NAVITIME Travel

全国の旅行/観光案内スポット一覧

  • 軽井沢観光案内所(くつかけテラス内)
    旅行/観光
    長野県北佐久郡軽井沢町長倉3037-18
    北佐久郡軽井沢町大字長倉、しなの鉄道の中軽井沢駅前にある地域交流施設「くつかけテラス」内の観光案内所。周辺の観光情報などの提供を行っており、同施設内には飲食店や雑貨店などのチャレンジショップや図書館なども併設している。
  • かみふらの十勝岳観光協会
    旅行/観光
    北海道空知郡上富良野町中町1-1-8 セントラルプラザ1F
    JR富良野線・上富良野駅から徒歩3分の距離にある観光協会。上富良野町の魅力や観光名所など様々な情報を発信している。十勝岳連峰の麓にある上富良野は、北海道を代表する日本最大級のラベンダー畑があることで有名な町。春には冠雪している十勝岳連峰と桜、夏にはラベンダーをはじめとした色鮮やかな花々、秋には日本一早いと言われる紅葉に、冬にはダイヤモンドダストなど四季を通して様々な絶景を望むことができる。ほかにもグルメスポットや温泉に関する最新情報も案内しているため、上富良野の魅力を十二分に味わうことが可能だ。
  • 函館山ふれあいセンター
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    北海道函館市青柳町6-12
    青函連絡船殉難者慰霊碑の近く、立待岬停車場線に入る前にある登山者への動植物や散策コースの情報提供を行う施設。事前に予約することで木曜日から土曜日には登山時にボランティアガイドを頼むこともできる。函館山に生息している動植物の紹介と登山や散策に最適なコースの解説を行なっており、登山客だけでなく博物館としての見学もオススメ。センターの横には広場も設置されていて、休憩の合間に学習パネルを見つつ勉強できるようになっている。

    函館山旧登山道の入口近くにあります。函館山を登るのは初めてなので情報収集の為に立ち寄りました。旧登山道で山頂までは40分-1時間とのことでした。センターの建物の中には函館山の植物の案内や函館要塞の説明もありました。石橋の位置を尋ねるとすぐ近くなので案内して頂けました。事前予約をすればガイドもして頂けるようです。

  • アルパインビジターセンター
    旅行/観光
    北海道富良野市北の峰町14-6
    JR富良野駅より車で約5分のところにある、北海道アウトドア優良事業者に認定されたネイチャークラブ。「地元の魅力を伝えられるアウトドアマンでありたい」をモットーに、富良野ならではのアウトドア・体験型観光の情報発信をしている。ラフティングやフィッシング、熱気球体験など。その他、送迎つきパッケージツアーも用意されていて、体験型観光と食事がセットされたプランなども販売している。
  • 四季の情報館
    rating-image
    4.0
    20件の口コミ
    旅行/観光
    北海道上川郡美瑛町本町1-2-14
    JR美瑛駅前にある観光ガイド情報施設。近隣には白金温泉や富良野があり、季節によって様々な彩りが楽しめる。冬季には青い池、白ひげの滝のライトアップ、通年を通し天候案内も確認できる。

    JR美瑛駅から直ぐ近くにあります。 観光案内がありますので、ここで情報を 入手すると良いと思います。また、お土産もありました。

  • 十勝川温泉観光ガイドセンター
    旅行/観光
    北海道河東郡音更町十勝川温泉南12-1
    帯広駅から車で約20分、「十勝川温泉観光ガイドセンター/十勝ネイチャーセンター」に隣接した足湯。十勝川温泉は日本でも珍しい「モールの湯」が湧出している温泉地で、植物性の有機物を多く含んでいる。一般的な鉱物性温泉に比べて世界的にも希少な泉質だ。かつてアイヌの人々が「薬の沼」と呼んでいた語り伝えもある温泉で、平成16年(2004)に北海道遺産として選定された。ガイドセンター南側の足湯は、誰でも無料でその泉質を体験することができる。
  • 小清水原生花園インフォメーションセンターHana
    rating-image
    3.5
    21件の口コミ
    旅行/観光
    北海道斜里郡小清水町浜小清水
    網走国定公園 小清水原生花園内に位置する、小清水原生花園インフォメーションセンター「Hana」は、小清水の四季を紹介してくれる大画面シアター、原生花園の植物の標本展示、売店等がある施設。天候に関わらず楽しめる。JR釧網本線網走駅から約20分「原生花園駅」下車すぐ。

    こちらは周辺の見どころや花、野鳥などが写真で展示紹介されているので、色々覚えられます。 写真を撮って図鑑がわりに使うのも良いと思います。 適当に見て歩くより、行く前に寄って事前情報収集をする方が楽しめます。

