全国の渓谷スポット一覧

  • 高千穂峡
    旅行/観光
    宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井御塩井
    阿蘇カルデラをつくった火山活動により噴出した火砕流が、五ヶ瀬川に沿って帯状に流出。 この火砕流堆積物が急激に冷やされたために柱状節理の崖を作り上げ、さらに年月をかけて五ヶ瀬川による浸食を受けV字峡谷なった。高さ約100mの断崖が7kmに渡って続いており、高い崖と木々の間を縫うように清流へと降り注ぐ陽光は、神秘的な雰囲気を醸し出している。日本の滝百選にも選ばれた「真名井の滝」は、17mの高さを流れ落ちる壮大な滝で見どころの一つ。貸しボートに乗って、見事な光のグラデーションを見上げよう。
  • 上高地
    旅行/観光
    長野県松本市安曇(上高地)
    中部山岳国立公園エリア内にある標高約1,500mの渓谷。国内屈指の山岳景勝地として知られ、国の特別名勝並びに特別天然記念物に指定されている。北アルプスの玄関口的な存在であり、登山客やフォトグラファーを中心に多くの観光客が訪れる。環境保護のためマイカー規制が行われているため、シャトルバスやタクシーの利用推奨。
  • 香嵐渓
    旅行/観光
    愛知県豊田市足助町飯盛
    矢作川と支流の巴川と足助川の合流点手前にある渓流。季節ごとに変化する自然の姿を体感できる場所。春は山野草である、ユリ科のカタクリが淡く品のあるピンク色の絨毯を織り成す。薫風かおる頃には、新緑に包まれた中で川遊びを楽しめる。秋は11種類の楓が色づき、その美しさは東海地方でも随一と言われている。冬になり雪が降るその様子もまた風情あふれる風景だ。
  • 養老渓谷
    旅行/観光
    千葉県夷隅郡大多喜町
    市原市から夷隅郡大多喜町の養老川沿いにある渓谷。「粟又の滝」周辺に整備された遊歩道を使い、渓谷に点在する滝などの景勝地を巡るハイキングができるほか、釣りやキャンプ、川遊びなどを通じて四季折々の渓谷の自然を体感できる。また、房総でも随一の温泉郷があり、養老川を望む露天風呂などが楽しめる。秋には「養老渓谷もみじまつり」が開催される。
  • 菊池渓谷
    rating-image
    4.5
    150件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県菊池市原
    九州自動車道「植木IC」から約50分。阿蘇くじゅう国立公園内に広がる渓谷で、森林浴の森日本100選、日本の滝百選、名水百選などに選ばれている景勝地。菊池水源とも呼ばれ、広葉樹林の間をぬって流れる阿蘇外輪山の伏流水が大小さまざまな瀬や渕、滝などを作り、変化に富む景観を生み出している。夏の平均水温は13度と低く、天然クーラーと呼ばれて避暑地としても人気。春は新緑、秋は紅葉、冬は全山に咲く霧氷の花などが楽しめる。

    最初に書くとふざけてるのかと思われるかもしれないが、ビジターセンターのトイレが綺麗なのが嬉しい。 このような自然を楽しむような場所に行くと、自然は素晴らしいがトイレがとても汚い場所だったり、その逆で設備は近代的だがすっかり文明化されていて都市部の公園と変わらないだろと思うような場所がある。この渓谷は設備は近代的であるが、あまり自然が破壊されていないように感じられるところが良い。 雨が降っていたこと...

