NAVITIME Travel

全国の岩スポット一覧

  • 夫婦岩
    rating-image
    4.0
    630件の口コミ
    旅行/観光
    三重県伊勢市二見町江575 二見興玉神社内
    古来より日の出遙拝所として知られてきた、二見浦随一の観光名所「夫婦岩」。沖合約700mに鎮まる猿田彦大神縁りの霊石「興玉神石」のある聖なる処に、日の出を遙拝する鳥居とみなされる岩だ。男岩の高さは9m、女岩の高さは4m。5月から7月にかけては、夫婦岩の間から日の出を見ることができ、秋冬には、夫婦岩の間から満月を見られる。

    初めて夫婦岩を訪れました。天気は曇りで寒くて波も荒かったのですが、波が夫婦岩にぶつかって迫力がありました。 ずっと昔からこの場所を大切にしているのがわかるような気がしました。 今度はもっと早朝に訪れて、朝日とともにお参りしたいです。

  • 橋杭岩
    旅行/観光
    和歌山県東牟婁郡串本町橋杭
    串本から紀伊大島方面に、大小40ほどの岩が列を成してそびえ立つ「橋杭岩」。およそ850mほど続く並びがまるで橋の杭のようであることから、この名がつけられた。干潮時には列の中ほどにある弁天島まで歩いて渡ることができる。橋杭岩から上る朝日が美しいと評判で「日本の朝日百選」に選定されている他、国の名勝や天然記念物にも指定されている観光名所だ。
  • 干満岩
    旅行/観光
    広島県廿日市市宮島町
    広島県廿日市市にある岩で、「弥山七不思議」の一つとして知られている。海抜500mを越える場所にありながら、潮の満ち引きに合わせて、穴の中の水位が変わると言われる不思議な岩穴。またその水には塩分が含まれていると言われており、その理由は未だ解明されていない。
  • 長瀞渓谷 岩畳
    旅行/観光
    埼玉県秩父郡長瀞町長瀞
    秩父郡長瀞町長瀞の県立長瀞玉淀自然公園内にある国指定名勝および天然記念物。隆起した結晶片岩の岩畳が数百メートルに渡って広がっており、長瀞を代表する景勝地として知られる。また、地質学上も貴重な土地として「地球の窓」とも呼ばれる。
  • 紅簾石片岩
    旅行/観光
    埼玉県秩父郡皆野町皆野
    秩父郡皆野町皆野、荒川沿いの親鼻橋近くにある大岩。紅簾石、石英、絹雲母などの鉱物を含む紅簾石片岩が露出したもので、かつて川底にあった頃に岩石で削られて出来た大きなポットホールが残っている。世界的に見ても稀少なもので、名勝および天然記念物に指定されている。
  • 立神岩
    旅行/観光
    沖縄県八重山郡与那国町
    与那国島の南東部の海岸にそびえ立つ奇岩。その昔、海鳥の卵を取ろうとして若者がこの岩を登ったが下りられなくなってしまい、神に祈りをささげて眠りにつくと、目を覚ました時に無事戻ることができていたという伝説が残されている。立神岩を望める展望台は二つあり、一つはサンニヌ台の駐車場から600mほど西に行ったところにある古い展望台。もう一つは、古い展望台からさらに500mほど西にある新しい展望台である。
  • 海金剛
    旅行/観光
    和歌山県東牟婁郡串本町樫野
    朝鮮半島の名勝・金剛山にちなんで名付けられた、断崖絶壁が続く景勝地である。まるでピラミッドのように鋭く切り立つ巨岩に荒波が砕け散る様は迫力満点だ。敷地内には日米修好記念館があり、レイディ・ワシントン号とグレイス号の2隻のアメリカ商船が大島に上陸した当時の様子を解説したジオラマや写真などが展示されている。
  • 猿岩
    旅行/観光
    長崎県壱岐市郷ノ浦町新田触870-3
    黒崎半島の先端にある、高さ45mもの海蝕崖の玄武岩「猿岩」。まるで横を向いた大猿の姿そのものな奇岩には、緑色の草が生え、ますます猿に見えてくる不思議さだ。
  • 摩天崖
    旅行/観光
    島根県隠岐郡西ノ島町浦郷
    高さ250メートルもの断崖絶壁。隠岐諸島の西ノ島の国立公園である国賀海岸の一部であり、摩天崖を含めた一帯が国の名勝に指定されている。粗面玄武岩の海蝕崖で、ナイフで切り取ったような絶壁を見ることができる。夕陽百選に選ばれたスポットで、摩天崖から国賀浜に向けて約2キロメートルの遊歩道が整備されている。距離は短いが、高低差が250メートルもあるので、行き来には60分から90分かかる。
  • ハートロック
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利
    古宇利島の北部に位置するビーチ「ティーヌ浜」にある岩。古宇利島はアダムとイヴのような伝説が残っていることや、「こうりじま」と読む地名が恋島が訛ったものという説があることから「恋の島」と呼ばれ、人気がある。ハートロックは波打ち際にある二つの岩を特定の方向から見ると重なって見え、その形がハートマークに似ているため、そう呼ばれるようになった。CMの撮影に使われて以降、一躍有名となったスポット。周辺にいくつか駐車場が用意されている。
  • 地獄のぞき
    旅行/観光
    千葉県安房郡鋸南町 鋸山日本寺内
    JR「浜金谷駅」からロープウェーで「鋸山山頂駅」下車、または富津館山道路「富津金谷IC」から国道127号・鋸山登山道経由。古くは房州石と呼ばれた凝灰岩の採石場が残る、鋸山の山頂エリアにある絶景スポット。山の南側斜面を境内とする「日本寺」内にあり、石が切り出された跡の断崖絶壁の最上部に突き出る形で足場が残されている。約100mの高さから足元を覗き込めば石切場が、目を転じれば東京湾や、晴天時には富士山まで望む絶景が広がる。
  • 白山洞門
    旅行/観光
    高知県土佐清水市足摺岬
    土佐清水市足摺岬にある洞門。海蝕により形成された高さ16m、幅17mの洞門で、花崗岩洞門としては日本一の規模を誇る。県の天然記念物指定。海岸からの遊歩道を利用することで間近に観賞することができる。
  • 神戸岩
    旅行/観光
    東京都西多摩郡檜原村神戸
    西多摩郡檜原村神戸、北秋川の支流・神戸川沿いにある大岩壁。高さ最大100m、幅最大80mに及ぶチャート層の硬質な岸壁が形成する雄大な自然風景を味わえる。秋には紅葉も。都の天然記念物に指定されている。
  • 立神岩
    旅行/観光
    佐賀県唐津市湊町
    長崎自動車道「多久IC」から車で50分。玄界灘に面した景勝地、湊地区の沿岸に多くの巨石が天に向かって立ち並ぶ中でも、特に目を引く2つの巨大な玄武岩の柱。周囲6m、高さ30mの岩は波の侵食作用によってできたもので、互いに寄り添って立っているように見えることから、別名「夫婦岩」とも呼ばれている。立神岩のすぐ西側の海岸は九州のサーフィン発祥地と言われる人気のスポット。一年を通じて、玄界灘の荒波に挑むサーファーが絶えない。
  • 関之尾の滝
    旅行/観光
    宮崎県都城市関之尾町
    都城市関之尾町の庄内川沿いにある甌穴(おうけつ)群。溶結凝灰岩の川底が長い歳月をかけて削られ、「甌穴」と呼ばれる深い窪みが形成されている。関之尾滝から上流へ600mに渡り分布しており、地質学上も貴重な価値を有する。国の天然記念物指定。
  • 馬の背洞門
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県三浦市三崎町城ケ島
    三浦市三崎町城ヶ島にある景勝地。城ヶ島の南端に位置する海蝕洞穴で、自然にの力によって作り出された造形と、その向こうに広がる太平洋の織りなす雄大な景色を観賞できる。島の東側にある城ヶ島公園から徒歩でアクセスが可能。

