NAVITIME Travel

全国の伝統的町並み/家並みスポット一覧

  • 伊根の舟屋
    旅行/観光
    京都府与謝郡伊根町
    丹後半島の東端にある伊根町では、船のガレージのことを「舟屋」と呼んでいる。母屋が道路を挟んで海際に建てられており、1階では出漁の準備や道具の手入れなどを行い、2階は居間や民宿等に活用されている独特の造りだ。全国でも珍しい230余りの舟屋が立ち並ぶ姿は壮観で、重要伝統的建造物群保存地区にも選定されている。
  • 出石城下町
    旅行/観光
    兵庫県豊岡市出石町
    豊岡市出石町にある国の重要伝統的建造物群保存地区指定の町。碁盤の目状に整備された城下町で、「但馬の小京都」とも呼ばれる。名物の「出石そば」を提供するそば屋が多く軒を連ねる関西でも有数のそば処としても知られるほか、明治期に開館した芝居小屋「出石永楽館」や、豪商の旧宅などの古い建築を利用した資料館、時計台「辰鼓楼」などの観光スポットがある。
  • 阿寒湖アイヌコタン
    旅行/観光
    北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4-7-19
    阿寒湖のほとりで約120人のアイヌの人々が生活している、北海道で一番大きなアイヌコタン(アイヌの集落)である。アイヌシアターイコロでは、国の重要無形民族文化財に指定されたアイヌの古式舞踊を楽しむことができ、その他にも民芸品の製作販売などが行われている。アイヌ文化に触れられる体験プランもあるので、時間に余裕をもって訪れたい。
  • 三町伝統的建造物群保存地区
    旅行/観光
    岐阜県高山市上三之町他
    高山市の町人町の風情を残した保存地区。上町、下町の3筋を合わせたエリアのことを指し、「さんまち通り」とも表記される。高山は商業を重視した城下町として発展し、三町のエリアには、黒い格子戸の並ぶ独特の町屋街が形成された。国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されて整備され、観光地として発展している。現在は風情のある古民家を利用した、土産物屋、料亭、和カフェなど様々な店舗が入居している。
  • 出水麓武家屋敷群
    旅行/観光
    鹿児島県出水市麓町10-39 出水麓歴史館
    JR出水駅から車で約5分。出水市の中央部およそ46ヘクタールの範囲にわたる武家屋敷群。国の重要伝統的建造物群保存地区にも選ばれている。江戸時代に薩摩藩が設置した外城のひとつで、肥後国に近い重要な防衛地点であったことから、最初に築かれ、最大規模を誇ったとされる。碁盤の目のような区割や石垣などに当時の面影が残されており、復元された武家屋敷は現在、二軒が一般公開。竹添邸は大河ドラマのロケに使用されている。いずみ観光牛車や着物着付体験といったサービスも提供。
  • 一番街 蔵造りの町並み
    旅行/観光
    埼玉県川越市内
    西武新宿線「本川越駅」より徒歩10分。通り沿いに30棟余りの蔵造りの建物が残る、重要伝統的建造物群保存地区。小江戸川越の中でも代表的な観光地のひとつで、最も古い1792年に建てられた「大沢家住宅」は国の重要文化財に指定されている。間近に見える川越のシンボル「時の鐘」は、建築から百年以上が経った今でも変わらず時を告げ続けている。また、通りの中心にある埼玉りそな銀行の古い洋館も周囲の景観を損なう事なく調和している。
  • 倉吉白壁土蔵群
    旅行/観光
    鳥取県倉吉市新町周辺
    倉吉市を流れる玉川沿いに白壁の土蔵や石橋が並び、小京都とも呼ばれるレトロな雰囲気が魅力の重要伝統的建造物群保存地区。黒い焼杉板と白い漆喰壁に赤い石州瓦を組み合わせた建物の大部分は、江戸から明治期に造られたもの。その一部は内部を改装し、こだわりのショップが並ぶ物産館の「赤瓦一号館」を始めとして、喫茶店やギャラリーなど様々な形で利用されている。
  • うだつの町並み
    旅行/観光
    徳島県美馬市脇町南町
    脇城の城下町として成立し、藍の集散地として発展した町並みで、町家の両端に本瓦葺きで漆喰塗りの「うだつ」が多くみられる場所。現在は明治時代頃のものを中心として江戸中期-昭和初期の85棟の伝統的建造物が建ち並んでおり、近世・近代の景観がそのまま残されている。毎年10月には「うだつまつり」が開催されている。日本の道100選の一つ。重要伝統的建造物群保存地区にも選定されている。
  • 卯之町の町並み
    旅行/観光
    愛媛県西予市宇和町卯之町
    国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている、宇和島街道の宿場町。町並みの起源は室町時代、松葉城を拠点とした西園寺氏の城下町とされる。江戸中期から昭和初期の商家が立ち並び、現在も白壁やうだつ、出格子などの伝統的な建築様式が残っている。江戸時代の蘭学者、高野長英や二宮敬作、日本初の女医である楠本イネらも往来した通りだ。和風建築が立ち並ぶ町並みの中には、教会や洋風のアーチ窓を有する建造物などもあり、時代の移り変わりを感じられる。
  • 吉良川の町並み
    rating-image
    4.0
    26件の口コミ
    旅行/観光
    高知県室戸市吉良川町甲2200-1
    室戸市吉良川町は、明治期の商家や蔵などが軒を連ねる町並みが残っており、高知県内で初めて国の重要伝統的建造物群保存地区に指定された。漆喰の壁や水切り瓦、また台風から家を守るために築かれた「石ぐろ」と呼ばれる外壁が特徴となっている。