  • 御岳 昇仙峡
    旅行/観光
    山梨県甲府市
    国の特別名勝に指定されている「御岳昇仙峡」は日本一の渓谷美ともいわれており、断崖や奇岩、迫力ある滝・仙娥滝の流れなど見どころが多い。特に秋は、白い岩肌と赤や黄に染まった木々のコントラストが絶景。川沿いの遊歩道を歩きながら、自然が生み出した美を楽しもう。
  • 龍王峡
    旅行/観光
    栃木県日光市藤原1357
    川治温泉から鬼怒川温泉の鬼怒川沿い約3kmに渡って広がる景勝地。鬼怒川の流れによって龍の様な形に浸食された火山岩と清流、渓谷沿いの木々が織りなす美しい景観で知られる。自然探求路が整備されており、秋の紅葉をはじめ、四季の自然の中をハイキングできる。
  • 清津峡渓谷トンネル
    旅行/観光
    新潟県十日町市小出
    十日町市「上信越国立公園」内にある歩道トンネル。日本三大渓谷である清津峡渓谷を安全に観られる観光スポットとして、1996年10月にオープン。全長750mの歩道トンネルには3箇所の見晴らし所と、トンネル最奥部にパノラマステーションがあり、国の名勝天然記念物に指定された渓谷美と柱状節理の地形を鑑賞できる。春の新緑、夏の深い緑、秋の紅葉、冬の新雪と四季折々に姿を変える渓谷は、多くの観光客の目を楽しませている。1月中旬から3月下旬まで臨時休業している。
  • 鳴子峡
    旅行/観光
    宮城県大崎市 鳴子温泉星沼
    花渕山の南山麓を大谷川が浸食してできた峡谷。落差80メートルから100メートルほどの断崖絶壁が3キロ近く続いている。秋の紅葉の名所として知られており、宮城県の名勝に指定されている。川沿いに約2.5キロを1時間で歩く散策道があり、美しい木々のほか、川の浸食で作られた様々な奇岩を眺めることができる。特に鳴子峡レストハウスから大深沢橋を望む景観は橋と紅葉のコントラストが美しい。
  • 秋川渓谷
    旅行/観光
    東京都あきる野市内
    JR五日市線武蔵五日市駅から西の秋川沿いに広がる緑豊かな渓谷。東京都心からおよそ1時間というアクセスが良い。それでいてバーベキューや渓流釣りといったアウトドアを楽しめるので夏のシーズンには多くの家族連れで賑わうようになる。また6月初旬にはアユ釣りが解禁。周囲の食事処で旬のおいしさを頂くこともできる。それ以外にも秋川渓谷のシンボル「石舟橋」周辺は夏にかけて新緑が広がり、秋には紅葉が色付き、冬には雪で一面が白くなるという四季ごとの風景が楽しめるのも魅力のひとつ。散策コースも充実しており、山の雰囲気を感じながら森林浴を楽しむにも良い。
  • 阿寺渓谷
    旅行/観光
    長野県木曽郡大桑村野尻 (阿寺国有林内)
    木曽川の支流・阿寺川。その水源から木曽川へと注ぐ地点までが「阿寺渓谷」であり、エメラルドグリーンに輝く清流の美しさから「阿寺ブルー」とも呼ばれている。2つの吊り橋があり、吊り橋をつなぐ形で遊歩道が通っている。
  • 池山水源
    rating-image
    4.5
    81件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県阿蘇郡産山村田尻14-1
    日本の名水100選に選定された湧き水である。九重連山を源とし、毎分30トンもの豊富な湧出量を誇っており、多くの人が水汲みに訪れる。水温は年間を通じ13度程度。まろやかな味わいであり、阿蘇を代表する名水だ。

    十数年ぶりで訪れました。今回は3月のシーズンオフ的な時期だったので、人影もまばらでした。しかし、深い木立ちに囲まれた清らかな水は以前と変わらず、その場にいるだけで体にマイナスイオンがしみこむような気がしました。 水を汲むのは、入口近くのがまだす堂(カフェ兼売店)の横らしのですが、凍結でポンプが故障中で、共同の水汲み場を利用しました。こちらは駐車場の中央付近から降りていってすぐですが、水源やがまだす...

