NAVITIME Travel

北海道の和菓子スポット一覧

  • 菓子処 梅屋 アウトレットストア
    rating-image
    4.0
    16件の口コミ
    お買い物
    北海道旭川市高砂台2-2-11
    大正3年(1914)に創業した旭川の老舗和洋菓子店。創業以来、旭川をはじめとする北海道産の素材にこだわったお菓子をつくりつづけている。お店の看板商品はとろけるような舌触りが特徴の「しゅうくりぃむ」。北海道の新鮮なミルクや卵をたっぷり使い、生クリームとカスタードクリームを絶妙にミックスした味は全国各地にファンが存在する人気の商品だ。余計なものを一切使用していないため、一度に何個でも食べられると話す人も多い。

    たまたまみつけて寄ってみました。 シュークリームが有名なお店のようです。 シュークリーム・エクレア・チーズケーキを買いました。 どれも安いのにすごくおいしいです。 小さなお店で、国道から入ったところにあるので目立ちませんが、地元の方が途切れなく買いに来ています。

  • 元祖 みそまんじゅう本舗 梅屋
    お買い物
    北海道虻田郡留寿都村留寿都53-1
    明治後期の創業と伝わる元祖みそまんじゅうのお店。ルスツリゾート遊園地から車で3分ほど、赤い看板とのぼりが目印のお店で昔ながらの味を今に伝えている。看板メニューのみそまんじゅうはあっさりとしたこし餡をもちもち食感の生地で包んだ商品。素朴でどこか懐かしい味が評判だ。かつて農産物の集散地として栄えていた留寿都で、馬車追いたちが一休みする最中に食べたのが始まりと言われている。防腐剤等を一切使用しておらず、賞味期限が二日と短いため注意が必要だ。
  • 六花亭 円山店
    お買い物
    北海道札幌市中央区南2条西27
    北海道を代表する和洋菓子ブランド・六花亭の直営店。南1西28の交差点角で六花亭の定番商品・マルセイバターサンドや雪やこんこを中心に、新商品や季節の限定商品などを販売している。店内二階は喫茶スペースになっており、上品な空間でピザやホットケーキ、ソフトクリームやパフェなどを頂くことも可能だ。円山動物園や北海道神宮有する円山公園に近いため、観光客はもちろん散歩を楽しむ地元住民の姿も多い。
  • 桑田屋 小樽本店
    rating-image
    3.5
    18件の口コミ
    お買い物
    北海道小樽市色内1-1-12 小樽運河ターミナル1F
    外はカリカリ中はしっとり、広辞苑にも掲載されている小樽の名物「ぱんじゅう」を販売しているお店。縦4センチ横3センチ、たこ焼き大ほどのサイズに餡やクリーム、チーズなどがぎっしり詰まっている。日常のおやつとして明治時代から慣れ親しまれてきた「ぱんじゅう」は、パンがまだ高価だった時代にリーズナブルな値段で登場した庶民の味。北海道産100%の薄いパリパリ生地にアツアツごっそりの具を詰めひとつひとつ丁寧に手作りしている。焼きたてのその場で食べるのが一番だが、電子レンジで温めた後オーブントースターで焼けば家庭でも焼きたてのようなパリパリ食感が楽しめる。

    小樽運河バスターミナルビルの1階に入ると、土産物店といくつかのテーブルがあり、コーヒーやケーキなどで軽食をとることができます。パンとまんじゅうを掛け合わせた「ぱんじゅう」とコーヒーをセットで注文しました。小樽は観光地のためレストランなどで昼食をとるとかなりの料金ですが、お腹があまりすいていないときにはここで軽食をとるのも良いかと思います。

  • 中村屋
    お買い物
    北海道松前郡松前町松城3
    松前城から徒歩5分の距離にある御菓司。松前の特産品・あわびを見立てた「あわび最中」を中心に様々な和洋菓子を販売している。松前銘菓の「あわび最中」は最高級小豆から製餡した餡と、貝柱に見立てた餅を詰めた御菓子。香ばしい最中と上品な餡との相性も抜群だ。桜酒の香りが漂うピンク色のカステラ「花の松前」は、全国でも有数の桜の名所・松前を象徴する銘菓としてお土産や贈答用に購入する人も多い。
  • 高橋まんじゅう屋
    お買い物
    北海道帯広市東1条南5-19 電信通り
    電信通商店街にある昭和29年(1954)創業の和菓子屋。老舗として有名で、メディアにも掲載されている。「たかまん」の愛称で親しまれている大判焼はあんとチーズの2種類あり、多い時には一日2000個以上も売れる。他に、あんまんや肉まん、むしぱんの販売を行なっている。ソフトクリームやかき氷も提供していて、イートインコーナーで食べることもできお持ち帰りも可能。専用の駐車場もあるので車でもアクセスしやすいのも魅力。
  • 五勝手屋本舗
    rating-image
    4.0
    21件の口コミ
    お買い物
    北海道檜山郡江差町本町38
    明治3年(1870)に江差町で創業した和菓子屋。紐を一周させて切る昔ながらの「丸缶羊羹」や「流し羊羹」を、手間を惜しまず丹精込めて作っている。早朝より一日がかりで練りあげる豆と寒天、砂糖は、熟練の技が必要。伝統の重みをしっかりと受け止めて、昔も今も変わらない味を手がけている。また、羊羹のほかにも最中やカステラ、季節の和菓子などがあり、贈り物に大変喜ばれる品々が揃う。レトロなパッケージが人気。

    明治時代以前からあるお菓子の店で、江差名物の羊羹で有名。丸缶に入っているのが特徴だが一枚板になっているタイプもある。他にたい焼きのような鮭の形をしたあきあじ最中もある。今は函館市内や空港にも売っているのでわざわざ江差で買うほどでもないが、せっかく江差に来たらいにしえ街道から坂を上がって新地町まで行き、本店を訪れてみたい。

