NAVITIME Travel

全国の灯台スポット一覧

  • 伊良湖岬灯台
    旅行/観光
    愛知県田原市伊良湖町古山
    日本の灯台50選にも選ばれている、渥美半島最先端に建つ灯台。灯台からは太平洋・伊勢湾・三河湾まで一望できる。出入港する船の指標としての大切な役割を担っている。中型の白亜の灯台は海と空の青に映える。見学は周囲のみ可能で、灯台内部へは入れない。
  • 佐田岬灯台
    旅行/観光
    愛媛県西宇和郡伊方町正野
    瀬戸内海国立公園内にある、日本一細長いと言われる佐田岬半島の先端の最先端に建つ白亜の灯台で、1918年(大正7年)の初灯以来90年以上もの間稼動し続けている。晴れた日には豊予海峡を隔てて高島や九州を遠望することができる景観の名所で、特に日没時の美しさは格別。平成10年には、海上保安庁の日本の灯台50選に選出されている。佐田岬灯台までは遊歩道が整備されているが、距離が長く、アップダウンが激しいため注意が必要。
  • 洲埼灯台
    旅行/観光
    千葉県館山市洲崎1043
    房総半島の南西端に位置する高さ15mの灯台で、初点灯は大正8年(1919年)。建造物として国の有形文化財に登録されている。灯台周辺にはマーガレットや菜の花が植えられており、「マーガレット岬」とも呼ばれる。晴天時には富士山や伊豆大島なども一望できる景勝地だ。
  • 太東埼灯台
    旅行/観光
    千葉県いすみ市岬町和泉3508
    九十九里浜最南端の太東埼にある灯台。鉄筋コンクリート造で、高さ15.9m、灯光は41km先まで到達する。太平洋の水平線を一望できる景勝地としても知られ、元旦には初日の出の観賞スポットとして多くの観光客が足を運ぶ。週末には地元NPO法人が特産品販売を行うほか、毎年5月4日には「燈台まつり」も開催される。
  • 飯岡灯台
    旅行/観光
    千葉県旭市上永井1309-1
    刑部岬の上永井公園内に立つ小型の灯台で、周辺にある飯岡漁港や九十九里浜、屏風ヶ浦、太平洋といったパノラマを岬から臨むことができる。岬の先端に立つこの灯台の姿は、多くの写真や詩歌、絵画に取り上げられている。なお、灯台内部は見学不可のため注意。
  • 樫野埼灯台
    旅行/観光
    和歌山県東牟婁郡串本町樫野
    樫野の断崖に立つ、今なお灯をともす日本最古の灯台である。開国後、各国の船が日本に来るようになったため、英国人技師リチャード・ヘンリー・ブラントンの設計により建設された。敷地内に咲き乱れる水仙は、当時の英国人技師達が故郷に思いを馳せて植えたものといわれている。
  • 紀伊日ノ御埼灯台
    旅行/観光
    和歌山県日高郡日高町阿尾1990-35
  • 大瀬崎灯台
    旅行/観光
    長崎県五島市玉之浦町玉之浦
    五島市玉之浦町玉之浦にある灯台。東シナ海に面した九州最西端に位置し、荒波によって浸食された断崖に建つ白い灯台の姿を望める展望台が設置されている。また、九州で最後に日が沈む夕日の名所としても知られており、毎年大晦日には「最後の夕陽鑑賞会」が開催される。
  • 大バエ灯台
    旅行/観光
    長崎県平戸市生月町御崎26-22
    平戸市生月町御崎、生月島の最北端に位置する灯台。展望所付きの白亜の灯台から、水平線を一望する雄大な景色が楽しめる。また、日暮れには水平線に沈む夕日を観賞できるスポットとしても知られている。
  • 平館灯台
    旅行/観光
    青森県東津軽郡外ヶ浜町字平舘太郎右エ門沢192-1
    国道280号線沿いに立つ全国的にも珍しい白亜の灯台。平舘海峡を航行する船舶を見守るため明治32年(1899)に初点灯された西洋式灯台で、高さは約23m。周辺には江戸時代、松前藩の大名が江戸へ向かう際に通った松前街道、外国船の侵入防止のため作られた平舘台場跡など、見どころも多い。また、海水浴場やオートキャンプ場、道の駅もあり、自然を楽しむ観光スポットとして人気も高い。
  • 旧福浦灯台
    旅行/観光
    石川県羽咋郡志賀町福浦港
    日和山と呼ばれる断崖の上に立つ灯台。慶長13年(1608)、福浦に住んでいた日野資信という男がこの地でかがり火をたき、夜の暗い海を運航する船を導いたのが始まりと言われている。現存する灯台はかつての形状を残したまま明治9年(1876)に建造されたもの。付近には石畳が敷かれ、昔ながらの漁港風情が残っている。高さ約5m、木造四角三層の灯台は日本最古の木造灯台で、夏期・冬期にはライトアップも行っている。
  • 納沙布岬灯台
    旅行/観光
    北海道根室市納沙布
    日本最東端にある道内最古の灯台。北海道で一番早く「初日の出」が見られるスポットとして多くの人が訪れる。また、白亜塔形の灯台は「日本の灯台50選」にも選定されている。海の日、または11月1日の灯台記念日近辺に、内部の一般公開をしている。
  • 都井岬灯台
    旅行/観光
    宮崎県串間市大納字都井岬80-2
    昭和4年(1929)に竣工した灯台である。宮崎県の最南端に位置し、青い海の中、白亜の壁が印象的な灯台だ。255mの断崖の上にあり眺望がすばらしく、内部見学も可能である。
  • 尻屋埼灯台
    旅行/観光
    青森県下北郡東通村大字尻屋字尻屋崎1-1
  • 観音埼灯台
    旅行/観光
    神奈川県横須賀市鴨居4-1187
  • 御前埼灯台
    rating-image
    4.0
    86件の口コミ
    旅行/観光
    静岡県御前崎市御前崎1581

    明治7年に初点灯された歴史の長い灯台です。「喜びも悲しみも幾年月」の舞台として使用され、娘が結婚しエジプトへ船出するのを御前埼灯台から見送る灯台守夫婦というエンディングは感動します。 登れる灯台(参観灯台)で遠州灘、駿河湾を見渡すことができ、もちろん天気が良ければ富士山も。

  • 大王埼灯台
    旅行/観光
    三重県志摩市大王町波切字城山54
  • 潮岬灯台
    旅行/観光
    和歌山県東牟婁郡串本町潮岬2877
    本州の最南端、潮岬にある白亜の灯台である。明治3年(1870)に初灯火。68段の螺旋階段を上れば、地球の丸さを実感できる水平線が見られるほどの大海原が眼下に広がり、絶景。資料館も併設されている。
  • 角島灯台
    旅行/観光
    山口県下関市豊北町大字角島
  • 出雲日御碕灯台
    rating-image
    4.5
    334件の口コミ
    旅行/観光
    島根県出雲市大社町大字日御碕1478

    灯台まで来ましたが中には時間の都合もあり入りませんでした。 ちなみに200円です。 曇っていたので残念でしたが、美しい景色は見れました。

写真から観光情報を探す

目的から探す