NAVITIME Travel

全国の滝スポット一覧

  • 竜返しの滝(すずが滝)
    旅行/観光
    長野県北佐久郡軽井沢町
    北佐久郡軽井沢町長倉にある滝。緑の森の中に流れる白く美しい滝で、軽井沢の森の中を歩けるハイキングコース「信濃路自然歩道」の道中に位置する。また、車では「白糸ハイランドウェイ」からアクセスできる。
  • 千ヶ滝
    旅行/観光
    長野県北佐久郡軽井沢町
    北佐久郡軽井沢町長倉千ケ滝にある滝。軽井沢にある滝としては最大の、約20mの落差を誇る。滝の周辺には遊歩道「千ヶ滝せせらぎの道」が整備されており、春の新緑や秋の紅葉をはじめ、渓流沿いの自然を観賞できるハイキングコースとなっている。
  • 新滝
    旅行/観光
    長野県木曽郡王滝村
    木曽郡王滝村、御嶽山の3合目付近にある滝。新滝不動明王と八大龍王が祀られており、古くから御嶽山に登る行者が滝行で身を清める滝として同じく3合目にある「清滝」とともに信仰されている。裏側からも見られることから「裏見滝」とも呼ばれ、冬には神秘的な氷瀑となる。日本遺産「木曽路はすべて山の中 -山を守り 山に生きる-」の構成資産の一つ。
  • 小野の滝
    旅行/観光
    長野県木曽郡上松町
    木曽郡上松町小野の国道19号線沿いにある滝。古くから中山道の名所として知られ、渓斎英泉と歌川広重の合作による浮世絵「中山道六十九次」にも描かれている。また、「木曽八景」の一つにも数えられる。
  • 尾ノ島の滝
    旅行/観光
    長野県木曽郡木曽町開田高原西野
    木曽郡木曽町開田高原西野にある滝。冷川沿いに位置する落差30mの滝で、御嶽山の雪解け水を水源とするため年間を通じて低い水温を保っている。御嶽山信仰を広めた覚明行者の修業の場としても知られる。
  • こもれびの滝・不易の滝
    旅行/観光
    長野県木曽郡木曽町三岳
    木曽郡木曽町三岳にある2つの滝。御嶽山の四合目付近に広がる原生林「油木美林」内に、美しい木漏れ日が差す「こもれびの滝」と、太古の昔から姿が変わらないと言われる「不易の滝」がある。いずれも油木美林に整備された往復40分ほどのハイキングコース沿いに位置する。
  • 裏見ヶ滝
    旅行/観光
    東京都八丈町中之郷
    三原川が中之郷の水田用水路と交差した際に発生する滝。滝を裏側から見るという珍しい体験ができる。「裏見ヶ滝」の名前は用水路沿いの道が滝の内側を通り、滝を裏側から見るという珍しい景観が由来。大自然の中で流れ落ちる滝は、まるでジャングルの中のような雰囲気に包まれている。遊歩道脇には山あいの景観が素晴らしい露天風呂があり、滝を見下ろしながらゆったり寛ぐこともできる(温泉は混浴のため水着の着用が必須)が、滝までの道は未舗装なため雨の日などには注意が必要だ。
  • ソーメン滝
    旅行/観光
    富山県中新川郡立山町芦峅寺
    天狗平の近くの崖を流れ落ちる滝で、落差は130m。白くて細い筋の滝が素麺のように見えることからこの名が付いたといわれている。美女平 天空ロード ソーメン滝展望台から滝を見ることができる。この滝の上流には地獄谷、下流には称名滝がある。
  • 常虹の滝
    旅行/観光
    富山県富山市猪谷
    富山市猪谷にある滝。猪谷川の下流に位置する、「蛇歯見(じゃばみ)の滝」、「五色の滝」、2つの滝からなる「夫婦(めおと)滝」、「大滝」の総称である。朝に虹が見えることが名前の由来となっている。
  • すさみ八景 琴の滝
    旅行/観光
    和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見
    JR「周参見(すさみ)駅」から車で約10分、山村都市交流施設「琴の滝荘」駐車場奥から広瀬渓谷遊歩道で約1km。「すさみ八景」のひとつで、周参見川支流の「広瀬渓谷」にある大小10あまりの滝のうち、最も上流にある滝。広瀬渓谷は和歌山県自然環境保全地域に指定され、動植物が保護されている。更に上流には戦国武将の隠れ里跡もあり、琴の滝荘を拠点にしてマイナスイオンを体いっぱいに浴びるゆったり森林浴を楽しめる。
  • すさみ八景 雫の滝
    旅行/観光