    城ヶ島公園の駐車場から看板に従ってテクテク歩いて行きますが、途中からかなり細くて急な坂道になり、その後急な階段になり、最後はそれもなくなり、岩場を伝ってようやく馬の背洞門にたどり着きます。 行くなら、スニーカーのような滑りにくく歩きやすい靴で! 岩場から見る景色はなかなか素敵です。 時間によっては、あちこちに潮溜りがあって、ヤドカリや小さなカニ、魚など、たくさんの生き物が見られます。

  • 花咲灯台車石
    旅行/観光
    北海道根室市花咲港
    花咲岬にある最大6メートルもある形状の石で、国の天然記念物に指定されている。学術的にも貴重な独特な形状で、岬の先端にそびえ立つ花咲灯台とともに観光スポットとなっている。
  • 三秀園メンヒル
    旅行/観光
    愛媛県越智郡上島町生名
    越智郡上島町生名の県道173号線沿いにある巨石。今東光の小説「悪名」のモデルとなった男装の女傑・麻生イトが築造した日本庭園「三秀園」内にそびえる高さ7mほどの石で、弥生時代の巨石文化の遺物と考えられている。町の有形文化財にも指定。
  • 御三戸嶽
    旅行/観光
    愛媛県上浮穴郡久万高原町仕出
    上浮穴郡久万高原町の面河川沿いにある奇岩。石灰岩でできた高さ約37m、幅約137mの岩壁で、上部には松が茂っている。その形から「軍艦岩」とも呼ばれ、県の名勝にも指定。夏には河原でキャンプなどを楽しむ人も多い。
  • ガマ石
    rating-image
    3.5
    9件の口コミ
    旅行/観光
    茨城県つくば市筑波1
    つくば市筑波の筑波山にある奇岩。筑波山ケーブルカーの筑波山頂駅から筑波山神社の女体山御本殿への道中に位置し、ガマガエルが口を開けた姿に見えることからこう呼ばれる。筑波山名物であるガマの油売りの口上が、この岩の前で生み出されたという言い伝えが残っているほか、投げた石がガマの口の中に入ると願いが叶うとも言われている。

    ガマ石の前で口上が行われています。 ガマの油は有名なので聞いたことがありますが、筑波山名物だったとは驚き! 主成分はワセリンとのことで皮膚の保湿に効果的なのだと思います。 神社の周りにはたくさんの売店がありましたが、お客さんは見かけませんでした。

写真から観光情報を探す

目的から探す