    日本人がもっているであろう古き良き日本の町のイメージがここにあります。とても静かな町です。 四国の国道55号線沿いにあります。駐車場もあり、歩いて、「吉良川の町並み」周辺を散策しました。とても良い雰囲気でした。 そして、職人気質、日本人気質を感じるような家つくりにはちょっと感動しました。風雨から家を守る浜石で作られた外壁の「いしぐろ」、「水切り瓦」などは、とても興味深かったでした。 そのような「吉...

  • 豆田町
    旅行/観光
    大分県日田市豆田町
    日田市の花月川沿いにある地区。国の重要伝統的建造物群保存地区に選定。江戸幕府の直轄地「天領」の一つとして栄えた日田の中でも、商人たちが集まる町として発展した。現在でも古い商家や蔵屋敷の建物が保存されており、歴史を感じられる観光名所となっている。2月中旬には「天領日田おひなまつり」も開催。
  • 竹原町並み保存地区
    旅行/観光
    広島県竹原市本町3
    竹原市本町にある重要伝統的建造物群保存地区。竹原は、古くは京都の下鴨神社の荘園として栄え、江戸時代には塩田開発や廻船業で経済的に大きく発展した。現在でも江戸時代から明治、大正、昭和にかけての建築が軒を連ね、往時の町の雰囲気を体感することができる。
  • 足助重伝建の町並み
    旅行/観光
    愛知県豊田市足助町西町・新町・本町・田町・新田町
    豊田市足助町にある、愛知県で初めて国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された町並み。伊那街道の宿場町として栄えた地区で、1775年の大火の後に建てられた「塗籠造り」と呼ばれる防火効果の高い漆喰塗りの町家が約2kmに渡って軒を連ねている。
  • 大洲の町並み
    旅行/観光
    愛媛県大洲市大洲
    大洲市の大洲地区は、江戸時代までは城下町として発展し、明治以降は養蚕と製糸で栄えた。戦災を免れたこともあって現在でも古くからの町並みが保存されており、なまこ壁を備えた昔ながらの商家が立ち並ぶ町を散策できる。
  • 明治の家並み
    旅行/観光
    愛媛県大洲市大洲
    大洲市大洲にある通り。城下町として発展し、明治以降には養蚕と製糸で栄えた大洲地区に位置しており、当時からの建物が多く保存されている。商家と武家屋敷が立ち並ぶ風情ある通りとして知られ、映画やドラマのロケ地としてもたびたび使用されている。
  • 明治のまちなみ
    旅行/観光
    愛媛県八幡浜市保内町川之石
    八幡浜市保内町の川之石地区周辺には、明治から昭和初期にかけて建築された建物が多く保存されている。明治20年(1887)に県で最初に設立された紡績会社「東洋紡績」の赤レンガ倉庫や、擬洋風建築「旧白石和太郎洋館」、国の有形文化財にも登録されている「愛媛蚕種株式会社」の建物などが立ち並び、町の産業の歴史を感じられる。
  • 多治見本町オリベストリート
    旅行/観光
    岐阜県多治見市本町
    明治初期から昭和初期にかけて建てられた商家や蔵が残るレトロな街並み。長さ約400mのエリアに美濃焼ショップやギャラリー、カフェなどが点在している。岐阜県出身の戦国武将で茶人としてもその名を遺した古田織部の自由で斬新な発想を、現代の町づくりに取り入れようという取り組みから作られた。町の中心に立つ「陶都創造館」では伝統的な美濃焼のほか、若手陶芸作家の作品まで様々な陶器を楽しむことが可能だ。レトロとモダンが心地よく溶け合った通りはのんびり散歩するだけでも楽しい。
  • 馬籠峠集落
    旅行/観光
    岐阜県中津川市馬籠
    妻籠宿と馬籠宿を繋ぐ中山道沿いにある集落の名前。標高790mの馬籠峠を馬籠側に下ったところにある。集落に住んでいた多くの人が江戸時代まで牛を使って荷物を運輸しており、「牛方」と呼ばれる人たちで賑わう集落でもあった。宝暦12年(1762)の大火以来大きな災害からは免れて現在に至るため、今でも当時の面影を色濃く残している。今でも20軒ほどの家々が軒を連ねており、馬籠峠を越えるハイキングの途中に立ち寄る人も多い。
  • 蔵の町並み
    旅行/観光
    宮城県柴田郡村田町大字村田
    柴田郡村田町の重要伝統的建造物群保存地区。古くは街道の分岐点として栄えた地域で、紅花などを商った村田商人たちが構えた蔵が立ち並ぶ町並みが現在も保存されている。10月には「蔵の町むらた布袋まつり」が開催される。
  • 京都花街 宮川町
    旅行/観光
    京都府京都市東山区宮川筋

写真から観光情報を探す

目的から探す