NAVITIME Travel

北海道のその他の名所スポット一覧

  • 登別地獄谷
    rating-image
    4.0
    1381件の口コミ
    旅行/観光
    北海道登別市登別温泉町
    登別市にある爆裂火口跡。谷に沿って数多くの噴気孔や湧出口があり、ここでわき出た温泉が登別温泉街へ給湯される。泡を立てて煮えたぎる風景から「鬼の棲む地獄」とも言われている。また、秋には紅葉のスポットとしても知られ、美しく色づいた紅葉を一望できる。

    温泉街から歩いて10分位。遊歩道が整備されているので雪の中でも歩きやすい。川のようなものが流れているが、温泉の川らしい。至るところから湯気が立ち込める光景はこ三途の川を彷彿させられる。 観光バスで中国人観光客が多数来ていた。色んな場所でポーズを取っているので、急いで歩くことは困難だ。

  • 小樽三角市場
    rating-image
    4.0
    497件の口コミ
    旅行/観光
    北海道小樽市稲穂3-10
    細長い路地に海産物の店が軒を連ねる。カニ、鮭、ウニなどの北海の幸が豊富。近くに船見坂があり、坂の上から小樽港が一望できる。

    小樽に到着するのが15時頃になってしまいましたが、まだ開いていて海鮮丼を食べることができました。たくさんの種類の丼の写真が壁に貼ってあります。どれも美味しそうで選ぶのが大変でした。市場なので接客は良くないですし、店もきれいではありませんが、とても美味しかったです。カニとウニとイクラの丼で2500円でした。小樽に行ったらまた食べたいです。

  • 稚内港北防波堤ドーム
    rating-image
    3.5
    342件の口コミ
    旅行/観光
    北海道稚内市開運1
    稚内港にある半アーチ形ドームの防波堤である。昭和6年(1931)から5年の時をかけて建設された。全長427m、円柱70本の古代ローマ建築を彷彿させる回廊は、防波堤としては独特の景観と構造であり、北海道遺産に選定されている。

    ガイドブックに載っていたので、行ってみた。建造物としてはすごさを感じるが、単に見た目が港の風よけなので、必見とまではいえない。

  • 北西の丘展望公園
    rating-image
    4.0
    162件の口コミ
    旅行/観光
    北海道上川郡美瑛町大久保協生
    美瑛の町並みや十勝岳連峰を一望できる、ピラミッド型の展望台がある公園である。夏には園内にラベンダーが咲き誇り、美しく美瑛らしい景色を満喫できる。観光案内所や売店もあり便利。営業期間は5月-10月で冬季は休業となる。

    美瑛から中富良野に向かう途中にあり。「美瑛の丘」展望台は数多くあるが、ここは比較的訪れる人は少ない。だから、余計に見渡す限り遠くに十勝の山々、美瑛の町を堪能できる。

  • 五郎の石の家
    rating-image
    4.0
    154件の口コミ
    旅行/観光
    北海道富良野市東麓郷
    ドラマ「北の国から」の中で、主人公の黒板五郎が建てた石の家である。かつて活火山であった富良野岳の石が畑から大量に出てくるため、それを利用して建てた家だ。黒板一家が最初に住んだ家とされ、暖炉や石風呂など、当時のままの姿で残されている。

    五郎さんは山へお出掛け中でしたが、勝手に中をのぞいてきました。以前は静かにお暮くらしとの事で、柵の外から見てるだけ〜でした。石の暖炉と畳 土間 とドラマ抜きでも建物の構造や間取りに興味があるので楽しめました。 ここからは、注意事項です。訪れた時期によるかもしれませんが入場口から石の家 駐車場も 日の当たる場所には黒いカメムシが沢山います。飛んでいます 日陰にはいません。

  • 親子の木
    rating-image
    3.5
    136件の口コミ
    旅行/観光
    北海道上川郡美瑛町夕張
    丘の上の3本のカシワ。大きな2本に小さな1本が守られているように見えることからこう呼ばれているそう。周囲は畑なので、丘のふもとの車道から見学すること。

    丘の頂に2本の木、親子の木?夫婦の木・どちらでも良いですが美瑛の景観に似合う景観です、案内板は小さく目立ちません、気を付けて発券して下さい。

  • 旧相馬家住宅
    rating-image
    4.5
    96件の口コミ
    旅行/観光
    北海道函館市元町33-2
    明治41年(1908)に、豪商・相馬哲平の私邸として建てられた屋敷である。相馬哲平は米穀商として財を成し、「旧函館区公会堂」に私財を投じるなど、函館の発展に貢献した人物だ。和と洋が融合した贅を尽くした造りであり、見どころも満載。ボランティアによるガイドが随時行われており、音声ガイド機(日・英)も多数用意されている。併設されているカフェでは、焙煎したてのコーヒーやアロニア健康果樹ジュースを提供。函館湾や旧イギリス領事館といった函館の町並みを望める喫茶室だ。

