NAVITIME Travel

北海道の食料品スポット一覧

  • 朝市
    お買い物
    北海道函館市若松町9-19
  • 二条市場
    rating-image
    3.5
    755件の口コミ
    お買い物
    北海道札幌市中央区南3条東1から2
    札幌市外中心部にある市場。明治時代から続く歴史ある市場で、いまなお札幌市民の台所として親しまれている。約50店舗が軒を連ね、新鮮な魚介類はもちろん青果やお土産など幅広い品揃え。店頭で食べられる無料の試食も楽しい。周辺には昔ながらのお店と新しくできたカフェやイタリアンなどの店が立ち並び、活気溢れるグルメスポットとしても人気。

    ホテルに近かったので、朝ごはん目当てで早朝行きました。 6:00過ぎでしたが、開店準備をしている店は少なかったです。 信号近くのお店は仕入れたばかりの蟹の準備をしていました。 7時ぐらいにご飯が食べられるお店が開くとのことだったので、 時間を潰した後に行ってみました。 市場で早朝から活気があるイメージでしたが そんな感じではなかったです。

  • ニセコ高橋牧場 ミルク工房
    rating-image
    4.5
    450件の口コミ
    お買い物
    北海道虻田郡ニセコ町曽我888-1
    ニセコの高橋牧場が営むスイーツショップ。すぐそばの牧場で搾られた新鮮な生乳を使ったソフトクリームや、米粉100%生地のロールケーキなどのスイーツが販売されている。ニセコのシンボルでもある羊蹄山も眺められる開放感のあるロケーションも魅力。

    12月に友人といきました。 ピッツァマルゲリータと、ポテトを頼みました。 ピッツァマルゲリータは、喉ごしがあり、チーズに、歯応えあり、おいしかったです。 ポテトは、異常においしいです!

  • 稚内副港市場
    rating-image
    3.5
    109件の口コミ
    お買い物
    北海道稚内市港1-6-28
    稚内空港から車で20分。稚内第一副港に2007年にオープンした日本最北端の複合商業施設。土産処・温泉・お食事処などが揃い、屋外にある屋台村の「波止場横丁」ではラーメンや焼き鳥からロシア料理まで幅広いジャンルのグルメを味わえる。2階には「稚内天然温泉 港のゆ」があり、行き交う船で賑わう港を一望しながら露天風呂を満喫できる。

    市場と言うよりも道の駅。 樺太記念館はとても良かった。無料。 展示内容が分かりやすい。 最北端の歴史を学べて、行く価値は高い。

  • 釧路和商市場
    rating-image
    4.0
    598件の口コミ
    お買い物
    北海道釧路市黒金町13-25
    市民の台所として1954年に設立された、釧路で最も歴史ある屋内市場。その名の由来は、「わっしょい、わっしょい」 という活気あふれる掛け声と、「和して商う」という言葉からきている。市場内には約60店舗が軒を連ね、鮮魚、青果、精肉、菓子、茶、花などが売られている。又、寿司や定食などの飲食店も立ち並ぶ。お気に入りの魚介類を載せてオリジナルの海鮮丼が作れる、「勝手丼」サービスも人気。

    函館朝市、札幌二条市場と並ぶ北海道三大市場の一つ。魚介類を中心に約70のお店がある。釧路駅から徒歩圏内にあり、空洞化が進む釧路駅周辺の中では活気がある。良いものを揃えている分高い、という印象があり、とちらかと言うと地元客よりも観光客の利用も多い気がする。特に「勝手丼」と言う好きな海鮮丼をセルフで作る海鮮丼の発祥であり、テーブル席もあることから、外国人観光客も多い。なお、漁が行われない日曜日を中心に...

