全国の洞窟スポット一覧

  • ガンガラーの谷
    rating-image
    4.0
    171件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県南城市玉城前川202
    数十万年前まで鍾乳洞であった場所が崩れてできた亜熱帯の森。谷の広さは約14500坪で、歩行距離は約1kmである。森の賢者「大主(ウフシュ)ガジュマル」の大木や、イナグ洞・イキガ洞といった洞窟があり、太古の自然を体感できる。考古学的・民俗学的にも価値の高い豊かな自然を守るため、見学には専任ガイドが同行する。所要時間は約1時間20分。

    ガイドツアーの集合場所です。ガンガラーの谷はガイドツアーに申し込まないと参加できません。カフェは洞窟の中なので、雰囲気は良かったです。私が行った時は、ドリンクメニューばかりでフードメニューはなかったです。お腹が空いていたので亀せんべいを買って食べました。

  • 秋芳洞
    旅行/観光
    山口県美祢市秋芳町秋吉3506-2
    山口県美祢市の東部、秋吉台にある日本屈指の大鍾乳洞「秋芳洞」。洞口の高さは24m、横幅は8mに達し、洞内の最も深いところは地下200mにもなる。高さ約15mの巨大な石灰華柱「黄金柱」、まるで棚田のような「百枚皿」など、見どころ満載。洞内は約10kmほどだが、観光コースは約1kmまで。年間を通じて気温はほぼ17度と安定しており、幅広い世代で快適に探勝できる。
  • 日原鍾乳洞
    旅行/観光
    東京都西多摩郡奥多摩町日原1052
    東京都西多摩郡にある、関東でも最大級の規模の鍾乳洞で、東京都の天然記念物に指定されている。年間を通じて気温約11℃を保っている洞内は、夏は涼しく冬は暖かい。自然の織り成す厳かで幻想的な景観や雰囲気を味わえる。
  • 石垣島鍾乳洞
    rating-image
    3.5
    651件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県石垣市石垣1666
    約20万年もの時をかけ自然が造り出した、全長3.2kmの大きな鍾乳洞。そのうち約660mが公開されている。サンゴ礁から生まれた鍾乳洞の中は、滴る水の音を楽しむ水琴窟、トトロに似ていると話題の「トトロ鍾乳石」など見どころがいっぱい。洞内はイルミネーションが施されており、幻想的な雰囲気を醸し出している。見学所要時間は約30分。

    まぁ二回目はないかも。 しかし一度は見ておく名所です。 観光客がいないとガラガラですがのんびり見れます。

  • 龍泉洞
    旅行/観光
    岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1-1
    日本三大鍾乳洞の一つとして知られる巨大な鍾乳洞で、国の天然記念物に指定されている。総延長約5000mを越えるといわれる洞内には、世界有数の透明度を誇る8つの地底湖がある。ドラゴンブルーと称される地底湖の幻想的な美しさは一見の価値あり。洞内700m程のルートと、3つの地底湖が一般公開されている。一部ルートはバリアフリーとなっており、車椅子での利用が可能。鍾乳洞内で湧く水は名水百選に選定されており、龍泉洞の入り口に水汲み場が設置されている。
  • あぶくま洞
    rating-image
    4.0
    121件の口コミ
    旅行/観光
    福島県田村市滝根町菅谷字東釜山1番地
    およそ8,000万年という長い歳月が生み出した鍾乳洞である。全長600mほどの洞内には大きく垂れ下がる鍾乳石や石筍が多くあり、神秘的な美しさが訪れる人を魅了する。最大の見どころ「滝根御殿」は高さ30mもある洞穴で、クリスタルカーテンや洞穴サンゴといった鍾乳石がいくつも垂れ下がっている。

    一種の「鍾乳洞」のようなものですが、中は自然の洞窟になっていますが、電気がついているので道に迷うことはありません。 中で「一般コース」と「探検コース」に分かれますが、探検コースをえらぶと、数百円、追加料金がかかります。

  • 竜ヶ岩洞
    rating-image
    4.0
    258件の口コミ
    旅行/観光
    静岡県浜松市北区引佐町田畑193
    浜松市北区引佐町田畑にある観光鍾乳洞。全長約1,000mのうち400mほどが一般公開されており、年間を通じて18度ほどの快適な気温の中で地下探訪が楽しめる。資料館やレストラン、土産物屋、ジェラート店など、周辺施設も充実している。

    洞内は狭く、天井が低い箇所もあるので、かがみながら進む部分もあります。また、道のアップダウンもあります。その分、洞窟探検の気分が味わえました。これで1000円は、納得です。遠鉄ぶらりきっぷなどで100円引きになります。

