北海道の紅葉/新緑の名所スポット一覧

  • 登別温泉の紅葉
    旅行/観光
    北海道登別市登別温泉町
    登別温泉町で見られる紅葉で例年9月下旬から10月下旬までの約1ヶ月間にわたって見頃を迎える。観光名所でもある地獄谷と大湯沼には展望台もあって、水蒸気が立ち上る様子と一緒に眺望できるのも魅力の一つとなっている。ナナカマドやヤマウルシが赤く色づく他、オレンジ色や黄色に染まる木々もあるのでグラデーションがとても美しい。遊歩道から間近に見られるようになっているのもポイント。
  • 赤岳銀泉台
    旅行/観光
    北海道上川郡上川町層雲峡
    大雪山の紅葉の名所。赤岳とも呼ばれ、紅葉の時期には尾根全体が赤く染め上げられる。紅葉がピークを迎える9月中旬は、国道から銀泉台を結ぶ道路が、一般車両通行止めになる。大雪レイクサイトの駐車場に車両を停め、シャトルバスを利用するのが一般的な観光ルート。降車場所から10分ほど登山道を登ると、赤岳の美しい尾根を見渡せる絶景ポイントに到着する。
  • 大雪山高原温泉沼めぐりコースの紅葉
    旅行/観光
    北海道上川郡上川町層雲峡
    標高1260m、北海道のほぼ中央に位置する紅葉の名所。日本最大の国立公園・大雪山国立公園を有する大雪山に心奪われる絶景が出現する。「北海道の屋根」ともいわれるこのエリアは道内屈指の豪雪地帯。一軒宿の「大雪高原山荘」は1年のうち123日しか営業していないことでも知られている。短い夏の後、日本で最も早く訪れる紅葉はまるで絵画のような原色の世界。紅葉ピーク時には多くの登山客で賑わう、北海道屈指の紅葉の名所だ。
  • 大雪山国立公園
    旅行/観光
    北海道上川郡上川町層雲峡付近
  • 福原山荘
    旅行/観光
    北海道河東郡鹿追町北瓜幕5

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す