  • 札幌市中央卸売市場 場外市場
    rating-image
    3.5
    350件の口コミ
    お買い物
    北海道札幌市中央区北11条西21-2-3
    札幌駅から車で約10分。札幌中央卸売市場に隣接する場外市場。中央卸売市場から毎日鮮度抜群の食材を仕入れ、一般市民や観光客に良心価格で提供している。市場内にひしめく約60店舗の中には寿司、海鮮丼、ラーメン、カキなどの飲食店や食堂も揃う。購入商品は道内・道外問わず即日配送してくれるので、お土産選びの際気軽に利用できる。

    札幌中心部からほど近くにあり、手軽に海鮮を食べることができます。店舗の数が多く、何回か行くことで髄まで楽しむことができますいいし。

  • 海の駅 ぷらっとみなと市場
    rating-image
    3.5
    90件の口コミ
    お買い物
    北海道苫小牧市港町2-2-5
    北海道自慢の新鮮な魚貝や野菜や果物を取り揃える市場である。水揚げ量日本一のホッキ貝をはじめ、苫小牧漁港で水揚げされたばかりの海産物をその場で味わえる食堂も充実。ほっき貝資料館も必見だ。

    地元の人も観光客もいる「海の駅ぷらっとみなと市場」でした。隣に「ほっき貝資料館」もありました。 観光客相手の市場かなと思ったけど、客層的には、地元の人、地元でレストランをやっていそうな人も、まとめ買いしに来ていました。へぇーと思いました。 地元の人が買いに来る市場はやっぱり信頼おけますよね。 ちなみに、市場の隣に、手作り感満載の「ほっき貝資料館」というものがあって、なにげに面白かった覚えがあります...

  • ハセガワストア ベイエリア店
    rating-image
    4.0
    245件の口コミ
    お買い物
    北海道函館市末広町23-5
    ご当地名物「やきとり弁当」が自慢のハセガワストア。道南で「やきとり」とは豚肉のこと。タレや塩、みそだれなど5種類の味から選んで味わう弁当は、味もボリュームも大満足。道南に来たら一度は買いたい弁当だ。

    このハセガワストアは函館の観光地、ベイエリアにありますので、寄りやすいとこにあります。 しかし同時に、多くの観光客がりようしています。

  • だるまや
    rating-image
    3.5
    8件の口コミ
    お買い物
    北海道旭川市2条通13-左2号
    2条通13丁目交差点角にある老舗のたい焼き屋さん。昭和26年(1951)の創業以来変わらない美味しさのたい焼きを作り続けている。お店の名物は、知る人ぞ知るご当地メニューの「バナナ焼」。バナナの形をしたビジュアルに塩味のきいた白餡が詰まったおやきで、甘味を引き立たせる絶妙な塩加減が特徴だ。5分置いただけでも食感が変わるため、できるだけ作り置きはせず焼きたてを渡せるよう心掛けている。時間がたって若干しっとりしたものは、オーブントースターやフライパンで温めると再びパリッとした食感が楽しめる。

    通常の餡子(赤)のたい焼きと、白餡(白)のバナナ焼き(バナナが入っている訳ではなく、形だけ)の二品のみを販売しているお店です。以前は旭川駅のすぐ近くにありましたが、今は寧ろ、旭川四条駅に近い側にあります。どちらも150円で販売されていますが、昔ながらの素朴な味わいです。移転前とは味が変わったという評判もありますので、以前の味をご存知の方ですと、今の店舗の味はちょっと違和感を感じてしまうかもしれませ...

  • エチュード洋菓子店 旭町店
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    お買い物
    北海道旭川市旭町1条9-689-23
    国内最大級のお菓子のテーマパーク「東京スイーツ共和国」と、神戸で開催された「プリンの殿堂2006」において人気投票第一位を獲得した「お昼ねプリン」を販売している洋菓子店。北海道内の原料にこだわり、全道から取り寄せた原料で試作を重ねたこだわりのプリンを販売している。クリーミーでなめらかなプリンは、卵のコクが際立ったお店自慢の逸品だ。本店のほか、東光1条5丁目の東光店やネットからも購入できる。ふわっと口の中で溶ける「旭川スフレ」やクリーミーなチーズタルト「天使のほほえみ」なども人気。

    旭川駅から車で15分くらい、北海道教育大学旭川校の近くですね。こじんまりしたお店ですが、こちらが本店なんですね。 エチュードと言えば、お昼ねプリンが有名ですが、今回はケーキを頂きました。レアチーズケーキを頂きましたが、濃厚なクリームチーズにベリーのソースがマッチしてかなりの美味しさでした。次回は他のケーキも試してみたいです。

