も併設。施設はスポーツ教室をはじめ、コンサート会場としても使用されている。夏季と冬季で一部利用できる施設が異なる。

    札幌市街地からは少し離れています。私はタクシーで行きましたが、真駒内駅からバスでも行けるようです。ライブなどで大人数が来る日は臨時バスも出ているようですので、調べてから行くことをおすすめします。

  • 白い恋人パーク
    遊ぶ/趣味
    北海道札幌市西区宮の沢2条2-11-36
    札幌を代表する銘菓「白い恋人」の製造工場の見学(有料)ができるテーマパーク。白い恋人に絵を描けるコースなど子供から大人まで楽しめる体験アクティビティもある。イギリスのアンティークに囲まれた空間でスイーツを楽しめるラウンジや、キャンディ職人の実演が見られるキャンディ・ラボなど、目で見ても味わっても楽しめるスポットが満載。冬と夏で違う表情を見せる美しいローズガーデンも見どころ。
  • サッポロファクトリー
    遊ぶ/趣味
    北海道札幌市中央区北2条東4
    約160のショップと施設が集まる、全天候型エンターテイメント&ショッピングセンター。サッポロビールの前身である「開拓使麦酒醸造所」跡地に建てられている。レンガ館は当時の赤れんがを残しており、歴史を感じさせる。限定商品や国内唯一のショップ、緑溢れる屋内庭園や、シネコン、ビヤホールなどもあり、多彩な楽しみ方ができる。
  • 登別温泉
    宿泊/温泉
    北海道登別市登別温泉町
    「日本の温泉100選」の総合ランキングで毎年上位にランクインする観光温泉地「地獄谷」と呼ばれる源泉地を中心に、「温泉のデパート」とも言われる、9種類の泉質がわき出ているのが特徴。温泉をはじめ、周辺には源泉となる地獄谷や「のぼりべつクマ牧場」がある。
  • 北海道神宮
    旅行/観光
    北海道札幌市中央区宮ケ丘474
    東西線円山公園駅から徒歩約15分。開拓・発展の神である、大国魂神・大那牟遅神・少彦名神の三柱(開拓三神)を祀るため建立された。昭和30年(1955)には、西洋の文明を取り入れ日本の礎を築いた明治天皇を増祀した。春には桜の名所としても知られ、市民に親しまれている。
  • 五稜郭タワー
    rating-image
    4.0
    1899件の口コミ
    旅行/観光
    北海道函館市五稜郭町43-9
    五稜郭公園入り口に建つ展望タワーで、現在のタワーは2代目。高さ107mの展望フロアからは、五稜郭のほぼ全景を見下ろせる。館内には五稜郭の歴史が学べる展示スペースのほか、強化ガラスの床で真下が見える「シースルーフロア」や五稜郭オリジナルグッズが購入できる売店も入る。五稜郭ゆかりの土方歳三のブロンズ像も必見。

    晴れていた為、五稜郭の星形や詳細が綺麗に見れました。 降りてから、五稜郭の中心へ向かいましたが、上空で見てから地上へ出た為、広さなどが体感できて良かったと思います。 タワー内のジェラート屋さんもとても美味しかった。 桜が満開の時に、また訪れてみたいです。