  • 知床世界遺産センター
    rating-image
    4.0
    114件の口コミ
    旅行/観光
    北海道斜里郡斜里町ウトロ西186-10
    知床世界遺産の見所やリアルタイムの情報を発信してくれる知床世界遺産センター。知床に住む動物 ヒグマやエゾシカ等の実物大写真や、動物の痕跡の模型も展示。利用するにあたっての大事なマナーも教えてくれる。道の駅うとろ・シリエトクに隣接。

    「道の駅うとろ・シリエトク」に併設されており、知床観光の際には立ち寄って損がない施設だと感じた。似たような施設の「知床自然センター」の映像シアターは500円であるが、こちらの映像は無料であるにもうれしい。

  • 知床世界遺産ルサフィールドハウス
    rating-image
    5.0
    4件の口コミ
    旅行/観光
    北海道目梨郡羅臼町北浜8
    知床の海と陸の生態系の繋がり、知床の海の価値を伝え、世界自然遺産である知床を広く普及する施設。先端部での事故防止と環境保全を図るための、ルールやマナーもレクチャーしてくれる。開館期間は5月1日から10月31日。女満別空港より国道334号線にて車で約2時間40分。羅臼市街から車で約20分。

    相泊の帰り 閉店間際におじゃましました。 羅臼のビジターセンターより規模は小さいですが木のぬくもりがとてもステキで落ち着いて見学できます。 運が良ければ二階の双眼鏡からシャチやクジラを見学できるそうです。

  • 野付半島ネイチャーセンター
    rating-image
    4.0
    23件の口コミ
    旅行/観光
    北海道野付郡別海町野付63
    日本最大の砂嘴である野付半島の自然や歴史についての情報を提供している、野付半島ネイチャーセンター。オジロワシ、タンチョウなど野付半島で観られる野鳥をはじめ、確認されている植物の写真展示、歴史・史跡の解説コーナーもある。一階では別海町の牛乳やソフトクリームも味わえる。中標津空港から車で約50分。尾岱沼からの観光船(5月から10月末)も便利。

    野付半島観光の拠点である、野付半島ネイチャーセンターの1階にあるお店です。 お土産を買ったり、食事をしたりできます。

  • 函館市地域交流まちづくりセンター
    rating-image
    4.0
    65件の口コミ
    旅行/観光
    北海道函館市末広町4-19
    大正12年(1923)創建の丸井今井呉服店函館支店として建てられた建物を再利用し、平成19年(2007)4月に開館した函館市地域交流まちづくりセンター。地域情報や観光情報の発信もしている。市電「十字街」電停徒歩1分。函館バス 「十字街」バス停徒歩0分。

    街歩きで五島軒本店駐車場口の隣に立派な建物が見えて入ってみると、売店やカフェがあり受付で聞いてみました。市の施設を民間が活用して交流センターとして運営されているとのこと。観光客も歓迎です。もとは丸井今井という有名百貨店の復興建物で、手動式エレベーターもあるというので案内していただきました。オーチスEVの立派な懐かしい機械です!休憩スペースがあり市内の観光施設パンフレットが置いてあります。

  • 余市町観光物産センター エルラプラザ
    rating-image
    3.5
    21件の口コミ
    お買い物
    北海道余市郡余市町黒川町5-43
    JR余市駅に隣接する観光物産センターで、特産品の販売や観光情報の提供を行っている。お土産コーナーでは、NHKの連続テレビ小説でも有名なニッカウヰスキーや余市ワインをはじめ、多種多様なお酒を販売。地元農家のりんごをたっぷり使った焼きたてアップルパイや手作りジェラートは、観光客だけでなく地元の人々にも愛されている。2階には「ジャンプ王国余市展示ホール」があり、スキージャンプの五輪メダリストが使用したスキー板など約200点を展示している。

    エルラプラザ2階に無料の展示スペース「ジャンプ王国」があります。余市から、多くのジャンプ選手を輩出していたとは知りませんでした。本当にただ展示しているだけという印象で、正直もったいないもっとアピールすれば良いのにと思いました。

  • 釧路湿原野生生物保護センター
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    北海道釧路市北斗2-2101
    その主要部分はラムサール条約に登録されている釧路湿原。このセンターの展示施設では絶滅の恐れのあるシマフクロウやタンチョウ等の野生生物と、湿地の生態系とその保護について、パネルやジオラマで紹介している。11月1日から4月下旬までは休館。JR釧路駅から車で約30分。

    ケガをしたオオワシやオジロワシ、シマフクロウなどが保護されている施設です。建物の2階からケージ越しに保護されているオオワシなどが観察できます。自然環境を守ることの大切さを訴えかけてくる施設です。