  • 北かり 旭川本店
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    お買い物
    北海道旭川市永山3条4-1-5
    昭和6年(1931)に創業した旭川唯一のかりんとう専門店。北海道産小麦を100%使用した20種類以上ものかりんとうを販売している。油っぽくて甘すぎるといった従来のイメージを払拭すべく、油をあまり染み込ませない製法で仕上げているのが特徴。そのためさくさくの歯触りと質の良い甘みのかりんとうに仕上げられている。王道の「春ゆたかかりんとう黒糖・蜂蜜」をはじめ、ビールのつまみになるぴりっとした辛味の「黒こしょうかりんとう」も評判だ。

    昨年の出張時に、旭川名物で何かいいおみやげはないかということで、現地の人間につれていってもらいました。 店内に入ると、ガラス張りでかりんとうの実演コーナーが(ちょうど、時間的にやっていないじかんでしたが)。 お値段も種類もなかなかの数そろっているので、お土産にはもってこいでした。

  • きたキッチン 旭川店
    お買い物
    北海道旭川市宮下通7-2-5 イオンモール旭川駅前1F
    イオンモール旭川駅前に併設されたセレクトショップ。北海道で暮らす人たちが毎日食べたくなるようなこだわりの道産食品を取り揃えている。乳製品や道内で人気のパン屋が作ったパン、お菓子やご当地調味料など北海道の掘り出し物が多数並んでおり、訪れるたびに新しい商品に出会えると評判だ。店頭では夕張メロンを使ったソフトクリームも販売している。日常の食卓にはもちろん、北海道土産として掘り出し物を探しに訪れる観光客も多い。
  • 菓子処 梅屋 アウトレットストア
    rating-image
    4.0
    16件の口コミ
    お買い物
    北海道旭川市高砂台2-2-11
    大正3年(1914)に創業した旭川の老舗和洋菓子店。創業以来、旭川をはじめとする北海道産の素材にこだわったお菓子をつくりつづけている。お店の看板商品はとろけるような舌触りが特徴の「しゅうくりぃむ」。北海道の新鮮なミルクや卵をたっぷり使い、生クリームとカスタードクリームを絶妙にミックスした味は全国各地にファンが存在する人気の商品だ。余計なものを一切使用していないため、一度に何個でも食べられると話す人も多い。

    たまたまみつけて寄ってみました。 シュークリームが有名なお店のようです。 シュークリーム・エクレア・チーズケーキを買いました。 どれも安いのにすごくおいしいです。 小さなお店で、国道から入ったところにあるので目立ちませんが、地元の方が途切れなく買いに来ています。

  • ロテル・ド・北倶楽部 本店
    お買い物
    北海道旭川市上常盤町1
    北欧のホテルをモデルとしたおもてなしをコンセプトに掲げる洋菓子店。北海道の風土が育む安心安全で優しい味わいのスイーツを提供している。お店のおすすめはメモリアルなシーンを演出するのにふさわしいバームクーヘン「メモリアルリング」。選りすぐりの良質な小麦粉を使い、樹木が年輪を刻むよう一層一層を丁寧に焼き上げたお店自慢の逸品だ。高貴な香りとしっとりとした食感が特徴で、お祝いや贈り物に購入する人も多い。さくさくのパイ生地でカスタードクリームを包んだ「コルネット」は店頭でしか購入できない人気商品となっている。
  • 王様のパン
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    お買い物
    北海道旭川市末広2条3-3-19
    開店当初、お店の人気商品「鍋パン」がもこもこと山状に焼き上がり、その形が王様の冠に似ていたことからその名が付けられたパン屋。北海道産小麦と天然酵母を使った体にも心にも優しいパンを作り続けている。数あるパンの中でも人気の、大きなくるみがごろごろ入った「くるみの鍋パン」。パンを食べているのか、くるみを食べているのか解らない、とまで言われるほどのくるみを使っているのが特徴だ。添加物はもちろんのこと、発酵調味料や加水分解物、風味調味料も一切使用していない「全粒粉100%の食パン」も人気となっている。