  • わかさいも本舗洞爺湖本店
    rating-image
    4.0
    150件の口コミ
    お買い物
    北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉144
    北海道虻田郡洞爺湖町にある和菓子店で、大正12年(1923)創業の老舗。看板商品は、洞爺湖周辺の銘菓として有名な「わかさいも」。芋を使わず、大福豆の白餡を使って「焼き芋」のようなホクホク感と優しい甘味を表現したユニークなお菓子である。1階は和菓子・洋菓子の販売コーナーやわかさいもの天ぷら「いもてん」の実演コーナー、2階は和食レストランになっている。

    本店でしょうか?かなり広いです。試食も多くケーキも売ってます。美味しかったです。ここでしか購入できない商品もあるので近くに行った際にはまた行きたいです。二階はレストランになってました。

  • やきだんご銀月
    お買い物
    北海道函館市湯川町2-22-5
    北海道函館市の湯の川温泉にある老舗の和菓子店で、昭和41年(1966)の創業以来、地元の人々のおやつとして愛され続けている。看板商品の串団子は、北海道産の米を使って作るもちもちの食感が魅力。定番のしょうゆ、あん、ごまの3種のほか、季節限定の味も人気がある。他にも、どら焼きや大福など様々な和菓子を販売しており、お土産として好評である。
  • 御菓子司 小鹿
    rating-image
    4.5
    28件の口コミ
    お買い物
    北海道稚内市中央1-3-35
    日本最北端の街・北海道稚内市にある老舗の菓子店で、お土産物から日常のおやつまで様々な商品を販売している。流氷をイメージした銘菓「流氷まんじゅう」は、しっとりとしたスポンジケーキにホワイトチョコレートをかけた一番人気の洋菓子。その他、ほろ苦い「モカ小福」やミルキーな味わいの「稚内練乳菓」も好評である。原材料は北海道産を使用し、特に牛乳は近隣のエリアで生産されたものに限るなど、こだわりの菓子作りが人気の秘訣。

    道の駅横の北市場で見つけて購入しました。 「流氷まんじゅう」が美味しいと聞いていたので、そこで購入しましたが、その後全く出会えませんでした。 中に餡は無く、外側がホワイトチョコでコーティングされています。ありきたりなお土産の中でピカイチでした。

  • わかさいも本舗 札幌パセオ店
    rating-image
    3.5
    11件の口コミ
    お買い物
    北海道札幌市北区北6条西4-3-1 札幌パセオ内
    JR札幌駅の札幌パセオ1階にある、老舗の和菓子屋の札幌唯一の直営店。創業は昭和5年(1930)で、店名にもなっているわかさいもは北海道のスローフード。芋は使用しておらず、北海道産の大福豆で白あんを、昆布で芋のすじを再現した焼き芋風の銘菓で、ほくほく感と、むちっとした舌ざわりが特徴。札幌駅の名物であるぽっぽまんじゅうは、蒸し立てのしっとりしたもちもち感が大人気。また、シュークリームやパイなど札幌パセオ店限定の商品も多い。

    駅から出てすぐ見つかります。新千歳空港に行く前に、ちょこっとお土産を購入するのに便利な場所です。お菓子もおいしいです。

  • 菓子司 風月堂
    お買い物
    北海道川上郡弟子屈町川湯温泉2-1-3
    川湯温泉街にある昔ながらの菓子店。和菓子からケーキまで手作りの菓子類が揃う。人気はふわふわの生地でたっぷりのクリームをサンドしたエンゼルケーキ220円。地場産食材を使った、そばぼうろ320円、アロニアケーキ330円、摩周ブッセ150円も好評。全国にファンを持つたぬきケーキのポン太230円も大人気。
  • とうまん 冨士屋
    お買い物
    北海道札幌市中央区北5条西4丁目 アピアB1F ジョイフルウォーク
    カステラのようなふんわりとした生地の中に自家製白餡が入っている。とうまん店舗ではガラス越しに製造過程をみることができる、1個54円。ナチュラルチーズが入ってさっぱりとしたフロマージュ、1個65円。十勝産の小豆に鬼ザラ糖を使用したあんが入った鯛焼き、1個130円。小判型のボリュームのあるワッフル、1個162円。
  • 湧水の里
    rating-image
    4.5
    55件の口コミ
    お買い物
    北海道虻田郡真狩村字杜217-1

    ペットボトル持参で天然水を汲みに行きがてら、豆腐も購入しました。 天然水は流しっぱなしの豊富な水量で、たくさんの方がたくさんの容器を持って水を汲みに来ていました。 お店では豆腐(すごい豆腐)とおからのドーナツを購入しました。豆腐は濃厚な味で、豆乳に浸かっていました。おからのドーナツは甘みもあり、所謂やさしい味でした。豆腐の品質を保つため、クーラーボックスと保冷剤を持参して行かれることをお勧めします...

  • もりもと イオンモール札幌平岡店
    お買い物
    北海道札幌市清田区平岡3条5-3-1 イオンモール札幌平岡 1F
  • 壺屋総本店 イオン旭川永山店
    お買い物
    北海道旭川市永山三条12-2-11 イオン旭川永山店1F
  • 菓子処くら重
    お買い物
    北海道釧路市春採6-7-1
  • 鼓月 大丸札幌店
    お買い物
    北海道札幌市中央区北5条西4-7
  • 茶寮窪田
    お買い物
    北海道札幌市手稲区星置3条5-3-38
  • 六花亭 神宮茶屋
    グルメ/お酒
    北海道札幌市中央区宮が丘474-48

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す