  • 札幌市円山動物園
    遊ぶ/趣味
    北海道札幌市中央区宮ケ丘3-1
    JR札幌駅から車で約15分、地下鉄東西線円山公園駅から動物園線バスで約7分にある、札幌市円山動物園。新たに施設「ホッキョクグマ館」に加え、2019年春にはアジアゾウ4頭が公開予定。命の大切さや環境を学習できるプログラムや園内動物病院体験、ガイドボランティアによる園内案内も実施。170種900点の動物と爬虫類が飼育されている。
  • 札幌市時計台
    旅行/観光
    北海道札幌市中央区北1条西2 旧札幌農学校演武場
    「札幌時計台」の愛称で親しまれるこちらの時計台は、北海道大学の前身である旧札幌農学校の演武場として建設された。建設当初は時計塔はなく綱を引いて小さな鐘楼を鳴らす仕組みだったが、開拓長官であった黒田清隆のもと、明治14年(1881)に塔部分を新築、以来ハワード製の振子式時計が使用されている。最寄の大通駅からは徒歩で約10分。1階では時計台の歴史を、2階では演武場の歴史的な雰囲気を体感しながら、時計機械を見学できる。
  • 三井アウトレットパーク 札幌北広島
    お買い物
    北海道北広島市大曲幸町3-7-6
    北海道北広島市にある屋内型の大型アウトレットモール。約180店舗を超える館内は、ファッションや雑貨だけでなく、北海道の特産品を揃えたお土産店や大型フードコートなどもある。また「エルフィンコート」では、フリーマーケットやライブなど様々なイベントも行っており、家族連れの人々も多く訪れる。
  • サッポロビール園
    グルメ/お酒
    北海道札幌市東区北7条東9-2-10
    札幌駅の東部に位置する複合レストラン。歴史を刻む赤レンガの建物が佇む敷地内には、それぞれ味わいや雰囲気が異なる個性溢れる5つのレスランがある。中でも「ケッセルホール」には、大正元年に製造された巨大なビールの仕込み釜(ケッセル)があり、ビヤホールらしい大迫力の空間で工場直送の生ビールやジンギスカンを楽しめる。ガーデングリルには専用テラスを完備した完全個室もあり、ゆったりとプライベート空間を満喫することもできる。
  • 大通公園
    遊ぶ/趣味
    北海道札幌市中央区大通西7
    札幌市の中心部に位置し、通西1丁目から大通西12丁目までの長さ約1.5Kmの特殊公園。街を南北に分ける起点にもなっている。園内には美しい花壇や芝生のほか92種4700本にも及ぶ樹木が配され、四季を通じてその表情の変化を楽しめる。ライラックまつり、YOSAKOIソーラン祭り、雪まつりの会場でもあり、多くの市民や観光客が集う憩いの場としても親しまれている。
  • さっぽろテレビ塔
    旅行/観光
    北海道札幌市中央区大通西1
    札幌の大通公園の東端に建つ、高さ147.2mのテレビ塔。札幌におけるテレビ放送開始をきっかけに建設された歴史をもつ。現在では、札幌市内を360°見渡せるビュースポットとして人気。地上90.38mの展望台からは、緑豊かな大通公園をはじめ、YOSAKOIソーラン祭りやさっぽろ雪まつりなど札幌の四季折々の表情が楽しめる。館内には、テレビ塔キャラクターの「テレビ父さん」グッズを販売するショップやレストランも備えている。
  • 小樽運河
    旅行/観光
    北海道小樽市港町
    北海道開拓の玄関口として重要な役割を担ってきた小樽港。大正末期には、「はしけ」とよばれる小型船を使って荷揚げをしていたが、取り扱う荷物の量が増えたため、はしけが直接倉庫近くまで入っていけるように整備された水路が「小樽運河」である。石畳の散歩道には63基のガス灯が設置され、灯りがともる夜にはレトロな雰囲気を醸し出す。運河沿いの倉庫は木骨石造りの構造で、当時の姿のままレストランなどに再利用されている。
  • 定山渓温泉
    rating-image
    4.0
    175件の口コミ
    宿泊/温泉
    北海道札幌市南区定山渓温泉
    札幌市南区にある渓谷。豊平川の上流にあり「定山渓温泉」をはじめ「豊平峡温泉」、定山渓ダムや豊平峡ダムなどがある観光名所として知られている。また、春には新緑、秋には紅葉も鑑賞することができる。散策で訪れる観光客も多い。渓谷沿いにはいくつか散策路があり、散策で訪れる観光客も多い。

    日帰りで訪れました。 ランチをして散策、温泉。 一日中楽しめます。 10月末に訪れましたが二見橋側の 公衆トイレが既に冬季期間という 事で使用不可!もう?です。 定山渓散策中はトイレがとにかく無いので 不便です。宿で気安くお借りできる雰囲気ではないです。商店などトイレ利用不可など 張り紙貼っていたり。 日帰りの方はカフェやレストラン、温泉施設で済ませとくとよいですよ。

  • 二条市場
    お買い物
    北海道札幌市中央区南3条東1から2
    札幌市外中心部にある市場。明治時代から続く歴史ある市場で、いまなお札幌市民の台所として親しまれている。約50店舗が軒を連ね、新鮮な魚介類はもちろん青果やお土産など幅広い品揃え。店頭で食べられる無料の試食も楽しい。周辺には昔ながらのお店と新しくできたカフェやイタリアンなどの店が立ち並び、活気溢れるグルメスポットとしても人気。
  • 白金青い池
    旅行/観光
    北海道上川郡美瑛町白金
    季節や見る角度により、青にも緑にも見える池。カラマツなどの木が立ち枯れている姿と、陽の光を浴び静かに輝く水面が幻想的で、フォトスポットとして人気を誇るスポットである。冬季に行われるライトアップでは、より一層神秘的な姿を見ることができる。週末やGWなどは混み合うので、時間に余裕を持って出かけよう。
  • 北海道大学
    旅行/観光
    北海道札幌市北区北8条西5
    明治9年(1876)に、札幌農学校として開校した北海道大学。その後は農業分野だけにとどまらず、北海道の開拓や進展に大きく寄与してきた。クラーク博士が札幌を去る際に学生に残した「Boys, be ambitious!」は、現在も大学のモットーとして受け継がれている。その敷地は広大で、札幌キャンパスだけで約177万平方メートル、東京ドーム約38個分の広さである。ポプラ並木やハルニレの木など、自然豊かな構内を散策するのも楽しい。
  • 宗谷岬
    旅行/観光
    北海道稚内市宗谷岬
    北海道稚内市、北海道本島の最北端の位置し、北緯45度31分22秒「日本最北端の地」を標す北極星の一稜をモチーフにした地碑がある。間宮海峡を発見した間宮林蔵の立像もあり、訪れる人が後を絶たない。正面43キロ先には、サハリンの島影を望むことができ、最北端であることを実感できるだろう。

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す