  • 飛騨大鍾乳洞
    rating-image
    4.0
    150件の口コミ
    旅行/観光
    岐阜県高山市丹生川町日面1147
    飛騨高山と奥飛騨温泉郷の間にある全長約800mの観光鍾乳洞で、観光鍾乳洞としては国内一の高所に位置している。国内で唯一『ヘリクタイト』と呼ばれる、左右に捩れて垂れ下がる希少な鍾乳石が見られることで知られている。鍾乳洞外には、飛騨大鍾乳洞の発見者である大橋外吉氏が集めた美術品を展示する『大橋コレクション館』が併設されており、約1000点もの美術品が展示されている。

    とにかく大橋コレクションにはビックリでした! まあ、よくもこれだけ古今東西問わずに集めたもんだと相方と驚きました。 もちろん、鍾乳洞も素晴らしいです。

  • 鳴沢氷穴
    旅行/観光
    山梨県南都留郡鳴沢村8533
    青木ヶ原樹海の東の入口に位置し、富士五湖観光の一つとして人気のある「鳴沢氷穴」。貞観6年(864)、富士山側の火山である長尾山が噴火した際、古い寄生火山の間を焼けた溶岩流が流れ下ってできた洞窟である。内部の気温は平均3度と低く、一年中氷に覆われている。昭和4年、文部省の天然記念物に指定された。
  • 龍河洞
    rating-image
    4.0
    164件の口コミ
    旅行/観光
    高知県香美市土佐山田町逆川1424
    日本を代表する観光鍾乳洞で、約1億7500万年の歳月を経てできたといわれる鍾乳洞である。洞内出口付近には弥生時代の穴居生活跡があり、洞窟内には弥生式土器が鍾乳石と一体化した「神の壷」が見られる。鍾乳石や石筍、高さ11mの天降石など、自然の造形美が楽しめる鍾乳洞である。約1kmの観光コースが定番だが、90分かけて狭い岩間をはって進んだり、高さ3mもある岩をロープで登る「冒険コース」も人気だ。

    所要は約30分ほどですが、ところどころで身体がギリギリ通れるくらいの狭さがあります。また登りが多く、軽い山登りのようです。長い年月をかけて自然の偉大さを感じられました。最後に尾長鳥などを観賞するかともできますよ。

  • 富岳風穴
    旅行/観光
    山梨県南都留郡富士河口湖町西湖青木ケ原2068-1
    青木ヶ原樹海にある平均気温3度の洞窟であり、昭和初期までは蚕の卵の貯蔵に使われていた。国の天然記念物にも指定されている。総延長は201m。氷柱や溶岩棚、縄状溶岩が見られる横穴式洞窟だ。中はなだらかで歩きやすいため、大人から子供まで世代を問わず楽しめる。
  • 面不動鍾乳洞
    rating-image
    4.0
    50件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県吉野郡天川村洞川678-89
    関西最大クラスの規模を誇る鍾乳洞である。ドーム状の洞内では、長い歳月をかけてできた鍾乳石や石筍が見られ見事。一年を通じて平均気温は約8度。無風の最深部には、不動尊の石仏が安置されている。

    かわいいトロッコに乗って上に上がりました。すぐです。眺めがいいです。小さな鍾乳洞でしたが、こんなに細いものを見たことがなかったので、繊細な感じで良かったです。紅葉も綺麗でした。

  • 稲積水中鍾乳洞
    rating-image
    4.0
    49件の口コミ
    旅行/観光
    大分県豊後大野市三重町大字中津留300
    3億年前の古生代に形成された「稲積水中鍾乳洞」は、30万年前に起こった阿蘇火山の大噴火により水没、現在の姿となった。水中鍾乳石や珊瑚石、ヘリクタイトなどが多く見られる、世界的にもめずらしい水中鍾乳洞である。洞内は歩いての観察が可能。滴り落ちる水滴の音が静かに響く「名残りの池」、緑色が美しい「エメラルドの泉」など、神秘的で美しい光景は必見だ。

    自然景観をテーマに1週間九州旅行。 あいにくの台風8,9,10号で大きく予定変更。 南阿蘇に宿泊後、高千穂へは行ったことがあったので、2時間ほど走って鍾乳洞へ到着。1か月前にJAFから無料の入場券が当選し行くことに。(当選していなければ行っていないと思います) 台風8号の後に訪れたので、洞口内の一部は閉鎖されていましたが、よくある鍾乳洞とは異なるもので、面白かったです。 近くに無料の原尻の滝もある...

