NAVITIME Travel

全国の通りスポット一覧

  • 横浜中華街
    旅行/観光
    神奈川県横浜市中区山下町
    500以上の店が軒を連ねる、横浜市中区にある日本最大のチャイナタウン。本格的な中華料理や中国文化を求める地元の人や観光客で、常に賑わいを見せている。特にパレードや獅子舞などが行われる春節は、横浜観光を代表するイベントだ。東西南北には守護神の門があり、東は朝陽門、南は朱雀門、西は延平門、北は玄武門である。横浜元町との行き来には、朱雀門が便利。
  • 道頓堀
    旅行/観光
    大阪府大阪市中央区道頓堀
    道頓堀川をのぞきこむようにして立つグリコの看板、動く巨大なカニ。数多くの飲食店がひしめき合い巨大看板が立ち並ぶ道頓堀は、これぞ「食い倒れの街・大阪」を体感できる繁華街である。大阪名物のお好み焼きや串揚げの店に入って食べるもよし、たこ焼きや豚まんの食べ歩きもよし、と一日中、多くの観光客で訪れる賑やかな通りだ。
  • 神宮外苑いちょう並木
    旅行/観光
    東京都港区北青山2
    青山通りから明治神宮外苑まで続く、有名な並木道。映画やドラマにも数多く登場し、全国、東京都内共1位の人気を誇る紅葉スポット。植えられているイチョウの木は146本。秋になりイチョウが色づくと黄金色のトンネルとなり、とても美しい景色を楽しめる。また、青山という場所柄もあり、都会的でお洒落な雰囲気が人気にもなっている。紅葉の見ごろは、11月中旬から12月上旬頃。毎年、神宮外苑いちょう祭りが行われ、屋台の出店などで賑わう。
  • メタセコイア並木
    旅行/観光
    滋賀県高島市マキノ町蛭口-牧野
    高島市マキノ町蛭口の県道287号線沿いにある通り。観光果樹園「マキノ農業公園マキノピックランド」前の通り2.4kmに渡り、約500本のメタセコイアが植えられており、11月下旬から12月上旬の紅葉のシーズンには「メタセコイア並木紅葉まつり」も開催される。
  • 南京町
    旅行/観光
    兵庫県神戸市中央区栄町通1-2丁目、元町通1-2丁目
    神戸市中央区の元町通と栄町通にまたがる、日本三大チャイナタウンの一つ「南京町」。東西約200m、南北110mのエリアに、100以上の中華料理屋や中華食材、雑貨店が軒を連ねている。1-2月の春節祭、9-10月の中秋節などには特に多くの観光客が訪れる。
  • 国際通り
    旅行/観光
    沖縄県那覇市
    沖縄観光の顔であり、那覇の中心街である「国際通り」。戦後の焼け野原から目覚ましい発展を遂げたことで「奇跡の1マイル」とも称される、約1.6kmの通りである。飲食店や土産物屋がずらりとならび、沖縄土産を選ぶならここに足を運べば間違いなし。「よしもと沖縄花月」などエンターテインメント施設もある。毎週日曜の12-18時は歩行者天国になり、一般車両は通行禁止となり、ミニライブや大道芸など様々なイベントが行われている。
  • アメリカ村
    旅行/観光
    大阪府大阪市中央区西心斎橋
    大阪市中央区西心斎橋付近の通称。若者文化の発信地とも言われ「アメ村」とも呼ばれている。多くの古着屋やファッションショップ、レコード店などこだわりの商品を展開している約2,500店が立ち並ぶ若者の街。若者が集うスポット「三角公園」はアメリカ村のシンボル。待ち合わせ、休憩のほか、不定期イベントなども開催され、ミュージシャンやダンサーなどを目指す若者で常に賑わっている。また独創的なオブジェも見どころのひとつ。
  • アメ横商店街
    rating-image
    4.0
    2420件の口コミ
    旅行/観光
    東京都台東区上野6-10-7
    東京都台東区にある、上野駅から御徒町駅まで約500メートルの高架下商店街である。食料品や衣類、雑貨店などのありとあらゆる業種の店が立ち並び、年末の正月用品を買い求める人でごった返す風景は、歳末の風物詩だ。

