全国の名水スポット一覧

  • 柿田川湧水群
    旅行/観光
    静岡県駿東郡清水町伏見
    静岡県駿東郡清水町にある、狩野川水系の河川。「日本三大清流」としても有名で、「名水百選」にも選ばれている。また「柿田川公園」が隣接しており、水辺を散歩することもできる。また、園内の湧き水を持ち帰ることもでき、観光客がお土産として利用している。
  • 磯清水
    rating-image
    3.5
    27件の口コミ
    旅行/観光
    京都府宮津市文珠 天橋立公園内

    日本の名水100選(環境省)中 京都には2ケ所ある内の1ケ所であることから訪問しました(他の1ケ所;伏見の御香水)。確かに 周囲が海に囲まれていながら 真水が湧き出ているのは 不思議な感があります。 しかしながら 雰囲気的に[奥宮・眞名井神社]境内にある[天の眞名井の水(御神水)]を先に訪問されていると カッカリするかも知れません。[磯清水]と[天の眞名井の水(御神水)]の両方を訪問予定であれば...

  • 男池湧水群
    旅行/観光
    大分県由布市庄内町阿蘇野
    由布市庄内町阿蘇野にある湧水群。九重連山の黒岳のふもとに位置する。豊富な湧出量と高い水質を誇り、古くから地元の灌漑用水や生活用水として利用されてきた。現在でも水を汲みに多くの人が訪れる。「日本名水百選」にも選定。
  • 広瀬川
    旅行/観光
    宮城県仙台市青葉区
    広瀬川は奥羽山脈の関山峠付近に水脈を持ち、仙台市内を貫流する名取川支流の川である。昭和53年(1978)のヒットシングル「青葉城恋唄」にも唄われており、「杜の都のシンボル」として親しまれている。広瀬川の自然を守るため、「広瀬川1万人プロフェクト」として毎年春に流域の一斉清掃を開催。ゴールデンウィークには数多くの鯉のぼりが飾られ、ボートやペットボトルロケットの発射体験など、様々な催し物が行われる「広瀬川で遊ぼう」が毎年の恒例イベントとなっている。
  • 龍ヶ窪
    旅行/観光
    新潟県中魚沼郡津南町谷内
    津南町谷内にある「龍ヶ窪」に湧き出る水で、「日本名水百選」の一つ。「龍ヶ窪」は、苗場溶岩層と魚沼層群の境から湧水があり、その水量は毎分30t。濁ることがない沼の水は、1日で全て入れ替わり、地域住民の生活用水として大切に守られている。ブナやミズナラなどの広葉樹に囲まれた沼は神秘的で、数々の龍神伝説が残されている。池までの散策道入口の側にある駐車場から歩いて約1分のところに一つ目の取水場、更に奥を進むと竜ヶ窪神社があり、ここでも水を汲むことができ、多くの人が訪れている。
  • 志駒不動様の霊水
    旅行/観光
    千葉県富津市志駒90-1
    県道182号線 通称もみじロード沿いにある「志駒不動様の霊水」。氷室山山系を水源とする、志駒川沿いの断崖岩を切り抜いた不動様の岩の割れめから湧き出した水をくむことができる。この水を使うとお茶やお米が美味しくなると言われている。駐車場やトイレ設備もあるため、立ち寄りスポットとしておすすめ。
  • 大雪旭岳源水
    旅行/観光
    北海道上川郡東川町ノカナン
    一分間に約4,600Lもの水が湧き出ている源水。水温は通年約6-7度で、良質で美味しい水を楽しめる。
  • 三分一湧水
    旅行/観光
    山梨県北杜市長坂町小荒間292-1
    八ヶ岳の麓から湧き出る「三分一湧水」は、日本の名水百選にも選定された湧水である。かつて水争いが激しかった頃、戦国の名将・武田信玄が、この湧水を三つの村に分配できるよう湧出口に三角石柱を築き、均等に分配させたという伝説が残る名水だ。
  • 御清水
    旅行/観光
    福井県大野市泉町
    生活を支える水場として600年以上かれることなく湧き続けている「泉の御清水」は戦国時代に農民達に発見された。住民達の宝の水であり付近の方の中にはこの水しか飲まないという人もいるほどだ。やかんをもって汲みに来るお年寄りの姿も珍しくない。北陸自動車道「敦賀IC」より車で約7分。
  • 宗祇水
    旅行/観光
    岐阜県郡上市八幡町本町
    郡上八幡インターチェンジから車で約10分。水の町郡上八幡にある湧き水で、別名は白雲水。日本名水百選の第1号に選ばれたことで有名。泉から湧き出す清水は昔から生活用水として、近隣の住民に使用されてきた。また、1471年に連歌の宗匠、飯尾宗祇が京へと戻る際に、美濃国郡上の領主であり宗祇の歌人としての師匠にもあたる東常縁とこの泉のほとりで歌を詠み交わした。それが宗祇水という名の由来となり、毎年8月20日には宗祇水神祭が行なわれるなど、盛んな文化活動の一翼を担っている。