    元町地区の観光の一環で行きました。函館経済の礎を築いた相馬哲平の屋敷。イギリス領事館と湾が望める絶景。明治時代の倉、大正時代の屋敷、洋風のお部屋など堪能。前田や毛利と並ぶ明治の豪商の凄さを味わえます。

  • 中山峠
    rating-image
    4.0
    86件の口コミ
    旅行/観光
    北海道虻田郡喜茂別町川上345
    北海道虻田郡喜茂別町にある、標高835mの峠。札幌市南区との境にあり、国道230号線沿いにある主要道路で、峠の頂上にある道の駅「望羊中山」は休憩スポットになっている。また「羊蹄山」を望むことができ、季節ごとに違った山の表情を見ることができる。

    くもりで羊蹄山が見えなくても、ここに来たら車を降りて峠のあげいもを買います。 温かいうちに食べないと味が落ちますが一本に3つもあるので、食事前には食べない方がいいかもしれません。 中のトイレは混むので外のトイレがオススメです。

  • 拾って来た家
    rating-image
    4.0
    85件の口コミ
    旅行/観光
    北海道富良野市麓郷市街地
    テレビドラマ「北の国から」の中で、主人公の黒板五郎が廃材を拾ってきて建てた雪子おばさんの家である。大量廃棄社会への警鐘を鳴らす建物だ。

    石の家に向かい途中にあります。本当に拾ってきたような、バスやゴンドラ、公衆電話よく考えたなあと感心しました。中も快適な感じで思った以上にきれいでした。駐車場は施設前に舗装されていませんが広い場所があります。

  • 大倉山ジャンプ競技場
    rating-image
    4.0
    71件の口コミ
    旅行/観光
    北海道札幌市中央区宮の森1274
    国際大会などが数多く開催されているジャンプ競技場。1972(昭和47)年に開催された冬季オリンピック札幌大会でも利用された。展望ラウンジへは二人乗りリフトに乗って5分ほどで登ることができ、札幌の街並みを一望することができる。急勾配のコースを間近で見れるのも魅力的。札幌駅から車で約30分。

    スキージャンプの展望台です。スキーをしたことがない人でも、この急傾斜の迫力には驚くと思います。札幌市内観光にもってこいです。

  • 麓郷の森
    rating-image
    3.5
    78件の口コミ
    旅行/観光
    北海道富良野市東麓郷1-1
    テレビドラマ「北の国から」のロケ地であり、「黒板五郎の丸太小屋」を中心に、風力発電のある「五郎の3番目の家」や「森の写真館」「彩の大地館」などが点在する森である。冬季は閉鎖、時期により営業時間が異なるので確認してから出かけよう。

    駐車場は施設前に森の中にあるような感じです。「北の国から」広場や森の写真館があり奥に彩の台地館がありロケセット入場は有料で素。料金を払い、中に入るとまず丸太小屋があります。そこから奥に進むと第3の家があります。森の遊歩道のような感じで回れます。

  • JRA日高育成牧場展望台
    rating-image
    4.5
    27件の口コミ
    旅行/観光
    北海道浦河郡浦河町西舎535-13
    競走馬の生産や育成、調教、飼養管理、及び調査研究を行うJRA日高育成牧場の高台にある展望台。総面積1,500ヘクタールに及ぶ敷地内にある、広大な草原を利用したグラス(芝)馬場や坂路グラス馬場を始めとする調教施設の全貌や、遙か日高山脈までを一望のもとに見渡すことが出来る。展望台の窓ガラスにはまた、館内には施設に関する資料も展示されている。

    浦河優駿ビレッジAERU宿泊のオプションツアーで行きました。 個人だと許可されない場所にも入ることが出来る上に、運転手さんが親切に解説して下さるので、とても良かったです。 運良く晴天に恵まれましたが、雨天だと今いちかもしれません。

  • 郷の駅ホッときもべつ
    rating-image
    3.5
    28件の口コミ
    旅行/観光
    北海道虻田郡喜茂別町字喜茂別306-3
    喜茂別町の観光スポット。いももちをココア風味のパンケーキで包んで揚げた「喜茂別ロック(100円)」などのご当地メニューや地元特産品、野菜などを販売。