    昼間からいたるところで飲んでる人がいます。お店で飲んでる人、道端で飲んでる人など。他の街ではない光景みれて楽しめます。

  • ひがし茶屋街
    旅行/観光
    石川県金沢市東山
    加賀藩公認の茶屋街として栄え、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている金沢の定番観光スポット。石川県金沢市東山の浅野川東側にある。昔ながらの古い街並が残り、メインストリートや裏路地に沿ってキムスコと呼ばれる出格子が特徴の古い町屋が並ぶ。現在は料亭や和食を提供する店舗が多く営業している。夜には三味線や太鼓の音が漏れ聞こえ、雅な日本文化を肌で感じることができる。
  • 月島もんじゃストリート
    旅行/観光
    東京都中央区月島
  • おかげ横丁
    旅行/観光
    三重県伊勢市宇治中之切町
    平成5年(1993)第61回神宮式年遷宮の年に、お伊勢さんの「おかげ」という感謝の気持ちが込められて開業した。伊勢神宮内宮の門前町「おはらい町」の真ん中にある、食べ歩きや買い物が楽しめる観光名所だ。江戸から明治にかけての伊勢路の代表的な建築物が移築、再現されており風情も満点。伊勢うどんに地酒、伊勢銘菓の赤福、懐かしの駄菓子屋や玩具を取りそろえる店など、伊勢の魅力がたっぷりとつまっている。
  • 新世界
    旅行/観光
    大阪府大阪市浪速区恵美須東
    明治36年(1903)に開催された第5回内国勧業博覧会の会場跡地の西側、約28,000坪に「大坂の新名所」として誕生した「新世界」。中央やや北寄りには「通天閣」が、南東部には大阪名物・串カツ屋やどて焼き屋が立ち並ぶ「ジャンジャン横丁」がある繁華街だ。どこかレトロで昭和を感じさせてくれる雰囲気に、観光地としての人気も高い。
  • 沼津港飲食店街
    旅行/観光
    静岡県沼津市千本港町
    沼津港界隈の飲食店街。新鮮な海の幸を食べたり、買ったりするなら、約60軒の食事処やみやげ店が集結するここへ。刺身、丼物、定食などなんでも揃っており、目移りしてしまうほどだ。
  • 馬籠宿
    旅行/観光
    岐阜県中津川市馬籠4300-1
    江戸時代の面影を色濃く残す、中山道の宿場町の一つ。石畳の坂道沿いには昔ならではの食事処や民宿、往時を思わせる数々の建造物が立ち並び、ノスタルジックな雰囲気を醸し出している。文豪・島崎藤村の出生地として知られており、本陣島崎家の跡地に建つ『藤村記念館』をはじめとする、島崎藤村ゆかりの施設が数多く残されている。
  • 竹下通り
    旅行/観光
    東京都渋谷区神宮前1
    原宿駅から明治通りへと続く、若者を中心に人気を集める通り。全長350メートルほどの通りには、タレントショップや個性的なファッション、雑貨店がひしめき合っている。最寄りの原宿駅からは徒歩1分。定番のクレープを片手に、ショッピングを楽しみたい。
  • 黒門市場
    rating-image
    4.0
    2727件の口コミ
    旅行/観光
    大阪府大阪市中央区日本橋2-4-1
    天下の台所を支える、大阪・難波にほど近い「黒門市場」。人気店の料理人らプロご用達の市場で、最上級の魚介類や新鮮な野菜の取り扱いも豊富。近年観光客にも人気となり食べ歩きを楽しむ姿も多くみられる。「ほんまもん」を求めて訪れてほしい。

    私はシーフードを食べないので、ここでおいしい食べ物を楽しむことはできませんが、私は大きくて小さいシーフードを見て、目を楽しむことができます。 しかし、私はイチゴの果実を食べて、それはおいしかったです。

  • 北野異人館街
    旅行/観光
    兵庫県神戸市中央区北野町3-10-20 神戸市北野観光案内所
    主に明治時代から昭和初期に外国人の住居として建てられた西洋館が並ぶエリアで、兵庫県神戸市中央区北野町にある。「風見鶏の館」や「萌黄の館」などが有名。約20軒の建物が一般公開されており、異人館を利用したレストランや美術館なども多い。神戸港開港から昭和の華やかな港町文化を感じられるエリアとして、観光客に人気がある。最寄は三ノ宮駅。
  • 寺泊魚の市場通り(魚のアメ横)
    旅行/観光
    新潟県長岡市寺泊下荒町
    新潟県長岡市の国道沿いに鮮魚店や土産物店が並ぶスポットで、通称は「魚のアメ横」。売り子たちの威勢の良い声が飛び交う通りは、地元の新鮮な海の幸を求める観光客で常に賑っている。甘えびやイカ、ブリ、サバ、タイなど旬の魚介はもちろん、名物の紅ズワイガニやノドグロといった高級魚介を手頃な価格で購入できるのが魅力。浜焼きや海鮮丼など、日本海の恵みたっぷりのグルメも充実している。
  • 小樽運河
    旅行/観光
    北海道小樽市港町
    北海道開拓の玄関口として重要な役割を担ってきた小樽港。大正末期には、「はしけ」とよばれる小型船を使って荷揚げをしていたが、取り扱う荷物の量が増えたため、はしけが直接倉庫近くまで入っていけるように整備された水路が「小樽運河」である。石畳の散歩道には63基のガス灯が設置され、灯りがともる夜にはレトロな雰囲気を醸し出す。運河沿いの倉庫は木骨石造りの構造で、当時の姿のままレストランなどに再利用されている。
  • 輪島朝市
    旅行/観光
    石川県輪島市河井町
    日本有数の規模を誇る朝市で、石川県輪島市河井町の朝市通りに100から250軒ほどの出店が並ぶ。1000年以上の歴史をもつ朝市といわれ、売り子も客も女性が多い。漁師町の女性が売る新鮮な魚介類や近隣農家の女性が売る地元の野菜、手仕事の民芸品など様々な商品が店先に並び、元気な呼び声が常に響き渡っている。朝市は朝8時から昼12時まで、正月3ヶ日と毎月第2・第4水曜日は休業。

写真から観光情報を探す

目的から探す