    鍋パン1ホールを買いました。 値段は3000円位でしたが3世代で食べるのにはちょうどいいかなって思いました パン本来の香りに旨味がありまして美味しかったですよ

  • 元祖 みそまんじゅう本舗 梅屋
    お買い物
    北海道虻田郡留寿都村留寿都53-1
    明治後期の創業と伝わる元祖みそまんじゅうのお店。ルスツリゾート遊園地から車で3分ほど、赤い看板とのぼりが目印のお店で昔ながらの味を今に伝えている。看板メニューのみそまんじゅうはあっさりとしたこし餡をもちもち食感の生地で包んだ商品。素朴でどこか懐かしい味が評判だ。かつて農産物の集散地として栄えていた留寿都で、馬車追いたちが一休みする最中に食べたのが始まりと言われている。防腐剤等を一切使用しておらず、賞味期限が二日と短いため注意が必要だ。
  • カマンベールの老舗 北海道クレイル
    お買い物
    北海道岩内郡共和町老古美320-3
    昭和50年(1975)当時、保存性に優れたプロセスチーズが主流だった日本において、日本人が食べやすい白カビタイプのチーズ・カマンベールチーズを生み出したチーズ工房。本場フランスで10年間発酵学を学んだオーナーが開発した「カマンベール・カレ 」を中心に製造販売している。「カレ」とはフランス語で四角いという意味。その名の通り4角形をしているのが特徴だ。北海道黒松内町の良質な牛乳とニセコ山系の湧水を使ったチーズは洋食にはもちろん、和食にも合うと評判だ。添加物を一切使わない自然食品のため、食べるタイミングで味の変化も楽しめる。
  • 阿寒湖漁業協同組合
    お買い物
    北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉2-7-2
    特別天然記念物のマリモが生息する神秘の湖・阿寒湖の漁業を管理する組合。阿寒湖遊覧船乗り場から徒歩2分の距離にある事務所で鮮魚や加工商品を販売している。雄阿寒岳の噴火によりできた淡水湖は、ヒメマスやニジマス、イトウやワカサギなど豊富な魚が生息する湖。全国のホテルやレストランでも高い評価を受けたウチダザリガニも水揚げしている。抽出したブイヨンにフレッシュバターとトマトを加えて缶に詰めた「レイクロブスタースープ」は、気軽にその味を楽しめるとして評判だ。漁協ではもちろん、ネット上からも注文できる。
  • パティスリー ぷちどーる 芦野店
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    お買い物
    北海道釧路市芦野5-27-9
    芦野をはじめ、市内を中心に合計4店舗を構える釧路のスイーツショップ。食べたらちょっぴり幸せになれる、そんなお菓子を多数取り揃えている。お店の人気は変わらない美味しさが自慢のパイシュー。パイ生地、シュー生地、クッキー生地の三層で普通のシュークリームにはないさくさく感を作り出している。手にすると崩れそうなふわふわ感が人気の「ぷちぷちたまご」は手土産にも最適だ。心に残るサプライズを演出するアニバーサリーケーキの宅配も行っている(釧路市内限定)。

    プレゼント用のクッキーも種類も豊富で、かわいいです。価格帯もちょうどよく、何かのお返しにもいいです。大きなシュークリームも美味しかったです。

  • 半田ファーム
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    お買い物
    北海道広尾郡大樹町下大樹198
    できるだけ自由な環境で乳牛を飼ってあげたいという思いから、繋ぎ飼いではなく自由に動き回れるフリーストールバーン方式をいち早く取り入れた牧場。試行錯誤を重ねた末に生まれた3種類のナチュラルチーズを作っている。園内に併設されたティールームでは、自慢のチーズをはじめ牧場ミルクや自家製の天然酵母パン、チーズケーキをいただくことが可能だ。夏には緑の芝生に覆われた一角で自家製牛乳100%のソフトクリームも販売している。

    牧場の中のログハウスで、味の濃い北の野菜にここで作られたラクレットをトロッとかけて乗せて食べる格別な美味しさ。

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す