    よく見ると「郷の駅」なのですが、施設的にも立地も道の駅と同じ。確かに地場産品が多く売られていたような印象です。北海道ドライブで、後方羊蹄山から支笏湖に行く途中にありました。

  • 豊平峡ダム
    rating-image
    4.5
    14件の口コミ
    旅行/観光
    北海道札幌市南区定山渓840先
    北海道札幌市の「支笏洞爺国立公園」内にあるダム。アーチ式のコンクリートダムで、豊平川の治水や水力発電を目的に作られた。観光保護地のため、専用の電気バス・徒歩でのみ立入りが可能となっている。また、紅葉の名所として人気があり、シーズンには多くの人々が鑑賞に訪れる。

    もう何年も前から行ってみたい場所でした 国立公園内の環境保護エリア、ダムと自然が織りなす紅葉の名勝地って聞けば 興味そそられる^^ でも私が行きたかった本当の理由は別なんですけど 今回は豊平峡ダムについての口コミを。 ダム入口からダムまでの約2kmの距離は、環境保護のために 一般車両・バイク・自転車の乗り入れが通年禁止、徒歩か電気バスを利用することになってますので ハイブリッド電気バスに乗って...

  • 阿寒国際ツルセンター [グルス]
    旅行/観光
    北海道釧路市阿寒町上阿寒23線40
    1996年に設立された、タンチョウの生態や行動の研究を目的とした国内唯一の施設。館内には、ツルの生活やからだのしくみを解説した展示コーナーや、躍動感あふれる映像などを紹介している。隣接するタンチョウ観察センターの前には給餌場あり。たんちょう釧路空港からは車で約20分。
  • 北海道大学イチョウ並木
    旅行/観光
    北海道札幌市北区13条西5-西7 北海道大学内
    地下鉄南北線「北12条駅」から徒歩で約5分。北海道大学構内の北13条通りにある黄葉の名所。東西に伸びる約380メートルの街路の両端に70本のイチョウ並木があり、例年10月下旬から11月上旬にかけて鮮やかな黄色に染まり見頃を迎える。その時期には多くの観光客が訪れることから、安全に鑑賞出来るよう一般車両の交通規制が行なわれている場合がある。10月末の土日に開催される「北大金葉祭」では屋台が並ぶ他、18時から21時までの間、イチョウ並木のライトアップも実施される。
  • 樽前ガロー
    旅行/観光
    北海道苫小牧市字樽前
    千歳空港から車で約60分。国道36号線沿いにある看板が目印の観光名所。昭和54年(1979)に苫小牧市の自然環境保護区に指定されている。樽前ガロー橋の手前に駐車場があり、そこからは徒歩。橋を渡り、樽前山麓の林道を進むと現れる崖を下った場所に存在する。ガローは東北地方の方言で「崖の間を川が流れる場所」という意味があり、その名のとおり、崖や周辺の岩肌に苔が大量に張り付いているのが特徴。珍しいため写真を撮るのに最適のロケーションとなっている。
  • 北海道夜明けの塔
    旅行/観光
    北海道檜山郡上ノ国町勝山
    檜山郡上ノ国町勝山にある塔。上ノ国の開基800年を記念して建てられたシンボルタワーで、高さは800寸(24.24m)。自然と人間との交感をテーマにデザインされた塔は2重の八角錐からなり、塔を中心に土塁で囲まれた「太陽の広場」には夏至、冬至、春・秋分の日の出の方向を示す道が付いている。
  • 鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ
    旅行/観光
    北海道阿寒郡鶴居村字中雪裡南
    タンチョウの越冬地として有名な阿寒郡鶴居村で、日本野鳥の会が地元で長年保護活動に携わった伊藤良孝氏の協力により開設したタンチョウ観察施設。11月-3月は給餌場に飛来するタンチョウを、暖かいネイチャーセンターでレンジャーの解説を受けながら観察でき、展示やタンチョウグッズの購入も楽しめる。
  • 蔵囲夢
    旅行/観光
    北海道旭川市宮下通11 上川倉庫(株)内
    かつて旭川駅に隣接していたレンガ倉庫群を整備した一街区。創立は明治30年代で、道北の開拓に伴う物流拠点基地として大正初期には21棟もの倉庫を有していた。国の登録有形文化財でもある上川倉庫群を改装し、現在はデザインギャラリーやコレクション館、大雪地ビール館など複数の施設が併設されている。北海道にはレンガ造りの倉庫が多く残っているが、比較的小規模な倉庫が密集する様子は他にはあまり見られない独特な景観。旭川駅周辺開発「北彩都あさひかわ」の一角を担う名所としても注目を集めている。

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す