  • うちぬき
    旅行/観光
    愛媛県西条市神拝
    西条市内に広がる地下水の自噴井戸。加工した鉄パイプを地下水層まで打ち込み、圧力を受けて湧き上がる名水だ。市内に約3000本あるとされ、一日の自噴量は約9万立方メートルにも及ぶ。温度変化が少ないため、現代でも生活用水や農業用水、工業用水などに広く利用されている。喉ごし爽やかで安全に飲める名水でもあり、平成7年(1995)には全国利き水大会で全国一位に選ばれた。西条市総合文化会館西側の水汲み場をはじめ、加茂川左岸うちぬき公園や嘉母神社には、「うちぬき」の名水を汲みに多くの人が足を運ぶ。
  • 垣花樋川
    旅行/観光
    沖縄県南城市玉城垣花
    南城市の高台にあり緑生い茂る林の中、岩根から勢いよく湧き出している「垣花樋川」。全国名水百選にも選ばれており、現在では生活用水や農業用水として利用されている。小さな池は子どもたちにとって絶好の遊び場で、涼を求めて多くの人が訪れる。
  • 箱島湧水
    旅行/観光
    群馬県吾妻郡東吾妻町箱島
    群馬県吾妻郡東吾妻町を流れる湧水で、日本名水百選のひとつにも選ばれた。「箱島不動尊」の脇にそびえる樹齢約400年の大杉の根元から、1日あたり約3万トンもの湧水が湧き出している。町内では生活用水や農業用水、養鱒用水などに使われ、水質が良いことから下流の鳴沢川には6月から7月にかけてホタルが鑑賞できる。
  • 加賀野八幡神社井戸
    旅行/観光
    岐阜県大垣市加賀野1-375-1
    JR大垣駅から近鉄バス加賀野口停留所下車、そこから徒歩5分。古くから水都と呼ばれる大垣の豊かな自噴水を代表するものとして平成の名水百選にも選ばれた人気の湧水スポット。現在の井戸は昭和63年(1988年)に掘り直したもので、こんこんと湧き出る水は、その光景と水質の良さ、おいしさから週末には水を汲む人々で賑わう。平成3年(1991年)には、泉水と児童公園を整備、その池には、清流にしか棲むことのできない珍しい魚ハリヨが泳いでいる。
  • お殿水
    旅行/観光
    秋田県山本郡八峰町八森乙の水72-4 道の駅はちもり敷地内
    山本郡八峰町八森字乙の水の国道101号沿い、「道の駅 はちもり」の敷地内にある湧き水。白神山地を水源とし、その昔、参勤交代の道中に立ち寄った津軽の殿様がその味を褒め称えたことが名前の由来となっている。
  • 六郷湧水群
    旅行/観光
    秋田県仙北郡美郷町六郷
    仙北郡美郷町にある湧水群。旧六郷町の地域は古くから湧き水の豊富な清水の里として知られており、環境庁の「名水百選」などにも選定されている。現在も地域には「?清水」と名のついた湧水が点在しており、湧水巡りを楽しめる。
  • 飲泉場コロナダ
    旅行/観光
    大分県竹田市直入町長湯
    竹田市直入町大字長湯の豊後街道沿いにある飲泉場。長湯温泉の温泉水を無料で飲むことができる。炭酸泉として知られる長湯温泉は飲むことで胃腸などに良いとされる。飲泉文化のあるドイツとの国際交流の一環として整備された。
  • お鷹の道・真姿の池湧水群
    旅行/観光
    東京都国分寺市東元町3・西元町1
    JR中央線・武蔵野線西国分寺駅南口から徒歩12分。江戸時代に尾張徳川家の御鷹場に指定されていたことから名付けられた小径で、現在は約350メートルにわたって遊歩道として整備されている。四季折々の景観を楽しみながらの散策路として人気があり、国分寺を代表する名所として親しまれている。真姿の池湧水群は、環境省選定名水百選のひとつで、東京都の名湧水57選にも含まれる。春から初夏にかけて清流沿いの散策路に見られるカラーの花も人気。
  • 観音水
    旅行/観光
    愛媛県西予市宇和町明間3520
    西予市宇和町明間にある湧水。鍾乳洞内から1日8,000tもの量が湧き出ており、水を汲みに訪れる人も多い。その水は「名水百選」にも選定されており、年間を通じて平均14度という水温を保っている。夏季には湧き水を利用した流しそうめん専門店「名水亭」も営業。
  • 青龍水
    旅行/観光
    岩手県盛岡市鉈屋町
    盛岡市大慈寺町に湧く名水。「平成の名水百選」に認定されており、同じく同地域に湧く「大慈清水」とともに古くから生活用水として使用されている。4つ設置された井戸はそれぞれ飲み水、米磨ぎ、洗い物、足洗いと用途が決められており、市民の手で管理されている。周辺には豆腐屋や造り酒屋、そば屋など、名水を利用して営業を行っている店も点在。

写真から観光情報を探す

目的から探す