  • 寸又峡
    旅行/観光
    静岡県榛原郡川根本町寸又峡温泉
    静岡県榛原郡川根本町にある渓谷。大間ダム湖にかかる「夢の吊橋」をはじめ、春には新緑、秋には紅葉の美しい季節を楽しむことができる。かつては林業が盛んで、その名残として飛龍橋や散策路が残っており、観光遊歩道として再生されている。また、南アルプス深南部や寸又三山への登山口にもなっている。
  • 花貫渓谷
    旅行/観光
    茨城県高萩市大能地内
    高萩市中戸川の名馬里ヶ淵から小滝沢キャンプ場へと続く渓谷。花貫川沿いの四季折々の自然を楽しめるスポットとして知られ、秋の紅葉に合わせて「花貫渓谷紅葉まつり」も行われる。特に汐見滝吊り橋からの景色は美しく、秋には紅葉のトンネルの下を歩くことができる。
  • 寒霞渓
    旅行/観光
    香川県小豆郡小豆島町神懸通
    四季折々の景観を楽しめる小豆島。そのほぼ中央に位置する「寒霞渓」は、島の最高峰「星ヶ城」と「四方指」の間にある渓谷だ。およそ1300万年前の火山活動によってできた安山岩、集塊岩などが、長い時をかけて造り上げた奇岩怪石の絶景である。ロープウェイからは初夏の新緑や深まりゆく秋の紅葉、瀬戸内海の美しさなどを楽しめ、登山道を歩けば珍しい動植物に出会うことができる。日本三大渓谷美の一つにも数えられる、小豆島が誇る景勝地だ。
  • 厳美渓
    旅行/観光
    岩手県一関市厳美町字滝の上地内
    栗駒山に源を発し、岩手県一関市へと流れる磐井川にある渓谷である。滝や奇岩、怪岩などダイナミックな景観が2kmほど続いている。そして厳美渓の名物といえば、郭公屋の「郭公だんご」だ。対岸まで張られたロープ、そこに下がるカゴに注文と代金を入れ木槌を鳴らすと、カゴが引き上げられて代わりに団子とお茶が届けられる仕組みになっている。見て楽しい、食べて美味しいだんごである。
  • 中津渓谷
    rating-image
    4.5
    48件の口コミ
    旅行/観光
    高知県吾川郡仁淀川町名野川
    吾川郡仁淀川町名野川にある渓谷。その水質の高さから「奇跡の清流」と称される仁淀川の青く美しい「仁淀ブルー」を観賞できるスポットの1つ。遊歩道が整備されており、落差20mの「雨龍の滝」をはじめ、「竜宮淵」、「紅葉滝」などを観賞しながら散策ができる。

    近くに宿泊した為朝6時に竜神七福神を探しながら展望台まで散歩がてらいきました。 入口からいきなり真っ青な川にビックリ。 行けども行けどもブルーが広がってました。 展望台からの景色は谷間でしたが朝から達成感あり。 仁淀ブルーを満喫できました! 近くに来たら必見です!

  • みたらい渓谷
    旅行/観光
    奈良県吉野郡天川村北角
    大小いくつもの滝が、エメラルドグリーンに輝く水面に落ちる神秘的な渓谷。吊り橋からは迫力ある美しさを上から眺められ、絶景の一言。川沿いには遊歩道が整備されており、四季折々の自然美を楽しむことができる。特に紅葉のシーズンがおすすめだ。
  • 磊々峡
    旅行/観光
    宮城県仙台市太白区秋保町湯元
    仙台市太白区秋保町湯元にある、名取川沿いの渓谷。秋保温泉街の「覗橋」を中心とした上流と下流の約1kmに渡って広がる。遊歩道も整備されており、川の急流によって削られた奇岩や、滝、谷沿いの新緑や紅葉が織りなす渓谷の自然を観賞することができる。
  • 抱返り渓谷
    旅行/観光
    秋田県仙北市角館町・田沢湖
    東北の耶馬渓の異名を持つ景勝地。元は、お互い抱き合うようにしなければ通れないほどの、細い崖道だったことから、この名前がついたとされる。田沢湖抱返り県立自然公園に指定されている。遊歩道が整備されており、大小の滝や、真っ赤な吊り橋など様々な景色が楽しめる。現在、崩落の影響により回願(みかえり)の滝より先は通行止めとなっている。また、11月下旬から4月下旬までの間は雪のため遊歩道自体が閉鎖される。

写真から観光情報を探す

目的から探す