  • 知床自然センター
    旅行/観光
    北海道斜里郡斜里町大字遠音別村字岩宇別531
    容易には入ることの出来ない奥知床の映像や、ワシの目になって大空から景色を眺めることの出来るオリジナル映像もある 知床自然センター。インフォメーションカウンターでは知床の自然についての情報提供もしてくれる。また長靴や双眼鏡などのレンタルが出来るのも嬉しい。女満別空港から車で約1時間45分。
  • 旭川観光物産情報センター
    rating-image
    4.0
    50件の口コミ
    旅行/観光
    北海道旭川市宮下通8-3-1 JR旭川駅東コンコース
    旭川駅東コンコースに作られた観光物産情報センター。旭川を中心に、道北の観光スポット等を紹介している。外国人観光客向けに複数のバージョンのパンフレットを用意。観光アドバイザーも常駐しており、気軽に案内を受けられる。物販コーナーでは、地元グルメや旭川動物園の動物をモチーフにしたグッズなどを販売。飲食スペースもあり、こちらではカレーなどの定番メニューに加えエゾシカドッグなど北海道ならではの料理が用意されている。

    JR旭川駅の駅ビルにある観光案内です。お土産も充実していて良いです。 レンタサイクルもあるようです。 バス路線に関する情報を貰えました。 観光で役立ちました〇

  • 増毛町観光案内所
    旅行/観光
    北海道増毛郡増毛町弁天町
    平成28年(2016)に廃線になったJR増毛駅の目の前にある増毛町の観光案内所で、観光スポットのひとつ。レトロな佇まいは大正2年創業の雑貨屋だった建物。増毛町に多く見られる下見板張りの木造家屋は古き良き時代を感じさせる。昭和56年(1981)に公開された「駅 STATION」のロケ地としても使われ、「風待食堂」の看板等もそのままの姿で残されている。案内所内には、その時の映画の名シーンのスチール写真や関連記事を展示。また、物語の舞台となった居酒屋「桐子」のカウンターも再現されている。
  • サロマ湖ワッカネイチャーセンター
    rating-image
    4.0
    48件の口コミ
    旅行/観光
    北海道北見市常呂町栄浦242-1

    時期的には季節外れの寒波?の影響で昼でも気温が2度しかなく非常に寒かったです。先端まで行くには馬車のサービスを使った方が楽です。

  • 霧多布湿原センター
    rating-image
    4.0
    50件の口コミ
    旅行/観光
    北海道厚岸郡浜中町四番沢20
    北海道厚岸郡浜中町の「厚岸道立自然公園」にある施設。高台に建てられており、国内で3番目に広い「霧多布湿原」を見渡すことができる。建物内には、湿原に関する展示や図書室、カフェなどが完備されている。また「エコツアー」や「湿原トレッキング」など、自然と触れ合えるイベントも行われている。

    正直、あまり期待せずに立ち寄ったのですが、建物も綺麗ですし、展望台からの霧多布湿原の眺めも琵琶瀬展望台やアゼチの岬と比較して、適度な高さで良かったです。 昆布のかりんとうも程よい甘さで美味しかったです。

  • 小樽運河プラザ(小樽市観光物産プラザ)
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    旅行/観光
    北海道小樽市色内2-1-20
    小樽市にある観光案内所。歴史的建造物に指定されている、旧小樽倉庫を利用している。案内所では、小樽・後志エリア観光情報やパンフレットなどを入手することができる。また、地場の特産物販売コーナーや、喫茶コーナーも併設。多目的ギャラリーは、各種会合や展示会の会場としても利用されている。

    ホテルの近くでしたので、朝一まず観光案内所に寄って情報収集しました。他にも、小樽にまつわる展示やちょっとした休憩(カフェ?)スペース、地元の物産やお土産の販売店もあり、ここだけでもちょっと楽しいです。雨の日は、傘の貸し出しもしており、自分の傘が壊れてしまったのでとても助かりました!

  • 雲仙お山の情報館
    rating-image
    3.5
    37件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県雲仙市小浜町雲仙320
    日本で初めて国立公園に指定された「雲仙」を中心に島原半島の魅力を紹介する情報館で、長崎県雲仙市にある。館内には、活発な火山活動による独特の地形や植生、四季の風景、火山と温泉のつながり、地域の歴史・文化などに関する資料が展示されている。自然情報を提供するコーナーもあり、散策に出る前の情報収集の場としても便利。情報館から、道路を渡った場所にある情報館別館(無休:9:00-17:00開館)には、歴史関係の資料が展示され、畳の休憩スペースやドリンク(自販機)がある。

    雲仙は日帰りの予定だったので、この辺りのことを手っ取り早く知ろうと寄りました。次回は普賢岳に登りたいと思い係の人に尋ねました。親切にこの辺りの地図を頂きました。

写真から観光情報を探す

目的から探す