  • 三段壁洞窟
    rating-image
    4.0
    49件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県西牟婁郡白浜町2927-52
    断崖絶壁の名勝・三段壁の内部にある海蝕洞窟で、波や潮流の働きによる漣痕(リップル)や潮吹き岩等、貴重な自然地形が見られる。三段壁洞窟は、平安時代、源平合戦で活躍した熊野水軍の船の隠し場所であったといわれており、洞窟内には、史料によって再現された熊野水軍番所小屋があるほか、青胴で出来た日本最大級の辯才天・牟婁大弁財天が祀られている。

    三段壁に隣接してる洞窟ですが、エレベーター24秒で地下まで降ります。熊野水軍の舟隠し場所であった海侵洞窟で、ダイナミックでもあり歴史が感じられたし、自然の洞窟なので外洋の荒波を感じることが出来見応え充分でした。有料でも行く価値はありました。

  • 満奇洞
    旅行/観光
    岡山県新見市豊永赤馬2276-2
    岡山県新見市のカルスト台地にある鍾乳洞で、岡山県の天然記念物に指定されている。江戸時代に猟師が発見した場所といわれ、満奇洞の名は、昭和4年(1929)に歌人の与謝野鉄幹・晶子夫妻が「奇に満ちた洞」として歌を詠んだことに由来する。総延長約450m・最大幅約25mの幽玄な空間であり、日本屈指のリムストーン「千枚田」や地底湖「夢の宮殿」、無数の鐘乳管、石柱、つらら石など、見どころが多数。
  • 千仏鍾乳洞
    rating-image
    4.5
    27件の口コミ
    旅行/観光
    福岡県北九州市小倉南区平尾台3丁目2番1号
    国の天然記念物にも指定されている、カルスト台地の雨水によって作られた鍾乳洞である。洞内は一年を通じて16度程度で安定しており、幅広い世代で楽しめる。洞口で大小数十個の鍾乳石が垂下している様は、必見。本洞には、売店や食堂もあり、さつま芋の餡が入った「カルストまんじゅう」は鍾乳洞の名物として人気だ。

    ここの鍾乳洞ほど自然を直に感じられる鍾乳洞は珍しいのではないだろうか?素足にビーチサンダルで鍾乳洞の中を入っていく、途中で膝元までの水流がある。岩にしがみつきながら、1つ1つ前進していく、途中途中で何万年も前から成長していく鍾乳石を見ることが出来る。ふと、水がなくなり、前を見ると、オペラ座のようなステージのそこに巨大な鍾乳石が現れる。自然が産んだ美術館とも言えよう。

  • 七ツ釜
    旅行/観光
    佐賀県唐津市屋形石
    佐賀県唐津市の海岸に並ぶ、7つの海食洞。高さ40mに及ぶ玄武岩が荒々しい波によって浸食されてできた景勝地である。遊覧船に乗れば、迫力ある岩を間近で見ることも可能。1925年、「屋形石の七ツ釜」として国の天然記念物に指定された。
  • 不二洞
    rating-image
    3.5
    15件の口コミ
    旅行/観光
    群馬県多野郡上野村川和665
    群馬県多野郡上野村の「川和自然公園」内にある関東最大級の観光洞で、全長は約2.2km。約1200年前に発見され約400年前に藤原山吉祥寺の僧が初めて最奥部まで到達した。洞内は1年を通して約10度と肌寒い。LEDで幻想的にライトアップされ、観光客が多く訪れる。

    群馬県に住む息子に勧められ行ってきたが、上り路が良い運動になるが、 正直しんどいだけでがっかりした。 関東一と称していたが,関東には鍾乳洞はあまりないからかもしれない、 鍾乳洞というより少しし鍾乳石がある洞窟という感じ、 中が涼しいだけが救い、 多分二度と行かないと思う。

  • 駒門風穴保存会
    rating-image
    4.0
    46件の口コミ
    旅行/観光
    静岡県御殿場市駒門69
    大正11年(1922)に国指定の天然記念物に指定された「駒門風穴」は、総延長409mと規模も富士山麓では最大級の風穴で、天井から垂れ下がる無数の熔岩鍾乳石・溶岩流の跡や千畳敷広場を見ることができる。また駒門風穴入り口脇には富士山の伏流水が湧き出ていて飲むことができる。

    施設としては洞窟だけなので、あまり期待しないほうがいいと思いますが、洞窟の中はひんやりして涼しいです。天井から水滴が落ちてきたりします。

  • 関ヶ原鍾乳洞
    rating-image
    3.0
    19件の口コミ
    旅行/観光
    岐阜県不破郡関ケ原町玉1328-3
    石筍とともに造りだす奇観・天然の造型が素晴らしい関ヶ原鍾乳洞は、洞窟に湧き出す清水にニジマスが泳ぎ、古生代の化石も沢山見ることができる場所だ。また洞窟の周囲は四季の彩りも美しく、春の桜・5月10日頃から見頃になる藤、秋の紅葉と心が洗われる。紅葉は10月中旬頃から始まり見頃は11月中旬から12月初旬にかけて。

    入坑すると予想をはるかに越える涼しさ、外は三十五度を越える猛暑。想像通り十五度前後の温度だと思います。冬暖かく夏涼しい天国でした。様々な奇石奇岩で飽きの来ない518メートルの散策となりました。途中から水路にはニジマスが放流されており眼を楽しませてくれました。

写真から観光情報を探す

目的から探す