    和歌山県西牟婁郡すさみ町小河内
    JR「周参見(すさみ)駅」から県道すさみ古座線を車で約20分。「すさみ八景」のひとつで、周参見川の本流にかかる高さ30mの美しい二段の滝。水量も多く、上段の滝は幅が広く滑るように流れ、下段の滝は勢いよく下の滝壺へ落下する。夏には涼を求める人々が訪れ、アユやアマゴなどの渓流魚を釣る姿で賑わう。初夏の新緑や、秋の紅葉が見事。滝に下りる道も整備され、手軽に自然を感じる事ができるようになった。
  • 曼陀羅の滝
    旅行/観光
    和歌山県田辺市龍神村龍神
    和歌山県田辺市龍神村龍神、温泉寺の奥山にある滝。周囲には苔が生えているのに対し、下部に至るにつれて隆起した黒々とした岩肌を流れる白い水のコントラストが特徴。中里介山の代表作である大菩薩峠に登場したことや弘法大師の修行場として利用されていたことでも知られている。
  • 熊越の滝
    旅行/観光
    北海道目梨郡羅臼町国有林230林班
    かつて、熊が滝を超えて行き来していたことからこの名がついた「熊越の滝」。滝の落差は約15mで水量も多く、迫力ある名瀑だ。近くには滝を見られる展望スペースがあり、深い原生林の中、しぶきを上げて水が流れ落ちる様を近くに見られる。秋の紅葉シーズンは特におすすめの季節だ。
  • オシンコシンの滝
    旅行/観光
    北海道斜里郡斜里町ウトロ西
    知床八景の一つであり、日本の滝百選にも選定された「オシンコシンの滝」。幅30m、落差80mを一気に流れ落ちる迫力ある名瀑で、途中から流れが2つに分かれることから「双美の滝」とも称されている。滝の上の展望台からは知床連山やオホーツク海を遠望でき、流氷の季節には白い海原を見渡せる景勝地だ。バスの運行本数が少ないので、確認してから訪れることをおすすめする。
  • 白ひげの滝
    旅行/観光
    北海道上川郡美瑛町白金
    地下水から湧き上がる水が青い渓流に流れ落ち、白い水しぶきを上げる様が美しい滝である。初夏には新緑とのコントラストが、冬には真っ白な雪に覆われる姿が風光明媚でフォトスポットとしても人気がある。冬季に行われるライトアップも必見だ。
  • セセキの滝
    旅行/観光
    北海道目梨郡羅臼町瀬石
    羅臼市外から瀬石に向かい、道道87号線を北上すると左手に見えてくるのが、「セセキの滝」である。エゾマツやトドマツが生い茂る中、落差30m以上の高さを水しぶきを上げ流れ落ちる様は圧巻の一言だ。
  • フレペの滝
    旅行/観光
    北海道斜里郡斜里町遠音別村
    知床半島プユニ岬東の断崖からオホーツク海に流れる滝。潜流瀑であり、高さ100mほどの断崖の岩肌から水が染み出し、流れ落ちている。水量は少なく、しとしとと流れ落ちることから、「乙女の涙」とも呼ばれる。知床八景のひとつで、世界自然遺産「知床」の一部として登録されている。知床自然センターからフレペの滝の展望台まで、1km程度の遊歩道が作られている。
  • 古閑の滝
    旅行/観光
    熊本県阿蘇市一の宮町坂梨字古閑
    落差80mの男滝と落差100mの女滝からなる滝である。水量が少なく、厳寒期に凍結する様は美しい。冬季の土曜日に行われる夜間ライトアップも必見だ。
  • 真名井の滝
    旅行/観光
    宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井
    高千穂峡のシンボルであり、「日本の滝百選」にも選ばれた「真名井の滝」。柱状節理の断崖から、穏やかな水面に白い水しぶきを上げて流れ落ちる様は圧巻。貸しボートで滝に近づき見上げれば、よりその迫力を味わうことができる。夏には期間限定でライトアップも行われ、幻想的な風景を楽しめる。
  • 五塔の滝
    旅行/観光
    福岡県糟屋郡篠栗町金出3244-9
    鳴渕川の上流にある「五塔の滝」。五段に重なる岩々を勢いよく流れ落ちる様が、まるで五重塔の上を流れているように見えることから、この名がついたと言われている。篠栗四国霊場88ヶ所の70番札所「五塔ノ滝観音堂」にあり、駐車場からのアクセスも良い。篠栗耶馬渓と呼ばれる渓谷の中でも、特に美しいと言われる滝である。

写真から観光情報を探す

目的から探す