北海道の坂スポット一覧

  • 船見坂
    rating-image
    3.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    北海道小樽市稲穂・富岡
    国道5号線・船見坂下交差点から山側へまっすぐ伸びた道。高台からは小樽港に停泊する船を眺めることができ、その眺望が絵になる景色だったため「船見坂」の名前が付けられた。坂の最高勾配は15%強。坂の町・小樽でも屈指の急坂として知られている。小樽を舞台としたテレビや映画には必ずといっていいほど登場するスポットだ。早朝には海から太陽が昇る様を拝むことができるため、静かな小樽の街が朝焼けに染まる瞬間を見に散歩している人も多い。

    歩道は陸に向かって左側しか使われていないようで反対側の歩道は新雪が積もったままでした。途中で傾斜がいったん緩くなるのですが、再び傾斜がきつくなる所で心が折れました。

  • 地獄坂
    rating-image
    3.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    北海道小樽市富岡・緑
    緑1丁目交差点あたりから小樽商業高校を繋ぐ道の通称。今では住宅街となったこのエリアは小樽商大の前身、第五高等商業学校が開校した当時は住宅はおろか、荒涼たる原野が広がっていた地域。冬は深い雪の中を泳ぐように、夏は暑さに汗を流しながら通学していたことから「地獄坂」の名前が付けられたと言われている。坂の斜度は約10%。下るときは海に向かって一直線に降りていく感覚を味わうのも楽しい。

    前回旭展望台への道が通止めだったので、リベンジを果たすべく上った。道の傍らに立っている標識は10%と書いてある。100m進むと10m登るという意味だ。これはかなりの急勾配だ。それを緑1丁目のバス停から旭展望台の入り口まで登った。前回来た時と異なり雪が積もっていない分だけ楽に登れた。

  • 八幡坂
    旅行/観光
    北海道函館市末広町
    坂の多い函館でも最も美しい絶景が見れる坂として名高い坂。CMのロケ地にも使われ、「チャーミーグリーンの坂」として愛された。坂をのぼりきると、海に向かってまっすぐ伸びた美しい道に圧倒される。季節ごとに違った表情があるのも魅力。坂上までは手すり付きの階段が整備されている。
  • 二十間坂
    旅行/観光
    北海道函館市元町
    電停「十字街」から徒歩で約5分。大三坂と南部坂の間に位置する坂で、道幅が二十間あるのが名前の由来となっている。明治12年(1879)に大火を受けて整備されたもので、当時は木々の多さから緑坂、近辺に大工が多く住んでいたことから大工町坂とも呼ばれた。国内で最古の鉄筋コンクリートで作られた寺院「東本願寺」がある他、坂を進んだ先には函館朝市も。冬季には沿道の木がライトアップされた幻想的な風景を楽しむこともできる。
  • 大三坂
    旅行/観光
    北海道函館市元町・末広町
    電停「十字街」から徒歩で約5分。八幡坂と二十間坂の間に位置する坂で、国土交通省による日本の道100選にも選ばれている見事な石畳が特徴となっている。秋には沿道に植えられたナナカマドが紅葉し、より美しい景色が見られる。坂の入口にあった郷宿の家印から現在の名前が付けられたとされる。坂の上にあった家から木下の坂と呼ばれていたことも。カトリック元町教会があるなど日本の古き良き街並みと異国情緒が調和した景観が魅力。函館の代名詞「エキゾチック」を体現した区画となっている。
  • 幸坂
    旅行/観光
    北海道函館市船見町
    電停「函館どつく前」から徒歩で約5分。千歳坂と姿見坂の間に位置する坂で、坂の下にあった湾を埋め立てできたのが幸町だったのが名前の由来。約620mと函館にある坂の中でも1,2を争う長さがあり、また急勾配なのが特徴となっている。それだけに坂の上から見る景色は壮観で、市街を眺望できる夜景も大きな魅力。明治12年(1879年)まで山上大神宮が神明社と呼称されていたことから神明坂と呼ばれた時代もあった。途中には旧ロシア領事館がある。
  • 弥生坂
    旅行/観光
    北海道函館市大町
    電停「大町」で下車してすぐ目の前にある坂で、常盤坂と東坂の間に位置する。元は2本の坂だったのが1本となったことから、函館山の山麓にある代表的な坂の中で最も長い約720mにもなる。大火後に1本に整備され、地域の発展と繁栄を祈願し現在の名前が付けられた。それ以前は称名寺坂や寺町の坂、改心坂など、それぞれ様々な名前で呼ばれていた。周辺には臨海研究所や己巳役海軍戦死碑といった名所が見られる。
  • 護国神社坂
    旅行/観光
    北海道函館市宝来町
    電停「宝来町」から徒歩で約1分。谷地坂とあさり坂の間に位置する坂で、突き当たりに函館護国神社があるのが名前の由来となっている。グリーンベルトのある幅広の道が特徴で、江戸幕府とロシアの間に立って交渉を行なった豪商の高田屋嘉兵衛の銅像が建てられている。1860年創業の千秋庵総本家や明治時代の土蔵を使用した茶房 ひし伊など歴史を感じさせる名店が多く立ち並ぶ。函館護国神社が招魂社と呼称していたことから招魂社坂、町名から汐見坂と様々な別名を持っていた。
  • 日和坂
    旅行/観光
    北海道函館市末広町
    電停「末広町」で下車してすぐのところにある坂で、基坂と八幡坂の間に位置する。坂の先には函館港の旧桟橋があり、そこから函館港全体と空を眺望できたことからこの名前が付けられたとされる。また突き当たりにある船魂神社ではトンビが飛んでいる光景がよく見られたことからトビ坂と呼ばれていたという。周辺に北島三郎記念館や函館市文学館、旧相馬邸がある。道端には紫陽花が植えられており、旬の時期には綺麗な花を見ることができる。
  • 青柳坂 (宝来町)
    旅行/観光
    北海道函館市宝来町3・4-青柳町22・23
  • 地獄坂 (船見町)
    旅行/観光
    北海道函館市船見町23-入舟町19
  • 姿見坂 (弁天町)
    旅行/観光
    北海道函館市弁天町13・14-船見町10・11
  • すりばち坂 (青柳町)
    旅行/観光
    北海道函館市青柳町16-函館公園
  • 千歳坂 (弁天町)
    旅行/観光
    北海道函館市弁天町11・12-船見町9・11
  • テンコの坂 (入舟町)
    旅行/観光
    北海道函館市入舟町15・19-船見町22・20
  • 常盤坂 (弥生町)
    旅行/観光
    北海道函館市弥生町14・大町6-船見町7・8
  • 南部坂 (末広町)
    旅行/観光
    北海道函館市末広町4・5-元町18・19
  • 船見坂 (弥生町)
    旅行/観光
    北海道函館市弥生町
  • 美山坂 (青柳町)
    旅行/観光
    北海道函館市青柳町15-16
  • 谷地坂 (末広町)
    旅行/観光
    北海道函館市末広町6・宝来町8-元町22・26

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す